「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

長崎・マリンフェスタinくちのつの見所とアクセスや駐車場情報、屋台やトイレも

2018/05/21

スポンサーリンク

 

長崎県口之津町にある港では450年ほど前に南蛮船が来航し、さまざまな文化が広まていったと言われています。

その南蛮船が来航した港では毎年夏になるとマリンフェスタが開催されています。

 

今回はマリンフェスタinくちのつについてみていきます。

どのようなお祭りなのか、駐車場など気になる情報についても紹介していきます。

長崎・マリンフェスタinくちのつ2018基本情報

  • 名称 マリンフェスタinくちのつ2018
  • 日程 2018年7月21日(土)22日(日)
  • 会場 口之津港緑地公園
  • 住所 長崎県南島原市口之津町丙4358-3

リンク:https://goo.gl/maps/xNPQMHAQQZU2

 

  • 花火打ち上げ数 約2,500発
  • 花火打ち上げ時間 20:30~21:00
  • 問い合わせ 0957-87-3083(南島原市商工会口加統合事務所)

 

日程は予定ですが、雨が降らない限りはこの日程で開催されると思われます。

 

2017年に開催されたマリンフェスタは南蛮船来航450周年ということもあって大変な賑わいを見せていました。

 

2日間で開催されたイベント内容についてですが、

イベント1日目 17:30~

  • 餅まき
  • バルーンリリース
  • ブラスバンドや子供太鼓によるステージ
  • 仕立屋によるファッションショー
  • シンガーソングライターのスペシャルステージ

 

イベント2日目 10:00~

  • 漁船パレード
  • 島原半島ペーロン大会
  • 口洋丸体験航海
  • イルカウォッチング
  • ライブなどのスペシャルステージ
  • 花火大会

 

といったスケジュールで開催されました。

毎年同じような感じなのでおそらく2018年もこのようなスケジュールになるのではと思われます。

 

マリンフェスタinくちのつの見所は?

見所はやはり花火でしょう!

 

マリンフェスタinくちのつのでは、水上花火100発を含む2,500発もの花火を楽しむことができます。

 

水中花火ってきれいですよね~。

実は打ち上げ花火より好きだったり。

 

打ち上げ花火はどこの花火大会でも見ることができますが、水上花火はどこでも見れるわけではありません。

ぜひ打ち上げ花火はもちろん水上花火も楽しんで欲しいです。

 

マリンフェスタinくちのつは口之津港のほぼ中心から打ち上げられます。

360度全域が観覧席となっているため広い範囲で花火を楽しむことができるのが魅力です。

 

おすすめ穴場スポットは?

穴場スポットですが、穴場スポットは特にありません。

花火は観覧席となっている口之津港で見ることをおすすめします。

 

有料席はありません。

そのためどの場所で見ても問題なく、早い者勝ちとなります。

 

少し離れたところからでも花火は見ることができます。

しかし水上花火は会場からでないときれいに見ることができません。

水上花火までしっかり見て欲しいので、穴場スポットは特になく口之津港から花火を見て欲しいなと思います。

 

そのため大変混雑します…。

早い人は早くから場所取りをしているようです。

 

アクセス方法と駐車場、交通情報について

アクセス方法

アクセス方法についてですが、最寄り駅はJR長崎本線「諫早駅」です。

スポンサーリンク

最寄り駅からはバスに乗ってアクセスするようにして下さい。

島原鉄道 諫早小浜大屋 大屋(長崎県)行「口之津」で下車その後はもうすぐです。

 

しかし時間が1時間半もかかります。

駅から1時間半…公共交通機関でのアクセスは大変かもしれません。

そのため車でのアクセスをおすすめします。

 

駐車場情報、交通情報

車でアクセスした場合に気になる駐車場情報についてですが、駐車場は周辺に870台も用意しています。

  • 町民グラウンド
  • デイサービス(花火大会のみ)
  • 筑波エレクトロン(花火大会のみ)
  • 口之津体育館
  • JAウラ
  • 口之津支所裏
  • 開田公園
  • サンピア
  • 長崎銀行

 

などが駐車場として用意されています。

最も会場から近い駐車場は口之津支所裏です。

会場から近いところにある駐車場はやはり早くから埋まってしまいます。

 

会場から遠い駐車場は町民グラウンドです。

遠いため駐車する人が少なく穴場となっています。

しかしイルカウォッチング乗り場から近いため2日目は混雑するかも…。

 

ちなみに、会場である口之津港緑地公園の中には身体障害者用の駐車場を完備しています。

身体障害者専用のところに駐車したり、路駐したりということがないようにしていただきたいと思います。

早い時間からアクセスしておきましょう。

屋台やトイレの情報についてチェック

屋台について

メイン会場の広場では屋台が立ち並びます。

屋台の定番かき氷を始め、さまざまな屋台グルメを楽しむことができるのでぜひチェックして下さいね。

 

トイレの情報

トイレですが、口之津港緑地公園の中に常設トイレがあるためそこのトイレを使用するようにして下さい。

 

トイレは公園内の常設トイレしか分かりませんでしたが、どこかに仮設トイレなどがあるかもしれません。

周辺にお店などはないので、トイレはチェックしておきましょう。

 

子連れ必見!おすすめポイント

駐車場から会場まで結構な距離を歩くことが予想されます。

小さい子を連れての場合はベビーカーで来られることをおすすめします。

 

トイレをチェックしておくことはもちろん、水分補給を欠かさないために水筒、虫よけスプレーなども用意しておくようにしましょう。

 

小さい子には虫よけパッチがおすすめです。

ベビーカーで来る場合は、ベビーカーにひっかけることができるタイプもおすすめです。

 

まとめ

  • 7月21日(土)22日(日)に開催予定
  • 口之津港緑地公園が会場
  • 2日かけてさまざまなイベントが開催される予定
  • 花火大会は2日目のラストで2,500発もの花火を楽しむことができる
  • アクセスしにくい立地にあるため行くなら車でがおすすめ
  • 駐車場は周辺に870台用意
  • 駐車場から歩くことが予想されるためベビーカーは必須

 

いかがでしたか?マリンフェスタinくちのつについて知ることができたでしょうか。

 

ちょっとアクセスしにくいのが難ですが、美しい水上花火は必見です。

ぜひ夏の思い出作りに来てみてはいかがでしょうか。

 

 <関連記事>

花火大会2018・九州の記事一覧

長崎

長崎・おおむら夏越花火大会2018の二尺玉は圧巻!見どころ穴場スポットを紹介

長崎 鹿町ふるさと夏まつり2018は花火大会の穴場・水中花火は必見!

長崎・平戸港夏祭り2018の日程・見どころは花火だけじゃない!?

長崎・させぼシーサイドフェスティバル2018の基本情報と見所!穴場に駐車場混雑状況まで

長崎・島原温泉ガマダス花火大会2018の日程!見どころ穴場に屋台情報も!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です