今日は何の日?3月28日「三ツ矢の日」「グリーンツーリズムの日」など


3月28日は何の日?

「三ツ矢の日」

「三ツ矢サイダーの日」

「八幡浜ちゃんぽん記念日」

「グリーンツーリズムの日」

です。

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

「三ツ矢の日」

アサヒ飲料株式会社が制定しました。

「み(3)つ(2)や(8)」の語呂合わせ。

 

同社は、清く、涼しく、気持ちがスーッと澄みわたる国民的炭酸飲料として知られる「三ツ矢サイダー」を製造販売する会社。

 

「三ツ矢」の名前の由来は、平安時代中期、摂津源氏の祖源満仲が住吉大社の神託に従い三つ矢羽根の矢を放ち、矢の落ちた多田に居城を建てたという伝説から。

その矢を探す際に活躍した男に与えた姓が「三ツ矢」で、同時に領地も与えられた。

 

この領地内の天然鉱泉から良質の湧き水が出たのですが、この「平野鉱泉」の水を使って作られたサイダーが「三ツ矢平野水」という名前で売り出された。

 

リンク:3月28日は三ツ矢(328)の日|お客様の価値創造|アサヒ飲料

 

「三ツ矢サイダーの日」

三ツ矢の日と同じくアサヒ飲料株式会社が制定、日付の由来も同じ。

 

三ツ矢サイダーの歴史は明治時代からで、1884年、宮内省が兵庫県多田村平野の平野鉱泉を使って炭酸水を作り、明治屋が「三ツ矢平野水(みつやひらのすい)」として販売したのが始まりです。

現在の「三ツ矢サイダー」という商品名になったのが1968年。

 

リンク:プレゼントクイズ|三ツ矢サイダー | アサヒ飲料

 

「八幡浜ちゃんぽん記念日」

愛媛県八幡浜市が制定。

旧八幡浜市と旧保内町が合併した2005年3月28日が日付の由来。

 

各飲食店だけでなく、家庭でも作って食べるほど市民に浸透しているほどソウルフードと呼べるちゃんぽん。

その「八幡浜ちゃんぽん」を多くの人に知ってもらい、町を元気にするのが目的。

 

八幡浜市の取り組みとしては、商工観光課にちゃんぽん係長の配置、八幡浜ちゃんぽん振興条例を設けるなどしている。

「八幡浜ちゃんぽん」特産品のかまぼこやじゃこ天を具材として使用しており、スープは鶏ガラ・鰹・昆布などでダシを取った黄金色あっさりとした風味が特徴のスープ。

 

リンク:八幡浜ちゃんぽんプロジェクト | 八幡浜市公式HP

 

「グリーンツーリズムの日」

大分県宇佐市に本拠を置き、大分県各地で活動を行う特定非営利活動法人大分県グリーンツーリズム研究会が制定しました。

 

日本で初めてグリーンツーリズム研究会が平成8年3月28日発足したことから。

 

グリーンツーリズムとは農山漁村地域において、自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動のことで、その振興と発展が目的。

 

ちなみに日本で初めて発足した組織は安心院町グリーンツーリズム研究会。

 

リンク:農林水産省/グリーン・ツーリズム

研究会の歴史 NPO法人 安心院町グリーンツーリズム研究会

 

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

3月の記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧はこちら

 

⇦3月27日は何の日?  3月29日は何の日?⇨



スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   未分類 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<hulu>2週間無料トライアル
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ