「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

みんなの優待で無料で優待券をゲットしてお得に遊ぼう!暮らそう!

2018/04/28

スポンサーリンク

 

春休みや夏休み、ゴールデンウィークやシルバーウィーク、

お休みの出かける方必見の情報です。

 

レジャー施設などを利用する際、優待価格で利用できればとてもお得ですよね!

でも、なかなか優待券って手に入らないことが多いもの・・・

 

そんなお得な優待券をいつでも手に入れることができたら良いと思いませんか?

 

今までは「優待券があるから、あそこに行こう」

と、仕方なく行くところを決めたりしていませんでしたか?

 

「あそこに行きたいから、優待券をゲットしよう!」

のほうが、遊びに行きたいところに行けるので満足度は高いですね!

 

今回ご案内する「みんなの優待」は、誰でも使える優待サービスです!

  • 登録料無料
  • 月額会費、初月無料

 

みんなの優待(初月無料)

◆「みんなの優待」セールスポイント◆

人気のホテル、レストラン、映画、レジャー施設を優待価格でお得に利用できる!

  • ホテル、旅館が最大70%OFF!
  • レストランでの飲食代が最大50%OFF!
  • 最新映画も500円引き!

 

ほかにも、フィットネス、レンタカー、リラクゼーション、温泉・銭湯、育児サービスなどなど、サービス数120万件以上!

 

さらに特典は会員ご本人様の2親等以内のご家族まで利用可能!

 

No.1福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」と提携しているので安心!

(「ベネフィット・ステーション」は、上場企業の約半数が使っている圧倒的No.1福利厚生サービス)

 

上場企業の約半数が使っているサービスを利用してトラブルになるようなことはまず考えられません。

「みんなの優待」は同じサービスを使っているため、信頼できますし、安心です。

 

年間10万円以上の節約ができるかも!?

 

子育てファミリーに大人気!みんなの優待(初月無料)

 

◆「みんなの優待」はこんな方におススメ◆

  • お子さんを連れて遊びに行きたい
  • 家族ででかけることが多い
  • 友達と遊びにいくのが好き
  • 映画が好き
  • 外食が好き
  • インターネットで買い物をする

 

などなど、他にも割引対象サービス数は120万件以上あるので、

「みんなの優待」は、ほとんど全てのかたにお使いいただけます!

 

子育てファミリーに大人気!みんなの優待(初月無料)

 

◆「みんなの優待」おススメの利用方法◆

初月無料ですので、入会した月中に退会すれば月額会員費が発生しません!

スポンサーリンク

 

ご家族でのご利用の場合、会員本人の2親等以内まで特典の対象になりますので、

登録するのはご家族の中のおひとりでOK!

 

お友達と利用するならそれぞれの方の登録が必要になりますが、

1度利用して即退会してもOK!

 

継続してももちろんOK!

おひとりで月に1度、映画でのご利用程度でも

月額会員費は490円なので十分元を取れます。

 

ご家族でレジャー施設をご利用の場合は1日で1年分の元をとれることも!

 

 

今までは一部の上場企業の社員しか使えなかった

「優待割引」

ですが、このサービスを利用すれば誰でも優待を受けられます。

 

子育てファミリーに大人気!みんなの優待(初月無料)

 

◆「みんなの優待」のデメリットは?◆

初月は月額会員費無料ですが、2ヶ月目以降は月額490円必要になります。

したがって、2ヶ月目以降も継続したうえで、

どこにも行かない。でかけることがない。

インターネットで買い物をすることがない。

外食もしないし、カラオケもしない。

 

こういった方は、利用する機会がないので初月無料期間を過ぎてしまうと

月額会員費480円が無駄になる恐れがあります。

 

◆「みんなの優待」のこんな利用方法も!?◆

中小企業の福利厚生に

経費のかかる福利厚生ですから、大企業はしっかりしているところも多いでしょう。

しかし、中小企業の場合はそれほど経費をかけられないのが正直なところ。

 

しかし、月額490円で大企業並みの優待割引制度を導入できるのであれば

コストパフォーマンスはとても優れていると思います。

 

税制上、どの項目で計上できるかは税理士さんに相談していただく必要がありますが、

もし経費として計上できなくてもポケットマネーから出せる範囲ですよね、社長さん!

 

社長がポケットマネーで従業員のために優待割引制度を導入したと社員が知ったら

社長の株は爆上げ間違いありません。

 

少なくとも「やるじゃん」くらいは思ってくれますよ~。

 

各従業員さんに「みんなの優待」に登録してもらい、月額会費は会社から実費支給すれば

わずかな負担で福利厚生を導入できます。

みんなの優待(初月無料)

◆まとめ◆

生活の様々なシーンで活用でき、遊びに行く時にも大いに活用できる

「優待割引」

初月は無料で利用できる「みんなの優待」は

登録してみて損はありませんよね!

必要なければ初月で退会すれば費用は発生しません。

 

メリットしかない「みんなの優待」登録はコチラ⇩

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です