「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

バードホイッスル(鳥笛)を作る木工教室・2018GWイベントin東京

2018/04/05

 

ゴールデンウィーク木工教室~バードホイッスルをつくろう!!

 

ゴールデンウィ―クはなにをしますか?どこかへお出かけもいいですが、せっかくのゴールデンウィ―クですし、世界に一つしかないオリジナルのものを作ってみませんか?今回は東京都江東区で開催されるバードホイッスルを作るイベントを紹介していきます。ぜひチェックしていって下さい。

スポンサーリンク

バードホイッスルをつくろう!イベント基本情報

  • 名称 ゴールデンウィーク木工教室~バードホイッスルをつくろう!~
  • 日程 2018年5月4日(金)
  • 時間 10:30~12:00 14:00~15:30(15分前より受付開始)
  • 開催地 ㈱中島工務店 TOKYOSTYLEモデルハウス
  • 住所 東京都江東区新木場1-6-25

(クリックでGoogle Mapが開きます)

 

  • アクセス 新木場駅から徒歩約3分
  • 問い合わせ 03-3522-0333
  • 料金 子ども1,500円 大人1,500円

 

中島工務店が開催するものづくりイベントです。

こちらのイベントでは木でバードホイッスルを作ることができます。

バードホイッスルとは鳥笛ですね。

 

アクセスする際には公共交通機関を利用してをおすすめします。

新木場駅から徒歩約3分という立地にあるのでアクセスしやすいと思います。

 

バードホイッスルをつくろう!

は子供だけでなく大人も一緒に作ることができます。

 

子供も大人も料金は1,500円です。

この1,500円には指導代と材料代が含まれています。

こういったイベントは子供だけができるものといったイメージが強いですが、大人も参加できるのが嬉しいですね。

 

子供と一緒にでなく大人だけで参加もOKですよ~!

 

ちなみに、1日2回行われるこちらのイベント、1回の定員は8名までです。

そのため予約必須となっています。

 

予約する時は先ほど紹介した電話番号で予約を行うか、

「tokyostyle@nakashima-net.com」

 

こちらのメールアドレスへ連絡して行うようにして下さい。

メールよりは電話の方がいいかなと思います。

 

こちらの工務店の営業時間は10:00~18:00なのでその時間に電話して予約しましょう。

しかし水曜日は定休日となっているので注意して下さいね。

スポンサーリンク

どんなイベントなの?魅力を紹介

バードホイッスルをつくろう!がどのようなイベントであるのか紹介していきます。

 

優しい先生で安心!

講師を務めてくれるのは、おもちゃ・木育インストラクターとして活動している三浦茂樹さんです。

三浦茂樹さんは鳥の巣箱や餌台を木で作ったりしています。

 

鳥が大好きなんでしょう(笑)だってバードホイッスルですもんね。

 

優しい講師の先生なので、不器用で心配という方でも安心してものづくりを楽しむことができます。

分からないことがあったらすぐに聞いて下さいね。

 

どうやって作るの?作り方を紹介

バードホイッスル、完成形を見るととっても難しそうです。

しかし安心して下さい。ナイフなどの刃物は一切使いません。

 

木のパーツが用意されており、そのパーツを決められた順番に組み立てるだけ。

そのため不器用さんでも、小さな子でも作ることができます。

 

さまざまなやすりが用意されているので、やすりを使って柔らかい印象に仕上げていくのでしょう。

 

なかなか見かけないような棒状のやすりなどを使うことができます。気分は職人さんです(笑)

 

1人2個まで!

バードホイッスルは1人2個までです。

料金の1,500円はバードホイッスル1個の値段となるので、2個作りたい場合には料金は3,000円になります。

 

バードホイッスルは親鳥(7cm)と小鳥(6㎝)があります。

2個作るのであれば親鳥と小鳥を作ってみてはいかがでしょう。

 

またお母さんまたはお父さんが親鳥を、子供が小鳥を作ってもいいかもしれません。

親鳥と小鳥はそれぞれ顔が違っているので2つならべるとかわいらしいですよ。

 

ストラップにする?それとも…

作ったバードホイッスル、もちろんホイッスルなので音色を奏でることができます。

きれいな音色のホイッスル、自分で作ったんだーと思うと感動もひとしおですよね。

 

そのまま笛のまま持っていてもいいですが、ストラップにすることができます。

ストラップにしてカバンに付けるといいかもしれませんね。

 

小学生であればランドセルに付けることをおすすめします。

ランドセルにバードホイッスル…かわいいですね。

お友達に「それどうしたの~?」と聞かれちゃうかも。

その時は「自分で作ったんだ」とぜひ自慢しちゃってくださいね。

 

ストラップ以外にはペンダントにしたり、マグネットを付けたりもできます。

個人的にはストラップがおすすめですが、自分の好きな方法で持っていて下さいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

東京都中島工務店で開催されるイベント、バードホイッスルをつくろう!について紹介していきました。

  • 2018年5月4日(金)に行われるイベント
  • 1日2回(10:30~、14:00~)行われ定員は各8名
  • アクセスは電車でがおすすめ駅から徒歩約3分という好立地
  • パーツを組み合わせてやすりをかけるだけだから簡単にできる
  • 親鳥と小鳥2個作ってみては!?
  • 作ったバードホイッスルはストラップにがおすすめ

いかがでしたか?

とってもかわいいバードホイッスルを作ることができるイベントであることが分かりましたね。

 

ものづくり体験って楽しいですよね。

作ったものを持ち帰ることができるので大きくなっても思いだすことができます。

ぜひバードホイッスルを作ってみてはいかがでしょうか。

 



スポンサーリンク
 



レジャー・体験・あそぶ・をお得にする

サイト「asoview!(アソビュー)」では、

遊びの検索・プランの検討
その場でプランの予約
割引価格で遊べる
ペーパーレスの電子チケット

と、レジャー・体験・あそぶ・をお得にするサービス満載です。

登録して活用してみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です