「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

今日は何の日?4月21日「民放の日(放送広告の日)」「オーベルジュの日」など

2018/04/12

スポンサーリンク


4月21日は何の日?

「民放の日(放送広告の日)」

「オーベルジュの日」

「錦通り・ニッキーの日」

「川根茶の日」

毎月21日が記念日

「myDIYの日」

「マリルージュの日」

毎月第3土曜日が記念日

「オコパー・タコパーの日」

です。

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

「民放の日(放送広告の日)」

1951年(昭和26年)4月21日、日本で初めて民間放送16社に放送の予備免許が与えられたのを記念して制定。

 

それまでは、電波は政府が管理していて、放送は「社団法人日本放送協会」が独占していました。

 

元々は1968年(昭和43年)に民放連が「放送広告の日」として制定しましたが、1993年(平成5年)に「民放の日」に改称。

 

「オーベルジュの日」

日本オーベルジュ協会が制定しました。

 

オーベルジュとはその土地の食材を使った絶品料理などを味わい、併設された客室で宿泊できるレストランのこと。

日付は、日本で本格的なオーベルジュが誕生した1986年4月21日から。

 

オーベルジュの魅力や文化を伝えることを目的に制定。

 

「錦通り・ニッキーの日」

神奈川県小田原市の小田原錦通り商店街協同組合が制定しました。

スポンサーリンク

 

2012年4月21日、商店街に隣接する公園の木にかけられていた、動物のぬいぐるみの忘れ物につけられた名前が「ニッキー」。

その愛らしさから錦通りにちなんで「ニッキー」と命名されたこのキャラクターは、今では多くの人から愛されるシンボルになっています。

 

2014年、錦通り商店街は組合設立50周年を迎えることから、発見された日を記念日としたもの。

 

「川根茶の日」

「川根お茶街道推進協議会」が制定しました。

 

この日は新茶のシーズンの直前で、立春から数えて七十七夜となることが多く、新茶シーズンを迎えるスタートの日と位置づけている。

 

静岡県の「川根茶」は、日本屈指の銘茶であり、甘みと渋みのバランスのとれた「川根茶」を多くの人に知ってもらうことが目的。

 

毎月21日が記念日

「myDIYの日」

「マリルージュの日」

詳細記事はコチラ

 

毎月第3土曜日が記念日

「オコパー・タコパーの日」

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

4月の記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧はこちら

 

⇦4月20日は何の日?  4月22日は何の日?⇨

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です