「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

大切な我が子の思で作りをしよう!天使のサンダル作り・2018GWイベント

2018/04/15

 

 

生まれてきた大切な我が子。

愛おしい大切な宝物ですよね。

 

みなさん、今のこのかわいい時期を思い出に残しませんか?

今回紹介するイベントは、お母さんお父さんにおすすめしたいイベントとなっています。

ぜひ家族の思い出を、ゴールデンウィ―クに作ってみてはいかがでしょうか。

 

どのようなイベントであるのか紹介していきますのでぜひチェックしていって下さい。

スポンサーリンク

パパ/ママが作る”天使のサンダル制作・基本情報

  • 名称 パパ/ママが作る”天使のサンダル制作Workshop” 4月、5月
  • 日程 2018年4月14日(土)
       2018年4月28日(土)
       2018年5月12日(土)
       2018年5月26日(土)
  • 時間 15:00~16:00、16:00~17:00
  • 住所 千葉県船橋市前原西5-12-5

(クリックでGoogle Mapが開きます)

 

  • アクセス 津田沼駅から車で約10分
  • 料金 5,000円
  • 問い合わせ 080-7693-8714
  • 予約方法 メールまたは電話
           info@ksclaystudio.com
           080-7693-8714

 

普通の集合住宅の一室で行われるイベントとなっています。

こちらのイベントの定員は4名です。

そのため予約して必ず参加できるわけではないようです。

 

イベントに参加するための料金は5,000円となっています。

この5,000円にはサンダル1足分の材料の金額と焼成代を含んでとなっています。

そのためとってもお得な料金となっています。

 

こうした手作りのものってまず材料代がかかったりするんですよね。

材料代は別にかかるワークショップもあるので良心的だなと思いました。

 

スポンサーリンク

天使のサンダル制作Workshopの魅力を紹介!

こちらのイベントはかわいいかわいい赤ちゃんの足型を取り、それでサンダルを作ろうというイベントです。

 

世界にたった一つだけの宝物を作ることができるイベントと言ってもいいですね。

 

1歳のお誕生日の記念に~と参加される方が多いんだそうです。

こんな素敵なプレゼントをもらったら、1歳ではまだよく分からなくても大きくなったら嬉しいに決まっています。

親の愛情を感じることもできますよね。

 

天使のサンダルの詳しい作り方の工程をここで紹介していきます。

 

まず最初は赤ちゃんに頑張ってもらわなければなりません。

粘土板に赤ちゃんの足を押し付けます。

そして足型を採っていきます。

 

足型を採ることができたら粘土板を足型に沿って切り抜いていきます。

その後さきほど足型を採った粘土とは違う粘土でサンダルのベルト部分を作っていきます。

このベルトの部分に赤ちゃんの名前を書いていきます。

 

ここまでできたらベルトを足型に貼り付けてサンダルを作っていきます。

 

こだわりたい人は粘土で飾りを作ってそれを足型にくっつけたりする人もいます。

好きなようにみなさん作っていって下さいね。

 

みなさんが行うのはここまで!

 

後は工房のスタッフが乾燥、素焼、釉薬掛け、本焼きを行っていきます。

お任せしていいものを作ってくれるので安心です。

釉薬の色は淡いグリーンまたは淡いブルーとで選ぶことができます。

 

どちらもかわいらしいですよ。

 

全部が出来上がるまでに約1~2ヶ月はかかります。

楽しみに出来上がるのを待っていましょう。

 

出来上がった作品は配達してもらうことも可能です。

その場合着払いになりますので注意して下さい。

スポンサーリンク

イベント参加時の注意点

こちらのイベントは赤ちゃんの足型を使ってサンダルを作っていきます。

赤ちゃんがいないと足型を採ることができないんです。

そのため作業中に赤ちゃんを見ておくことができる人が必要になります。

 

工房のスタッフなどはベビーシッターではありません。

最低でも2名以上で来るようにして下さい。

2名いればどちらかが作業でどちらかが子守りと分担することができますよね。

 

作業時間は全部で1時間です。

1時間赤ちゃんをほったらかして作業に没頭なんてことがないようにして下さい。

そんな人はいないとは思いますが…。

 

赤ちゃんが泣いてしまってもいいようにミルクや授乳ケープの用意はしっかりしておきましょう。

いつでもどこでもお腹が空いた~と泣くのが赤ちゃんです。

 

ちなみにですが、こちらのイベントに参加することができる赤ちゃんは首が座ってから~1歳児です。

 

しかし、首が座ってからとありますができれば腰も安定していた方がいいかと思います。

生後5ヶ月~くらいからの赤ちゃんと一緒に参加することをおすすめします。

首が座ったばかりの生後3ヶ月~4ヶ月ではちょっと大変なので…。

 

では最後にイベント参加する時の持ち物の紹介をしていきましょう。

 

イベントに参加する場合、エプロンを用意するようにして下さい。

エプロンがない場合は、汚れてもいいような服で参加するようにして下さいね。

 

そしてエプロンの他に手を洗った後に使用するタオルも必要となります。

しっかり準備してからイベントに参加するようにして下さい。

 

赤ちゃんの洋服ももしかしたら汚れてしまう恐れがあるので、汚れてもいいような服で来ることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

まとめ

パパ/ママが作る”天使のサンダル制作Workshop” 4月、5月について紹介していきました。

  • 4月5月の土曜日に行われるイベント
  • 赤ちゃんの足型を採ってサンダルを作っていく
  • 赤ちゃんのご機嫌取りグッズを持って行こう

 

いかがでしたか?ぜひ世界に一つだけの宝物を作ってみて下さいね。

 



スポンサーリンク
 



レジャー・体験・あそぶ・をお得にする

サイト「asoview!(アソビュー)」では、

遊びの検索・プランの検討
その場でプランの予約
割引価格で遊べる
ペーパーレスの電子チケット

と、レジャー・体験・あそぶ・をお得にするサービス満載です。

登録して活用してみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です