「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

今日は何の日?毎月30日が記念日「EPAの日」

2018/03/25


記念日の中には、「毎月○○日」が記念日になっているものもあります。

そんな毎月やってくる記念日たちについてまとめています。

 

毎月30日が記念日に制定されているのが

以下の記念日です。

スポンサーリンク

「EPAの日」

日本水産株式会社が制定しました。

肉(29)の日の翌日、30日には魚を食べてバランスの良い食生活を、という思いを込めて毎月30日に。

 

同社は水産事業や食品事業などを手がける会社。

 

EPAとは?

エイコサペンタエン酸の略。

いわしなどの青魚に多く含まれ、人間の体では合成されにくいとされる必須脂肪酸です。

EPAは、血管・血液の健康維持に重要であり、「血液をサラサラにする」「中性脂肪を下げる」「心臓病・脳梗塞の予防」「動脈硬化を防ぐ」効果があります。

肉食のデンマーク人に比べ、魚由来のEPAを摂取しているイヌイットでは心臓病が少ないという、1960年代の疫学調査がきっかけで注目されました。

引用元:EPA普及活動の取り組みについて|ニッスイ

 

EPAとともに注目されているのがDHA.

この「DHAの日」も6月22日に記念日として登録されています。

 

また、DHAとEPAが生活習慣病予防に役立つことから、取り扱う企業が協力して研究や情報収集、情報交換を行う組織として「DHA・EPA協議会」という団体が設立されています。

 

リンク:DHA・EPA協議会

 

 

<関連記事>

毎月ある記念日一覧「今日は何の日?」

 



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です