「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

佐賀・九州花火大会in唐津の日程と見所!穴場や駐車場情報についてチェック

2018/05/21

スポンサーリンク

 

全国さまざまな場所にお城がありますよね。

佐賀県には唐津城というお城があります。

 

毎年唐津城がある唐津市では、夏になると花火大会が開催されます。

その花火大会の名は、九州花火大会です。

 

唐津城をバックに花火を楽しむことができる九州花火大会の見所はもちろん穴場情報や駐車場情報など気になる情報についてまとめていきます。

九州花火大会(佐賀県唐津市)概要

  • 名称 佐賀新聞社 唐津市 唐津観光協会主催 第66回九州花火大会
  • 日程 2018年7月15日(日)
  • 会場 唐津市西の浜
  • 住所 佐賀県唐津市富士見町9

リンク:https://goo.gl/maps/qLZkEWNkrb92

 

  • 花火打ち上げ数 約6,000発(県内最大数)
  • 打ち上げ時間 20:00~21:00
  • 打ち上げ場所 海水浴場沖合約300メートル先(離岸堤付近)の台船上
  • 問い合わせ 0952‐28‐2151(佐賀新聞プランニング)

 

2018年は第66回目を迎えます。

日程ですが、去年が7月16日(日)に開催されたので今年もおそらく同じくらいのこのくらいではないのかなと予想されます。

 

九州花火大会の見所は?

九州花火大会では6,000発もの花火が打ち上がります。

この打ち上げ数は佐賀県でも最大で、そのため毎年佐賀県内また県外から多くの人が訪れています。

 

九州花火大会の花火の開始時刻は20時からです。

多くの花火大会では辺りが真っ暗になってから花火が開催されます。

早くても20時半くらいからではないでしょうか。

 

20時はまだ真っ暗になっていません。

辺りが暗くなり始めた頃に花火が打ち上がるため、他の花火大会とは違った雰囲気で不思議なような、幻想的なような…そういった光景を楽しむことができます。

 

 

薄暗い中から始まる花火大会が見所で、もちろん花火の内容にも注目してもらいたいです。

九州では珍しい2尺玉や全長500mにもなるナイアガラなど打ち上げ花火、仕掛け花火をたっぷり楽しむことができるんです。

 

花火×唐津城のコラボもぜひ楽しんで欲しいと思います。

唐津城とお城のコラボを毎年楽しみに来ているカメラマンは多いんですよ。

穴場スポットは?

唐津城×花火のコラボが目玉なだけあって、唐津城が見えるポイントには毎年多くの人が集まっています。

一眼レフなどいいカメラを持った人が集まっているのが特徴です。

 

人が多いのは嫌だけど唐津城×花火のコラボはぜひ見たい…そういう方におすすめのスポットは栄町にある1合松浦河畔緑地です。

 

会場からは遠いですが充分唐津城×花火のコラボを楽しむことができますよ。

 

佐賀県ヨットハーバーも穴場スポットとしておすすめします。

普段の営業時間は18時までですが、花火の日は営業時間を花火大会に合わせているそうです。

 

イオン唐津もおすすめの穴場スポットです。

イオンの駐車場がいいのは、トイレの心配をしなくていいところですよね。

花火は遠くからしか見えないので迫力には欠けますがそれでも子供連れの方には利用しやすいスポットであるため毎年人気のようですよ。

 

アクセス方法と駐車場情報について

アクセス方法ですが、JR唐津駅からは徒歩約15分となっています。

スポンサーリンク

徒歩15分なのでアクセスしやすいとは言えませんが、歩けない距離ではないですよね。

お祭り当日は唐津駅から歩いて会場へ向かう方は多いです。

 

車でアクセスしようと思っている方が気になるのは駐車場ではないでしょうか。

駐車場ですが、2017年には臨時の駐車場が用意されていました。

  • 唐津市浄水センター運動広場 200台
  • 唐津ロイヤルホテル東側空き地 230台
  • 松浦河川敷 360台

 

こちらが臨時駐車場となっていました。

おそらく2018年もこちらが臨時駐車場となるでしょう。

 

駐車台数は多いですが、それでも駐車できないくらい多くの人が訪れます。

唐津駅周辺にある駐車場についてもチェックしておきましょう。

  • タイムズ唐津駅前駐車場 22台
  • タイムズ唐津材木町駐車場 33台
  • 唐津市ふるさと会館あるピノ駐車場 130台

 

こちらの駐車場は唐津駅から近いので検討してみるといいでしょう。

 

九州花火大会では毎年交通規制が行われます。

産業道路から北側へは入ることができませんので注意が必要です。

 

交通規制されることもあり大変混雑します。

花火が終わって2時間経ったのにもかかわらず渋滞が緩和されなかったという時もあったようです。

 

こうした花火大会などの時は公共交通機関を使ってのアクセスがよさそうです。

電車は臨時列車も運行されるため通常よりも本数が多いようですよ。

 

屋台は?トイレは?気になる情報をチェック

花火大会の定番である屋台の出店もあります。

屋台は会場となる西の浜を中心に並ぶためぜひチェックしてみて下さい。

 

屋台の定番からさまざまなB級グルメも並びます。

唐津は呼子のイカが名物であるため屋台もぜひチェックしてみて下さいね。

 

こちらも気になるトイレですが、トイレは常設で3つ用意されています。

来場者の数に比べトイレの数が圧倒的に少ないです。

駅から歩いて行かれる方は駅でトイレに行ってから会場へ向かうようにしましょう。

 

子供を連れての方は、屋台周辺は大変混雑するため絶対に子供から目を離さないように。

 

ベビーカーの利用についてですが、かなりの混雑が予想されるためあまりおすすめしません。

混雑しているところにベビーカーで行くと進みにくいですし。

嫌な人に蹴られたりということもあります(筆者の友人の話ですがあったそうです…)

 

まとめ

  • 2018年7月15日(日)に行われると予想
  • 夜20時スタートで毎年6,000発もの花火が打ち上げられる
  • 2尺玉などナイアガラなど見所満載な花火を楽しむことができる
  • 唐津城をバックにした花火を見ることができるのも見所

 

  • 穴場①1合松浦河畔緑地
  • 穴場②佐賀県ヨットハーバー
  • 穴場③イオン唐津

 

  • 最寄り駅はJR唐津駅で徒歩約15分
  • 駐車場はあるが周辺道路の混雑は例年おそろしい
  • 屋台の盛り上がりは魅力ではあるが子供連れは迷子に注意

 

いかがでしたか?今回は佐賀県唐津市で開催されている九州花火大会について紹介していきました。

 

今年は66回目になります。

混雑が予想されますが、花火は大迫力ですのでぜひ花火大会に家族で行ってみてはいかがでしょうか。


<関連記事>

花火大会2018・九州の記事一覧

佐賀

玄海町花火大会・日程と見所!駐車場情報や子連れにおすすめのポイントも紹介

川上峡花火大会の日程と見所!駐車場や穴場スポットにトイレ情報も!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です