「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

今日は何の日?2月7日「北方領土の日」「オリンピックメモリアルデー」など

2018/01/31

スポンサーリンク

2月7日は何の日?

「北方領土の日」

「オリンピックメモリアルデー」

「ニゴロブナの日」

です。

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

「北方領土の日」

1981年(昭和56年)に閣議決定されました。

 

由来は、1855年(安政元年)の2月7日、

江戸幕府と帝政ロシアとの間に日露和親条約が締結。

国境の取り決めがなされ、北方四島が日本固有の領土に確定したことから。

 

この日は毎年「北方領土返還要求全国大会」が、東京で開催されるほか

全国各地で「北方領土返還要求運動」のイベントが行われます。

 

「オリンピックメモリアルデー」

1998年2月7日の長野冬季オリンピック開会の日を記念して、

公益社団法人日本青年会議所北信越地区長野ブロック協議会が制定しました。

 

「自然との共生」の理念のもとで開催された長野オリンピックですが、

オリンピック後も自然・環境との関わりを考える日になるよう、

願いが込められています。

スポンサーリンク

 

「ニゴロブナの日」

2月5日、6日、7日の3日間指定されている記念日です。

「ニ(2)ゴ(5)ロ(6)ブナ(7)」の語呂合わせ。

 

ニゴロブナとは、滋賀県の名産品「鮒ずし」に使われるフナ。

琵琶湖にしか生息しないフナで、漢字で書くと煮頃鮒、似五郎鮒とも。

 

この頃が最も美味しいのですが、

近年は漁獲量が減り、絶滅危機種指定されているため、漁業規制の対象です。

 

「鮒ずし」は1500年の歴史を誇る滋賀県の伝統的な発酵食品で、

郷土料理百選にも制定されています。

 

ニゴロブナの産地である滋賀県高島市がニゴロブナを全国にPRし、後世に伝えていくことを目的に制定しました。

 

いかがだったでしょうか?

 

毎月○日が記念日は別の記事にまとめています。

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

2月の記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧はこちら

⇦2月6日は何の日?  2月8日は何の日?⇒

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です