記念日一覧 12月17日「明治ブルガリアヨーグルトの日」など

12月17日は何の日?

 

「明治ブルガリアヨーグルトの日」

「国産なす消費拡大の日 」

「いなりの日」

「減塩の日」

です。

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

 

スポンサーリンク

「明治ブルガリアヨーグルトの日」

株式会社明治が制定しました。

 

同社は「明治ブルガリアヨーグルト」を発売している会社です。

 

日にちは1973年(昭和48年)12月17日の発売にちなんで。

 

「明治ブルガリアヨーグルト」の魅力を伝えるのが目的です。

 

2012年12月17日には誕生40年目を迎え、『明治ブルガリアヨーグルトレシピBOOK』も発売されています。

 

・明治ブルガリアヨーグルトの歴史

1970年の大阪万博で「ブルガリア館」に出品されていたプレーンヨーグルトに着目、開発をスタート。

 

1971年に「プレーン」を発売。

 

1972年、ブルガリア共和国から国名の使用許可。

 

1973年「明治ブルガリアヨーグルト」発売

 

1977年、飲むタイプ発売。

 

1981年、容器をフルオープンタイプにリニューアル

 

1988年、「明治ブルガリアヨーグルト・フルーツタイプ」発売。初の折りたたみスプーン付き。

 

1989年、「明治ブルガリアヨーグルト・プレミアム」発売。

 

1992年、小分けできる3個パック発売。

 

1993年、「明治ブルガリアヨーグルト・LB81」発売。

 

1995年、カルシウム入りや低糖タイプを発売。

 

1996年、「特定保健用食品」の表示許可。「朝食フルーツヨーグルト」発売。

 

1998年、「明治ブルガリアヨーグルト」のハンディパック発売。

 

2001年、4個パック発売。

 

2004年、「明治ブルガリアヨーグルト・LB81ドマッシュノ」発売。(ドマッシュノとはブルガリア語で「自家製・手作り」という意味)

 

2005年、ブルガリア大統領が工場を視察

 

2006年、関西工場内に「明治ヨーグルト館」オープン。

 

2009年、「明治ブルガリアヨーグルト・LB81脂肪0」発売。

 

2011年、フランスのパスツール研究所と「LB81」を使った共同研究がスタート。

 

2012年、「明治ブルガリアヨーグルト・LB81生乳100」発売。

 

2013年、40周年記念パッケージ発売。飲むヨーグルトのキャップ改良。

 

2015年、飲むヨーグルトの3本パック発売。

 

参考:ここで出て来る「LB81」という名前は、乳酸菌を英語で書いた「Lactic acid Bacteria」のLとB、これに種菌として使われているブルガリア菌2038株とサーモフィラス菌1131株の最後の数字をくっつけ81、これがLB81という名前のもとになっています。

 

 

スポンサーリンク

5月15日は「ヨーグルトの日」

こちらの「ヨーグルトの日」も㈱明治が定めています。

 

その由来は、ノーベル生理学・医学賞を受賞した免疫学者であり、ヨーグルトを「不老長寿の妙薬」として世界に発表したロシア出身の免疫学者メチニコフ(1845-1916)の生誕日5月15日からきています。

(注:ヨーグルトは不老長寿の妙薬ではありません。)

 

まとめ

今日では、ヨーグルトは私たちの健康的な生活の一部になっています。

 

そして現在では各メーカーが研究開発を続けています。

 

ますます私たちの生活を健康的なものにしてくれると良いですね。

 

 

スポンサーリンク

毎月17日が記念日

「国産なす消費拡大の日」

「いなりの日」

「減塩の日」

 

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

12月の記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧はこちら

 

 

⇐12月16日の記念日 ・ 12月18日の記念日⇒

 

 



スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   記念日 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<hulu>2週間無料トライアル
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ