「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

今日は何の日?3月27日「さくらの日」「世界演劇の日」「祈りの日」

2018/03/25

スポンサーリンク


3月27日は何の日?

「さくらの日」

「世界演劇の日」

「祈りの日」

です。

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

「さくらの日」

日本さくらの会が、1992年(平成4年)に制定しました。

七十二候によれば「桜始開」とある時期で、「さく」の語呂合わせ3×9=27であることから3月27日に。

 

七十二候とは?

七十二候(しちじゅうにこう)とは

 

日本を代表する花である桜への関心を高め、花と緑の豊かな国土を作ろうというのがその目的。

 

リンク:公益社団法人日本さくらの会

スポンサーリンク

 

「世界演劇の日」

ユネスコの外郭団体である国際演劇協会(ITI)が制定しました。

1962年にパリで開幕したシアター・オブ・ネイションズ(諸国民演劇祭)の初日であった3月27日にちなんで。

 

リンク:国際演劇協会 日本センター

 

「祈りの日」

全日本宗教用具協同組合が制定しました。

『日本書紀』に記載された詔に「諸国の家ごとに佛舎(ほとけのみや)を作り、即ち佛像と経とを置きて礼拝供養せよ」とあり、その日が当時の暦で3月27日であったことが由来。

 

宗教用具を通じて「祈り」の文化を幅広い世代に広めていくのが目的。

 

リンク:3月27日は「祈りの日」| 全日本宗教用具協同組合

 

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

3月の記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧はこちら

 

⇦3月26日は何の日?  3月28日は何の日?⇨

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です