「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

【長崎】バイオパークで動物たちと触れ合おう!カピバラもいるよ!

2018/02/19

スポンサーリンク


柵のない動物園であるバイオパーク。

筆者は子供の時家族で遊びに行ったことがあります。

柵がないから近くで見ることができ、なんなら触れることもできるんです。

 

そこで今回は当時の記憶を思い出しつつバイオパークの魅力を紹介していきます。

 

 

バイオパーク基本情報

・場所 長崎県西海市西彼町中山郷2291−1

(クリックでGoogle Mapが開きます)

 

・アクセス 西九州自動車道佐世保大塔ICから車で約40分
・問い合わせ 0959-27-1090
・営業時間 10:00~17:00
・休園日 無休
・料金 大人1,700円、中高生1,100円、小人800円
・駐車場 800台無料

 

バイオパークの料金は高いです。

そのためもし近くにバイオパークがあって何回も行くといった場合は年間パスをおすすめします。

 

年間パスは大人4,000円で子供は2,000円です。

お散歩代わりにくることもできるので近くの方は年間パスをおすすめします!

筆者も近くに住んでいたら年間パスが欲しいです。

 

バイオパークの見どころは!?

バイオパークにはたくさんの動物たちがいます。

柵がないのですぐ近くで動物たちと触れ合うことができるんです。

 

筆者はカピバラに初めて触りました!

動物たちは大人しいので全然OKでしたよ。

動物となかなか触れ合う機会がないお子さんにおすすめしたいなと思います。

 

寝ていたりするので起こさないようにしてくださいね。

 

野放しになっている動物たちがバイオパークの魅力です。

ほんとにそこらへんに動物たちがいるんです。

びっくりしますよ!

 

なかなか野放しってないですよね(笑)

 

そのため小さい子が動物に触れる時は注意してあげて下さい。

動物たちが嫌がることをしてタックルされてしまうなんてことになったら大変です。

 

またいろんな動物たちに餌をあげることもできるんです。

 

土日祝限定ですがカバに餌をあげることができるんです。(1名100円)

カバに餌があげられるってなかなかない体験ですよ!

夏にはなんとスイカをまるごと食べちゃうカバの姿を見ることができます。

 

豪快なカバの食べっぷりは必見!

 

こちらはバイオパークの外にある施設で料金が500円かかるのですが、ペットのふれあい広場もあります。

ワンちゃんねこちゃんと触れ合うことができます。

入園料を払わなくても利用することができます。

ここだけで中には入らないということもできますが、せっかくなのでこちらも楽しんで下さい。

スポンサーリンク

 

子連れ必見!授乳室はあるの?

授乳室は入退園口付近、レストラン「ケーナ」の2ヶ所にあります。

利用の前にスタッフの人に声をかけて下さいね。

 

授乳室は女性のみの利用となっています。

入退園入口付近の授乳室にはオムツ交換台がありますが、レストランにはありません。

またどちらにもお湯は置いていないので必要な場合は近くのスタッフにお願いするようにして下さい。

 

オムツ交換台の付いているトイレを紹介しておきます。

  • 入園口トイレ
  • アンデス広場多目的トイレ
  • カピバラと広場多目的トイレ
  • 喫茶「キウィ」
  • 入退園口付近授乳室
  • 入退園口付近多目的トイレ

 

オムツを捨てるゴミ箱などは用意していません。

オムツは各自持って帰りましょう。

ルールを守って使用するようにして下さいね。

 

バイオパークはとにかく歩きます。

 

階段をずっと登っていった記憶があります。

階段のとこには必ずスロープがついているので、ベビーカーを使用しても大丈夫です。

レンタルもしてますよ(1台200円)レンタルは入園口でして下さい。

 

でもね、親は大変ですよ。ほんとに坂ばっかりなんで。

 

でも抱っこはきつい。

ベビーカーはやはり必須です。

子供が「歩く!」といっても用意しておいた方がいいですね。

3歳くらいなら途中で「抱っこ」とぐずることもありえます。

お弁当の持ち込みはできる?

バイオパークにはレストランがあります。

でもこういうとこのレストランて高いんですよね~。

 

安心して下さい。

バイオパークではお弁当の持ち込みが可能です。

手作り弁当のみ!コンビニで買ってきたようなものはNGです。

 

お弁当はお弁当持ち込み可の休憩所で食べるようにしましょう。

アンデス広場で食べることができます。

テーブル、ベンチもあって屋根もあるので快適ですよ。

 

混雑情報は?

平日はそこまで混雑しません。

しかし土日祝、長期休暇の時は多くの人がやってきます。

春休み、ゴールデンウィークはすごい人です。

 

800台ある駐車場がいっぱいになることも。

そのためいくつかの臨時駐車場が出ます。

係員の指示に従って駐車するようにして下さい。

 

バイオパークは入口が狭いです。

一度にたくさんの人が入ることができないのでここで混雑します。

入園口は1つしかないのでここでは並ぶしかありません。

 

でも園内は広いので一度中に入ってしまえばそこまで混雑はしていませんよ。

入口にはラマがいますよー。

大きなラマにびっくりしちゃうかも(笑)

 

まとめ

バイオパークではたくさんの動物と触れ合うことができることが分かりましたね!

  • 動物との触れ合いに餌やりを楽しむことができる
  • カバの餌やりは必見!
  • 授乳室は2ヶ所、オムツ交換台は6ヶ所
  • 広くて坂が多いのでベビーカー必須
  • 手作りのお弁当の持ち込みが可能
  • 混雑する時は臨時駐車場が用意される

 

バイオパークでぜひたくさんの動物たちと触れ合って下さいね。

そしてお気に入りの動物を見つけて下さい。

 

<関連記事>

ハウステンボスの魅力はイルミネーションだけじゃない!おすすめポイントまとめ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です