「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

キャラ弁初心者でも簡単に作れる!?キャラ弁の基本を紹介します!

2018/03/14

スポンサーリンク

 

幼稚園に入園した我が子のためにキャラ弁を作ってあげたい!

そう思っているお母さんは少なくないのではないでしょうか。

キャラ弁って難しそうなイメージがありますよね。

 

しかし基本さえ押さえておけば簡単に作ることができるんです!

キャラ弁作りの基本を紹介していくのでお弁当作り初心者さんは要チェックですよ~!

 

キャラ弁に欠かせない「のり」からまずチェック!

キャラ弁作りにかかせないのは「のり」です。

まずは基本の「のり」について、どう扱っていけばいいのかいけばいいのか紹介していきます。

 

味付けのりはNG使うのは焼きのり

キャラ弁を作る時に使用するのりはおにぎりを作る時に使用する味付けのりはNGです。

 

なぜなら味付けのりは時間が経つとよれてしまうからです。

せっかくかわいく作ることができても食べる時によれてしまえば台無しですよね。

キャラ弁を作る時には焼きのりを使用するようにしましょう。

 

口コミを見てみると、手巻き寿司を作る時に使用するのりがいいという口コミがありました。

キャラ弁を作る時に用意するのは焼きのり!

これは忘れずに。

 

筆者はずっと味付けのりを使ってキャラ弁を作っていたんですね(笑)

この事実を知って衝撃を受けた筆者はすぐ焼きのりでお弁当を作りました。

そうするときれいなままだったんです!

 

感動したのを覚えています。

もっと早く知っておけばよかった…。

 

小さなハサミを用意

キャラ弁でのりを使用する場合、そのままは使用しません。

小さなハサミを用意して切っていきます。

 

普段使っているキッチンハサミは大きいのでのりを切るのには向いていません。

小さなパーツを作るのであれば小さい道具を使いましょう。

 

小さなハサミは、眉きりハサミや糸きりハサミがおすすめです。

100円均一に売ってあるのでお弁当用に1つ用意しておくといいかも!

 

のりを出してすぐに切らない

のりを使用する場合、お弁当を作る前にのりを出して放置しておきましょう。

放置する間におかずを作っておくといいですね。

のりを出してすぐに切ろうとすると割れてしまいます。

 

早めに出しておくといい感じに湿るので切りやすくなるんです。

 

チーズやハムはどう切るの?

のりの次にかかせないのはチーズ、ハムです。

どのように扱えばいいのかこちらもチェックしていきましょう。

 

チーズはスライスチーズを使用

キャラ弁に使用するチーズはスライスチーズです。

とろけるチーズを使用したら溶けてしまいますよ(笑)

 

チーズを切る場合はつまようじを使用して

スライスチーズは小さなハサミでも切りにくいです。

チーズを切るにはつまようじがおすすめ!

 

まずスライスチーズを使用する時にはフィルムを剥がしますよね。

スポンサーリンク

しかしこのフィルムは剥がさないで下さい。

フィルムを剥がさない状態でつまようじで絵を描きます。

 

型抜きなどで抜く場合もフィルムは付けたままで抜いていきましょう。

 

ハムはハサミで

ハムは割れたりしないので小さなハサミで切っていきます。

ちなみににんじんなどその他のパーツは小さな包丁で切るか型抜きを使用するようにして下さいね。

 

キャラ弁の基本パーツのくっつけ方

パーツの作り方をチェックしたので次はくっつけ方を見ていきましょう。

 

マヨネーズが大活躍

顔のパーツを作る場合、のりはご飯にくっつきますがハムやチーズはくっつきません。

その場合はマヨネーズを接着剤として使用しましょう。

卵の上にのりを乗せる場合もマヨネーズを接着剤代わりに使用するといいですね。

 

パスタも大活躍

たとえばうさぎを作るとしましょう。

うさぎを作る場合、顔のパーツと耳のパーツをそれぞれ作ってくっつけると思います。

そのままだとくっつけても動いてずれてしまう可能性があります。

 

そこで活躍するのがパスタです。

ゆでていないパスタをご飯に刺してくっつけていきます。

これでずれることなくきれいにくっついたままの状態を保つことができます。

 

ラップで崩れ防止

キャラ弁はもちろん、お弁当が崩れてしまうのって悲しいですよね。

 

このお弁当の崩れにもってこいなのがラップです。

ラップをお弁当全体にふわっとかけてあげましょう。

そうすることでお弁当が崩れることを防ぐことができるのです。

キャラ弁はインスタグラムをチェック

インスタグラムは登録していますか?

キャラ弁を作りたい方はインスタグラムへの登録をおすすめします。

見るだけで登録している人もたくさんいますよ。

 

インスタグラムで「#キャラ弁」で検索してみて下さい。

そうするとたくさんのキャラ弁を見ることができます。

自分でも作れそうなものを発見したらスクリーンショットして真似っこして作ってみてはいかがでしょうか。

 

最初は真似っこからで充分です。

筆者も真似っこしないと作れません(笑)

 

「#キャラ弁初心者」というタグもあるのでぜひチェックしてみて下さいね。

 

まとめ

キャラ弁の作り方の基本を紹介していきました。

  • キャラ弁に使用するのりは焼きのり
  • 小さなハサミを用意しのりを切っていく
  • スライスチーズはハサミはNGつまようじが活躍
  • チーズ、ハムは型抜きを使用してきれいな形を作ろう
  • マヨネーズを接着剤代わりに
  • 硬いままのパスタでご飯をくっつけ立体的に
  • ラップをふんわりかけて崩れ防止

 

いかがでしたか?

キャラ弁初心者の方でも基本を押さえることができれば簡単に作ることができますよ!

頑張ってかわいいお弁当を作ってあげて下さいね。

 

<関連記事>

運動会のお弁当を作ろう!簡単レシピを紹介!ソーメンが人気上昇中!?

保育園・幼稚園の遠足のお弁当を作ろう!簡単にできるレシピを紹介!

夏でもお弁当が傷まない方法は!?便利グッズも紹介

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です