「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

今日は何の日?12月22日「冬至」「はんぺんの日」「働く女性の日」など

2017/12/20

スポンサーリンク

12月22日は何の日?

「冬至」→詳細記事へ

「はんぺんの日」

「働く女性の日」

「酒風呂の日」

「ラブラブサンドの日」

「デルちゃん誕生の日」

「禁煙の日」

「カニカマの日」 <6月を除く毎月22日>

です。

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

 

冬至

二十四節気の第22。北半球では太陽が南に来た時の高さが一年で最も低くなる日です。

そのために一年中で最も日が短くなり、夜がいちばん長い。この日にゆず湯に入り、かぼちゃを食べると風邪をひかないといわれています。

もっと詳しい記事へ

 

はんぺんの日

東京都蒲鉾水産加工業協同組合が制定しました。

昔から冬至の日には、なんきんやレンコンなど、「ん」の字が2つ以上ある食べ物を食べると運が向上するといわれています。そのため「ん」が2つある「はんぺん」の認知度を一層高め、「はんぺんを食べて運気を上げ、寒い冬を元気に乗り切ろう」と、もっと食べてもらう目的で、冬至の日に決めました。

スポンサーリンク

 

働く女性の日

「manri(マンリ)」が制定、同社は大阪府吹田市にある、革バッグと革小物の企画販売会社です。

登録はクラウドファンディングにより達成しました。

「これだけ女性が活躍しているのに、働く女性の日が無いなんておかしい、無いなら作ろう」というのがきっかけ。

1年で一番夜が長い冬至の日に、「仕事を持つ色んな立場の女性が集まって井戸端会議をして元気になって帰って行く、そんな楽しい日が日本中に広がれば良いな」という思いで制定しました。

 

酒風呂の日

株式会社高橋助作酒造店の高橋邦芳氏が制定、同社は日本酒の製造、販売の会社で、長野県信濃町にある創業明治8年の老舗の蔵元です。代表する商品は「松尾 純米酒」。

四季の節目に「湯治」として酒風呂に入り健康増進を図ろうというのが目的です。

冬至に制定したのは、日本酒製造の責任者「杜氏」と「冬至」の読み方が同じであることも理由の一つです。

酒風呂の日は冬至の他に、春分・夏至・秋分の日が制定されています。

 

毎月22日が記念日

「ラブラブサンドの日」

「デルちゃん誕生の日 」

「禁煙の日 」

「カニカマの日」 <6月を除く毎月22日>

 

毎月○日が記念日は別の記事にまとめています。

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

12月の記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です