「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

【熊本】阿蘇ミルク牧場は子連れにおすめしたいレジャースポット!

2018/02/13

スポンサーリンク

 

阿蘇市西原村にある阿蘇ミルク牧場。

 

阿蘇ミルク牧場は子供連れにおすすめしたいスポットです。

熊本県在住の筆者も子供を連れて行ったことがあります。

どういったところが子連れにおすすめなのか紹介していきます!

 

阿蘇ミルク牧場の基本情報について

・住所 熊本県阿蘇郡西原村大字河原3944-1

(地図をクリックしたらGoogle Mapが開きます)

 

・営業時間 10:00~17:00
・休園日 無休(梅雨・冬季には休園日)
・駐車場 1000台無料
・料金 3歳以上 300円

 

駐車場は全部で1000台。

近くにある駐車場は土日にはいっぱいになります。

入口から遠いところ、坂を下ったところにある駐車場は比較的空いています。

下にある駐車場から入口までは大人の足で5分~10分くらいかな?

 

子供がいると坂を上るので「抱っこ―」とだだをこねられる恐れがあるので、

ベビーカーやバギーは持っておいた方がいいでしょう。

園内も広いので持って行きましょう。

 

トイレは入場ゲートの外、中にあります。

 

阿蘇ミルク牧場のおすすめポイント

阿蘇ミルク牧場のおすすめスポットを紹介していきます!

筆者が阿蘇ミルク牧場に行った時、我が子はまだ4歳でした。

4歳児でも充分楽しむことができますよ。

 

4歳児でも楽しめるおすすめポイントをまず紹介していきます。

 

・遊ぶところがいっぱい!

阿蘇ミルク牧場には子供が喜ぶアスレチックが充実しています。

筆者の子もしばらくアスレチックで遊んでいました。

ぜひ乗って欲しいのはまるでハイジのようなブランコです。

敷地内には大きなブランコがあり、たくさんの子供が並んで乗りたがってました。

 

・餌やりも楽しんで!

敷地のちょうど真ん中あたりではヤギの餌やり体験ができます。

にんじんが1つ100円で売られているので、ぜひ餌をあげてみてね!

もちこんだパンなどをあげるのは絶対にNG!

 

・一緒にお散歩

阿蘇ミルク牧場ではまるで犬の散歩のように羊とお散歩することができます。

時間が決まっているので、散歩したい方は一番に行きましょう。

筆者は午後から行ったのでもう受付時間が終了してできませんでした。

次行った時は絶対にやりたい…!

 

・ふれあい広場で触れ合って!

ふれあい広場ではモルモットや犬たちと触れ合うことができます。

筆者の子は大喜びしていました。

動物が好きな子であれば絶対に喜びますよ。

 

まだまだ見所いーっぱい!

阿蘇ミルク牧場のおすすめポイントはこれだけではありません。

まだまだいっぱいあります!

 

・牛の乳しぼり

阿蘇ミルク牧場ではいろんな体験をすることができます。

スポンサーリンク

一番人気は牛の乳しぼりでしょう。

4歳以上が対象で一人300円、

 

参加チケットを購入する必要があり、その参加チケットは決められた時間(12:45~12:55)でしか買えません。

 

・手作り体験

年長さん~の子供におすすめの手作り体験。

ウインナーつくり、パンつくり、バターつくり、不思議なチーズつくりなどの手作り体験ができます。

 

料金は550円~1,200円と体験内容によって異なります。

季節限定の手作り体験もあるので、毎回違う体験をすることができます。

 

・トラクターバスにのって牧場を周ろう!

土日祝に運航されるトラクターバスは1人200円です。

 

トラクターバスに乗って牧場を周っていきます。

牧場内はとても広いです。

とても全部歩いて回る体力はないという方におすすめ!

 

1周の所要時間は15分です。

トラクターバスは人気でたくさんの人が並んでいました。

並ぶのが嫌な筆者家族は並びませんでした(笑)

子供は乗りたがっていましたが…。

 

子供も間違いなく楽しむことができるでしょう。

 

・ポニーの乗馬体験も人気

500円~でポニーに乗ることができます。

 

11:00~16:00で所有時間は5分程。

ポニーの乗馬体験も大人気。

小学校未満の子どもも乗っていたので小さい子でも乗ることができるかも!?

次行った時には乗馬体験はさせたいな~

 

きれいな空気の中で食べるご飯はおいしい!

阿蘇ミルク牧場内にはパン屋さんやレストランがあります。

 

パン屋さんは大人気!

筆者も並んで買いにいきました。

パンを買って広場のベンチでパンを食べている人はたくさんいましたよ。

 

阿蘇ミルク牧場はお弁当の持ち込みがOKです。

 

他で買ってきた飲食物の持ち込みは不可なので要注意!

公式サイトに「手作りのお弁当の持ち込みならOK」とありました。

でも中をチェックされるわけではないのでばれないとは思います。

自己責任で!

 

ベンチに座れなくても芝生がたくさんあるので芝生に座ってお弁当を食べている人もたくさんいました。

 

入ってすぐの場所にはソフトクリームやソーセージが売られています。

牧場に来たからにはソフトクリームは外せません。

筆者家族もソフトクリーム、ソーセージを買って食べました!

ぜひおいしい牧場の味を堪能して下さい。

 

牧場内にあるレストランはパン屋を入れて4つ。

レストランでの食事ももちろんおすすめ!

 

まとめ

私が阿蘇ミルク牧場が子連れにおすすめだということが伝わったでしょうか?

  • アスレチックで思いっきり遊んで!
  • 餌やりや触れ合いで動物たちと触れ合って
  • 羊とお散歩という貴重な体験を楽しんで
  • 牛の乳しぼりをしたい方はチケット販売時間を要チェック
  • 6歳以上の子には手作り体験がおすすめ
  • お弁当を食べたり牧場の味をきれいな空気の中で楽しんで

 

おすすめポイントを紹介していきました!

 

小さい子でも充分に楽しむことができます。

3歳以上で300円という低価格も嬉しいです。

車がないと行けないアクセスには不便な場所にありますが、楽しめること間違いなし!

 

家族のレジャーにいかがでしょうか

 

<関連記事>

【熊本】阿蘇ファームランドは子連れで泊まるのに最高なスポット!

【熊本】海に浮かぶ水族館シードーナツでイルカと触れ合おう!

【熊本】グリーンランドはショーが盛りだくさん!子供に大人気のその理由とは

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です