「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

鹿児島・かいもん夏祭り花火大会2018の見どころや駐車場情報をチェック

2018/06/12

スポンサーリンク

 

鹿児島県では毎年山の日に開催される花火大会があります。

 

今回紹介する花火大会は、「かいもん夏祭り」という花火大会です。

山の日にふさわしく、開門岳を背景として花火が打ち上がる花火大会で

毎年さまざまなイベントが開催されています。

 

どのような見どころがあるのか、駐車場は?など気になる情報をまとめていきます。

鹿児島・かいもん夏祭りの基本情報について

  • 名称 第50回かいもん夏祭り
  • 日程 2018年8月11日(土)
  • 時間 17:00~21:00
  • 会場 かいもん山麓ふれあい公園
  • 住所 鹿児島県指宿市開聞十町2626

リンク:https://goo.gl/maps/hZjkY3BaBoH2

 

  • 花火打ち上げ数 約3,000発
  • 花火打ち上げ時間 20:30~21:00
  • 問い合わせ 0993-32-5566(かいもん夏祭り実行委員会)

 

かいもん夏祭りは毎年8月11日、山の日に開催されています。

はやいもので、2018年に開催されるかいもん夏祭りで第50回目を迎えることになりました。

 

鹿児島県指宿市の夏の風物詩となる花火大会で、毎年約1万人もの人が訪れます。

花火大会の当日が雨であった場合は次の日の8月12日(日)に延期となります。

 

かいもん夏祭りの見どころについて

かいもん夏祭りには見どころがたくさんあります!

 

まず紹介する見どころは花火大会についてです。

花火大会では、毎年3,000発もの花火が打ち上がります。

 

たくさんの花火が打ち上がるかいもん夏祭り、中でも尺玉は見ごたえ充分です。

 

花火は開聞岳を背景にして打ち上がるのですが、

花火の光に映し出される開聞岳にもぜひ注目してもらいたいと思います。

 

まさに山の日にぴったりな花火大会といえるでしょう。

 

そして見どころは花火だけではありません。

会場となる芝生広場にある大きなステージでは、さまざまなイベントが毎年開催されます。

  • 地元市民によるフランダンスショー
  • miccie、宮井紀行を迎えてのスペシャルライブ
  • 開聞龍宮太鼓の演奏

 

などのステージイベントが開催されています。

ステージイベントが開催される場所で花火も見ることができるため、毎年ステージ前には多くの人が集まります。

 

2018年はどのようなイベントが開催されるのでしょうか。

今年は区切りの良い50回目となるので特別ステージとなるかもしれませんね。

 

花火はどこで見るのがおすすめ!?

ステージのある芝生広場が会場となり、毎年多くの人がレジャーシートを敷いて場所取りをしています。

 

17時から開催となりますが、16時くらいからもうレジャーシートを敷いてスタンバイしている人も少なくありません。

 

子供がいる人などは特にゆとりをもって場所取りをしたいですよね。

 

場所取りがうまくできなくても大丈夫です。

自然豊かなスポットであるため周りに高い建物などがありません。

そのため広範囲できれいに花火を見ることができます。

 

会場全体が広い敷地なので、人数が多くてもそこまで混雑を感じさせません。

スポンサーリンク

屋台やトイレは?

屋台情報

花火大会の楽しみといえば屋台!

という方も多いのではないでしょうか。

 

屋台・露店ももちろん並びます。

ステージが見える場所に並んでいるので、おいしいものを買ってイベントや花火を楽しんではいかがでしょうか。

 

かき氷や焼き鳥、やきそばやたこやきといった定番のものから、

子供が喜ぶくじまでさまざまな屋台・露店が並びますのでぜひ楽しんで下さいね。

 

トイレ情報

気になるトイレについての情報ですが、公園内敷地に7ヶ所用意しています。

仮設トイレではなく既設トイレです。

 

多目的トイレもあるので、車椅子の方でも安心して花火を楽しむことができます。

 

さらに嬉しい情報が!

管理棟内には授乳室も用意されています。

 

花火大会のときに開いているかどうかの情報はすみません分かりませんでしたが、花火大会の日には利用することができるのではと思います。

 

オムツ替えを行うことができるトイレもあるため、

さまざまな人に対応した会場で開催される花火大会であると言っていいでしょう。

 

アクセス、駐車場、交通規制について

アクセス情報

アクセスについてですが、最寄り駅である「開聞駅」からは徒歩約20分となっています。

駅から歩ける距離にあるので歩いてアクセスしてもいいでしょう。

 

駐車場情報

駐車場情報についてですが、開聞総合運動公園を駐車場として無料開放しています。

 

約1,200台駐車可能であるため、車でアクセスされる方は利用するようにしましょう。

 

車でアクセスされる方は、16時半頃にはもう会場に到着しておいた方が確実かと思います。

周辺に駐車することができるスポットはないようなので…。

 

交通規制情報

最後に交通規制についてですが、会場周辺でちょうどイベントが開催されるくらいの時間から交通規制が行われます。

 

そのため周辺道路は混雑します。

 

交通規制が始まる前に会場しておくことをおすすめします。

 

交通規制が行われるため、帰りはかなり渋滞します。

駐車場が1つというのも混雑する原因の一つで、混雑してなかなか出れないということも少なくないんだとか。

 

渋滞が嫌な方は公共交通機関を使ってのアクセスをおすすめします。

 

まとめ

  • 8月11日(土)山の日に開催される
  • 会場となるのはかいもん山麓ふれあい公園
  • 花火は約3,000発で開聞岳を背景とした花火を楽しめる
  • ステージイベントにも注目
  • ステージ広場の前にレジャーシートを敷いて場所取りしよう

 

  • トイレは会場周辺に7ヶ所あり多目的トイレも完備
  • 管理棟が空いていれば授乳室の利用も可能
  • 最寄り駅の「開聞駅」からは徒歩約20分
  • 駐車場は開聞総合運動公園にて1200台駐車可能
  • 帰りは混雑しなかなか出れないことが予想される

 

いかがでしたか?

かいもん花火大会は整備された公園で開催される花火大会であるため、

車いすの方、子供連れの方でも安心して楽しむことができる花火大会です。

 

遊ぶところもあるので早めに行って遊ばせてもいいかもですね。

その場合は熱中症対策をお忘れなく。

<関連記事>

花火大会2018・九州の記事一覧

鹿児島

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会の見所を紹介!子連れでも楽しめる?

鹿児島・霧島市花火大会2018・穴場情報、駐車場とシャトルバスについて

鹿児島・美里あいら夏祭り花火大会2018は穴場の花火大会!?見どころは?

鹿児島・指宿温泉祭 花火大会2018の日程と見どころ!穴場スポットは?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です