「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

毎月17日が記念日「減塩の日」「国産なす消費拡大の日」「いなりの日」

2018/03/10


記念日の中には、「毎月○○日」が記念日になっているものもあります。

そんな毎月やってくる記念日たちについてまとめています。

 

毎月17日が記念日に制定されているのが

以下の記念日です。

スポンサーリンク

「減塩の日」

特定非営利活動法人 日本高血圧学会が制定。

高血圧の予防や治療において大切な減塩をより多くの人に実践してもらうのが目的。

 

日付は世界高血圧連盟が制定した「世界高血圧デー」(World Hypertension Day)、

日本高血圧学会が制定した「高血圧の日」がともに5月17日であることに由来。

一年を通じて減塩を進めることを目指して毎月17日としたもの。

 

リンク:「減塩の日」制定について – 日本高血圧学会

 

スポンサーリンク

「国産なす消費拡大の日」

冬春なすの主産6県(高知園芸連、全農ふくれん、熊本経済連、全農岡山、佐賀経済連、全農徳島)で構成する冬春なす主産県協議会が制定。

 

4月17日のなすび記念日、「よ(4)い(1)な(7)す」に基づいて毎月17日に。

なすの消費を増やす日にするのが目的。

 

スポンサーリンク

「いなりの日」

長野県長野市に本社を置く株式会社みすずコーポレーションが制定しました。

「い(1)な(7)り」の語呂合わせから、毎月17日に。

 

同社はすし材料などの製造販売をしている会社。

日本の食文化の中で多くの人に親しまれているいなり寿司。

いなり寿司を食べる機会を増やすきっかけを作ろうというのが目的。

 

ちなみに「初午いなりの日」は2月11日に

一般社団法人全日本いなり寿司協会が制定しています。

 

<関連記事>

今日は何の日?2月11日「建国記念の日」「初午いなりの日」など



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です