お弁当の作り置きにおすすめのレシピが知りたい!コツとポイント!

 

お昼代を節約するために毎日お弁当を作って持って行っているという人は少なくないのではないでしょうか。

 

そこで今回はお弁当の作り置きにおすすめのレシピを紹介していきます。

毎日のお弁当作りを少し楽にしてみませんか?

作りおきのポイント

作り置きレシピを紹介する前に、作り置きを行う時のポイントをしっかり押さえておきましょう。

 

しっかりと火を通す

作り置きを行う時にはしっかり火を通すようにしましょう。

しっかりと火を通さないと菌が繁殖してしまいます。

 

最近は水分が大好きです。

水分が残らないようにしっかり火を通すことがポイントとなります。

 

保存容器はしっかり消毒しておく

作り置きをする場合、きっと多くの人がタッパーを使用することと思います。

 

保存に使用するタッパーはしっかりと乾燥させましょう。

洗った後にキッチンペーパーで拭きあげることをおすすめします。

そのあとアルコールを吹きかけるなどして消毒していきます。

 

冷ましてから冷蔵庫へ

作ったおかずをタッパーに入れたら、蓋をせずにまずそのまま放置していきます。

作ったおかずの熱が冷めてから蓋をして冷蔵庫へ入れていきます。

温かいまま蓋をしてしまうと蒸気が蓋に付きそれが水分となりおかずが濡れてしまいます。

 

水分を含んだおかずは細菌が繁殖しやすいのです。

そのため蒸気が出なくなるまで放置しておいて下さい。

 

取り分ける時まで要注意

保存する時には気を付ける人が多いですが、意外に盲点なのが取り分ける時です。

 

取り分ける時に他のおかずを取り分けたスプーンや箸ですぐに取り分けるのはやめて下さい。

味が移ってしまったり、他のおかずが加わることで細菌がつきやすくなってしまいます。

 

一度使ったスプーンやお箸でおかずを取り分ける場合はしっかり洗ってキッチンペーパーなどで拭いてから使用するようにしましょう。

 

作り置きをする場合はこれらのポイントをしっかり抑えるようにして下さいね。

 

照り焼きチキン

がっつり食べたい人におすすめ!

男性にお弁当を作る場合お肉があると喜ばれます。

鶏肉が安く手に入れるのであれば、照り焼きチキンを作ってみてはいかがでしょうか。

 

鶏胸肉で作っても問題ありませんが、できれば鶏もも肉がおすすめです。

鶏もも肉で作るとお肉が柔らかくなり味もしっかり染み込むのでおいしいです。

お弁当に入れるおかずなので、味は気持ち濃い目にするようにしましょう。

 

照り焼きチキンの保存期間は冷蔵庫に入れて1週間くらいです。

しかし夏場は傷みやすいので早めに使い切ってしまうことをおすすめします。

 

(画像かURLをクリックでレシピが開きます)

画像引用元:cookpad

https://cookpad.com/recipe/4974413

 

画像引用元:cookpad

https://cookpad.com/recipe/1203024

 

画像引用元:cookpad

https://cookpad.com/recipe/4963686

 

照り焼きチキンといってもさまざまなレシピがありますね。

 

筆者もよくお弁当に入れるのですが定番の砂糖、しょうゆ、みりんです。

砂糖、しょうゆ、みりんはもう間違いないと思っているので(笑)

 

いつもしょうゆを少し多めに入れて作っています。

ご飯が進むため、お弁当のおかずとしておすすめの作り置きです。

 

ハンバーグ

お弁当の作りおきの定番ではないでしょうか。

筆者はよくハンバーグを作って冷凍しています。

 

一度に大量に作ることができ、また大き目に作ればお弁当も埋まるのでおすすめですよ。

ハンバーグを作る時はお弁当箱の大きさに入るサイズで作りましょう。

 

画像引用元:cookpad

https://cookpad.com/recipe/4972308

 

画像引用元:cookpad

https://cookpad.com/recipe/4950431

 

ハンバーグを冷凍する場合は、1つ1つラップをして冷凍することをおすすめします。

筆者は1つ1つラップして1つに袋にまとめていました。

 

温めてお弁当を入れる時にケチャップやソースをお好みで入れましょう。

冷凍しておけば1ヵ月は持ちますよ。

 

とっても簡単!グラタン

筆者が好きなグラタン。

昔からお弁当にグラタンが入っていると嬉しかったなあ~。

男性には不評かもしれませんが(笑)

 

女性は好きな人は多いのではないでしょうか?

グラタンがお弁当に入っていたらなんだが女子っぽいですよね。

 

冷食のグラタンを入れている人が多い中で手作りのグラタンを入れていたら料理ができる子と思われちゃうかも!?

 

画像引用元:cookpad

https://cookpad.com/recipe/4904883

 

画像引用元:cookpad

https://cookpad.com/recipe/4797516

 

画像引用元:cookpad

https://cookpad.com/recipe/4855944

 

作る工程はちょっと面倒かもしれません。

材料も結構必要になりますよね。

 

しかしグラタンは大量に作って冷凍することができます。

冷蔵庫に入れて保存するよりも冷凍庫に入れて保存する方が長く保存することができます。

1ヵ月は冷凍保存可能です。

 

にんじんしりしり

赤と黄色のにんじんしりしりは入れるとお弁当が明るくなるためおすすめですよ。

 

画像引用元:cookpad

https://cookpad.com/recipe/4973162

 

画像引用元:cookpad

https://cookpad.com/recipe/4970129

 

画像引用元:cookpad

https://cookpad.com/recipe/4969689

 

いろんなレシピがありますよね。

 

にんじんしりしりは筆者もよく作るんです。

筆者がよく作っている簡単レシピを紹介します。

筆者が使用するのはほんだし、にんじん、卵、醤油のみです。

 

まずにんじんは細く切っておきます。

切ったにんじんは耐熱皿に入れて加熱し柔らかくしていきます。

柔らかくなったにんじんをフライパンで炒めていき、溶いた卵を加えてさらに炒めほんだし、醤油で味付けして出来上がりです。

 

お弁当に入れる時はいつも醤油を多めに入れて味付けしています。

 

にんじんしりしりではないですがにんじん×ツナもおすすめ!

味付けは醤油と塩胡椒です。

にんじん×ツナは子供たちも大好きでいつも取り合いになっています(笑)

 

にんじんは年中安く手に入るので作り置きおかずにしやすいですよ。

どちらもタッパーに入れて冷蔵庫での保存となるので保存期間は4日ほどです。

 

まとめ

お弁当におすすめしたい作り置きレシピを紹介していきました。

  • 作り置きする場合はしっかり食材に火を通そう
  • 保存容器は乾燥させ消毒を行う
  • 取り分ける時のスプーン、お箸は使いまわしせず1回1回洗う
  • 照り焼きチキンやハンバーグはお弁当のメインに!
  • 冷凍グラタンを作って女子力アップ!?
  • にんじんしりしりは副菜に最適

 

いかがでしたか?筆者がよく作るものを中心に紹介していきました。ぜひ参考にして下さいね。

 

<関連記事>

夏でもお弁当が傷まない方法は!?便利グッズも紹介

運動会のお弁当を作ろう!簡単レシピを紹介!ソーメンが人気上昇中!?

保育園・幼稚園の遠足のお弁当を作ろう!簡単にできるレシピを紹介!

キャラ弁初心者でも簡単に作れる!?キャラ弁の基本を紹介します!

 



スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   未分類 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<hulu>2週間無料トライアル
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ