「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

【大分】河原内河川プールで自然と遊ぼう!無料で利用できる!

2018/02/24

スポンサーリンク


筆者の地元にある河原内河川プールについて紹介していきます!

 

河原内河川プールは以前は穴場のスポットでした。

知る人ぞ知るというスポットだったんです。

しかし今では知名度も上がり多くの人が訪れるようになりました。

筆者は夏休みに子供を連れて行ったのですがあまりの人の多さにびっくりしました!

 

今回は河原内河川プールの魅力や混雑情報などについてまとめていきます。

 

河原内河川プールの基本情報について

・名称 河原内河川プール
・住所 大分県大分市大字河原内字古屋園

(クリックでGoogle Mapが開きます)

 

・アクセス 竹中駅から車で約15分
・利用時間(更衣室)9:30~16:30
・営業期間 夏休み期間
・料金 無料
・駐車場 無料

 

河原内河川プールまでの道はきれいな道ではなく田舎道です。

狭く車1台通るのがやっとというスペースしかない場所もあります。

そのため運転に自信のない人が来ることはおすすめできません。

 

運転の上手な人に連れてきてもらいましょう(笑)

 

昔はバスがあったのですが、今は田舎で利用する人がいなくなってしまったからかバスは通っていません。

そのため交通手段は車のみとなっています。

 

子連れにおすすめの理由

河原内河川プールは無料で利用することができるプールです。

プールの水は川から直接運んでいるためとても冷たく夏の暑い日にぴったりです。

いきなり入るとびっくりしてしまうので必ずシャワーを浴びてから入るようにして下さい。

 

無料で利用できるプールでありながら更衣室(男女別)とロッカーを完備(100円を入れて戻ってくるタイプ)、シャワーまであります。

更衣室の中にはカーテンで仕切った個室が2つあり中にはシャワーがあります。(男子更衣室は知りません)

 

プールは大プール、小プールとがあり大プールにはカエルの置物がありプールで遊ぶ子供たちを見守っています。

うきわをを利用することができますが、大プールを小学生以下の子が利用する場合は保護者が付き添ってあげるようにして下さい。

 

小プールの奥には川へと続く水路があります。

ここでも遊ぶことができますよ。

実はここが小さい子供に人気の場所だったりして(笑)

 

プールで遊べることが魅力なのはもちろん、河原内河川プールのすぐ横には川があります。

この川にはプールから階段で直接行くことができます。

川でも遊ぶことができるんですよ。

 

川には浅いところと深いところがあります。

筆者の子供たちは浅いところに石でプールを作ってその中で遊んでいました(笑)

魚やカニなどを取っている子もたくさんいましたよ。

網やかごを持っている子も多かったです。

 

トイレや授乳室は?子供連れが気になる情報をチェック

河原内河川プールにはトイレを完備しています。

しかしあまりきれいではありません。

まあ無料で利用できるプールですのでそこ大目に見て下さい。

 

授乳室などはありません。

 

もし赤ちゃんを連れてくる場合は車の中で授乳などを済ませるようにしましょう。

もしお兄ちゃんたちの付き添いで赤ちゃんを連れてくる場合は大人2人以上で行きましょう。

スポンサーリンク

1人は赤ちゃんと車で待機がいいかなと思います。

川のそばなので虫が多いです。

 

プールによってはオムツが外れていない赤ちゃんが利用するのはNGとしているところもあります。

しかし河原内河川プールはそのようなNGはありません。

そのため小さな子供もたくさん遊んでいます。

 

しかしマナーですので水遊び用のパンツを履かせてその上から水着を着るようにして下さいね。

 

お弁当を食べるところはあるの?

河原内河川プールのプールの周辺には屋根のあるベンチがたくさんあります。

大プールの階段の近くに階段のようになっている休憩スペースもあります。

そこでお弁当などを食べることができますよ。

 

筆者が行った時には川の近くにテントを立ててそこでお昼を食べている人もいました。

 

河原内河川プールでは毎年売店が出ています。

駐車場の上、道路の側に出ています。

かき氷などを販売していますよ。

 

河原内河川プールに行く前にお昼を買って行こうと思っている方は注意して下さい。

竹中に入るとお店はなにもありません(笑)

そのため戸次でスーパーやコンビニなどに寄って食べるものを買うようにして下さい。

 

自動販売機はありますが、飲み物も事前に買っておいた方がいいです。

なぜなら種類がたくさんないから。

売り切れになっている可能性もあります。

 

混雑情報

無料で遊べるプールということで土日祝を中心にかなり混みあいます。

では平日は空いているのかというと夏休みなのでやはり平日でも多いです。

たくさんの人が来るので駐車場に駐車できないというケースが多いです。

 

駐車スペースが少ないです。

 

プールの近くに何十台か駐車できるスペースがありますがそれだけでは足りません。

小さな橋を渡ったところの左右に駐車場がありますがそれぞれ20台も駐車できません。

ここを足しても駐車場は足りません。

 

駐車できなかった場合はさらにまっすぐ進み坂を上っていって下さい。

坂を上っていくと陶芸館があるんですよね。

そこの駐車場が広いのでそこに駐車するようにしましょう。

かなり広いので駐車できるはずです。

 

でも駐車できたからといって安心しないで下さい。

実は駐車するより出る時の方が大変です。

 

筆者たちはお昼ご飯を食べる前に11時くらいに帰りました。

するとどうでしょう。駐車場に入ってくる車が渋滞になっていて、なかなか駐車場から出ることができませんでした。

 

道が狭く軽ならギリギリ2台通ることができますがワゴンだともう2台通るのが難しくなります。

そのためなかなか出れないんです。

 

また駐車スペースがないからといってむちゃくちゃに駐車する人が多い!

駐車の仕方が悪いから出れないという人も多く居ました。

 

駐車場に誘導してくれる人が居たらいいのにな~と思います。

でも無料の施設なので難しいなか…。

 

土日祝はほんとに混雑します。

 

奥に駐車すると出るのが大変なので朝早く着いて近くの駐車場に駐車しましょう。

近くの駐車場の出入り口付近に駐車するのが一番賢いです。

 

遊びに行く方は9時半までには到着しておくようにしましょう。

9時には到着しておくと安心です。

 

まとめ

河原内河川プールについてまとめていきました。

  • 無料で遊ぶことができるスポットである
  • プールだけでなく川でも遊ぶことができる
  • 川では生き物を捕まえたりなどの川遊びを楽しめる
  • トイレ、更衣室、シャワーもあり
  • お弁当を食べることも可能
  • 土日祝は混雑する
  • 駐車できても道が狭い+混雑で出れない可能性も
  • 9時半までには到着しておくのがおすすめ

 

ボランティア?のスタッフの人がいるので何か困ったことがあった場合は訪ねてみて下さい。

 

しかし基本的には親がしっかり子供を見てあげて下さい。

筆者が子供の頃は子供だけで遊びに来ていましたが(バスがあったので)川はやはり危ないので保護者が近くでついて見てあげて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です