「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

5月6日の記念日一覧・今日は何の日?

2018/05/27

スポンサーリンク

5月6日は何の日?

  • アクティブシニアの日
  • ふりかけの日
  • 宮古港海戦の日
  • コロコロの日
  • さくらパンダの日

コロッケの日

「毎月6日が記念日」

  • メロンの日
  • 手巻きロールケーキの日

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

アクティブシニアの日

タカラベルモント株式会社が制定しました。

アクティブなシニアをイメージして「こどもの日」の翌日に。

 

同社は、大阪府大阪市に本社を置き、理美容機器、化粧品、医療機器などを手がける会社。

「美」と「健康」についての多彩な事業を活用して、アクティブにイキイキと生活するシニア世代を増やすのが目的。

 

ふりかけの日

一般社団法人国際ふりかけ協議会が制定しました。

ふりかけの元祖とされている吉丸末吉氏の誕生日である1887年(明治20年)5月6日から。

 

吉丸末吉氏は熊本県の薬剤師で、大正時代に当時の日本人のカルシウム不足を補うため、魚の骨を砕いてごはんにかけて食べることを考案。

その同氏の存在を知ってもらうことと、「ふりかけ」という食文化の発展が目的。

 

宮古港海戦の日

岩手県宮古市の市民有志で結成された、宮古海戦組が制定しました。

宮古港海戦は1869年5月6日(明治2年3月25日)、戊辰戦争の終盤、箱館戦争の一幕となった海戦。

 

同組織は宮古の知名度の向上、観光の振興などを目指しており、宮古港開戦を通じて宮古のことを広くPRすることが目的。

 

コロコロの日

株式会社ニトムズが制定しました。

「コ(5)ロ(6)コロ」の語呂合わせ。

スポンサーリンク

 

2010年に、同社が開発した粘着カーペットクリーナー「コロコロ」の商標出願(1985年)から25周年を記念して制定。

「コロコロ」は粘着カーペットクリーナーの代名詞になっている。

 

さくらパンダの日

東宝映画『余命1ヶ月の花嫁』のモデルとなった長島千恵さんの命日。

この映画を製作した“AprilBride”Projectが制定しました。

 

「さくらパンダ」というのは、乳がんと戦う長島千恵さんを励まし続けたキャラクター。

 

長島千恵さんが伝えたかった「乳がん検診の大切さ」と「生きることの素晴らしさ」

このことが多くの人の心の中に残るようにとの願いが込められている。

 

コロッケの日

株式会社「味のちぬや」が制定しました。

「コ(5)ロッ(6)ケ」の語呂合わせ。

 

同社は、各種の冷凍食品の製造販売を手がけ、全国の量販店、コンビニ、外食産業などに流通させて、日本一のコロッケメーカーを目指している、香川県三豊市の会社。

 

コロッケの誕生は明治時代、それ以来庶民の味方として親しまれてきたコロッケを、春の行楽シーズンに家族みんなで食べてもらいたいとの願いから。

「毎月6日が記念日」

  • メロンの日
  • 手巻きロールケーキの日

毎月6日が記念日の詳細記事はこちら

http://events-japan.site/archives/1059

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

5月の記念日一覧はこちら

http://events-japan.site/archives/1894

毎月ある記念日一覧はこちら

http://events-japan.site/archives/111

 

⇦5月5日は何の日?  5月7日は何の日?⇨

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です