「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

夏野菜・オクラのおすすめレシピを紹介!!栄養価や効果・効能は?

2018/05/02

 

 

粘り気のあるオクラっておいしいですよね~!

今回は夏野菜として人気のあるオクラのおすすめレシピを紹介していきます。

どのようなレシピがあるのか、ぜひチェックしていって下さいね。

スポンサーリンク

オクラの栄養価と効能について

オクラは6~9月が旬の夏野菜です。

オクラといえばねばねばですよね。

この粘りけはガラクタン、アラバン、ペクチンといった食物繊維が含まれています。

 

ペクチンは整腸作用を促し、コレストロールを排出する作用、便秘を防ぐ効果もあります。

オクラのねばねばにはこんな効能があったんですね!

 

さらにオクラには、緑黄色野菜βカロテンが豊富に含まれています。

同じ夏野菜であるレタスと比べるとβカロテンの量はなんと3倍なんだとか。

 

オクラにはカリウムも多く含まれています。

たくさん含まれているカリウムは塩分を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。

 

 

このようにオクラにはさまざまな栄養価・効能があることが分かりました。

おいしくて栄養価も高いなんて嬉しいですね!

 

しかも夏になるとオクラは安売りしますもんね!最高です(笑)

 

 

オクラとしらす和え

材料 オクラ、しらす、めんつゆ

  1. オクラは輪切りに切る
  2. 切ったオクラとしらすを混ぜ合わせめんつゆで和える

 

とっても簡単にできますよ。

我が家の夏の定番です。

これをご飯にかければ何杯でも食べれちゃいます(笑)

 

筆者はオクラがあると、このしらす和えをよく作るのですが、オクラはさまざまな食材と和えることができるんです。

 

こちらはオクラと納豆としらすを和えています。

オクラも納豆もねばねば仲間ですよね。

どっちも大好きなねばねばです。おいしいに決まっています。

画像引用元:https://cookpad.com/recipe/4836510

 

こちらはオクラとひじきの煮物を和えた逸品です。

意外に!?おいしいようですね。

ひじきの煮物を作ってもいいですが、ひじきの煮物は冷凍食品でもありますよね。

冷凍食品のひじきを使うと簡単に作ることができますよ~。

画像引用元:https://cookpad.com/recipe/4641246

 

 

こちらはオクラとえびを和えています。えびを使うって豪華ですね(笑)

画像引用元:https://cookpad.com/recipe/4620350

 

こちらはオクラとみょうがを和えています。

みょうがは薬味としてそうめんなどに入れる人が多いのではないでしょうか!?

筆者もよくそうめんに入れています。

でもオクラと和えてもおいしいんですよ!

画像引用元:https://cookpad.com/recipe/5033639

 

 

長芋もオクラと同じくねばねば仲間です。

ねばねば仲間同士なので組み合わせるとおいしいに決まっています。

ねばねばのオクラと長芋と歯ごたえのあるきゅうりがうまくマッチするおいしい一品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像引用元:https://cookpad.com/recipe/4241368

 

オクラはいろんな食材と和えることができることが分かりますね。

ねばねば好きな筆者としては(笑)ねばねば仲間同士で和えるのがおすすめです。

スポンサーリンク

鶏とオクラの梅塩炒め

材料:オクラ、鶏肉、梅肉チューブ、にんにくチューブ、塩こしょう

  1. オクラをよく洗い耐熱容器に入れ電子レンジ500Wで3分加熱する
  2. 加熱したオクラは輪切りにする
  3. 鶏肉は食べやすい大きさに切りにんにくと一緒に炒めていく
  4. 鶏肉に火が通ったらオクラを入れ炒めていく
  5. 梅肉を加えさらに炒め、塩こしょうで味付けしていく

 

梅肉もにんにくもチューブがあるのでチューブを使うと簡単に作ることができます。

もちろん梅干しからたたいて梅肉にしても、にんにくを切って加えてもOKです。

 

オクラと鶏肉は相性抜群!

鶏肉は胸肉でももも肉でもどちらでもいいですが、炒める時は柔らかいもも肉の方がいいかなと思います。

 

梅の風味が食欲が落ちる夏にぴったりのおすすめレシピです。

 

スポンサーリンク

オクラの豚肉巻き

材料:オクラ、豚肉、醤油、砂糖、みりん

  1. オクラを2~3㎝くらいの大きさに切っていく
  2. 切ったオクラは豚肉で巻いていく
  3. 豚肉で巻いたオクラをフライパンに並べ両面しっかり焼いていく
  4. 醤油、砂糖、みりんで味付けしていく

 

〇〇の肉巻きっておいしいですよね。

オクラで作ってもおいしいです。

 

このレシピは調味料を入れた時に焦げやすいので、さっと絡めてフライパンから出しましょう。

 

スポンサーリンク

オクラと長芋のバター炒め

材料:オクラ、長芋、バター、塩こしょう

1、オクラも長芋も小さめに食べやすく切る
2、バターを敷いたフライパンにオクラ、長芋を加え炒めていく
3、味付けは塩こしょうで

オクラも長芋も生で食べるのはちょっと苦手という方はバターで炒めてみてはいかがでしょうか。

バターで炒めることで、子供でも食べやすくなりますよ。

 

スポンサーリンク

オクラハンバーグ

材料:オクラ、鶏ひき肉、生姜チューブ、にんにくチューブ、めんつゆ、片栗粉

  1. オクラはみじん切りにする
  2. オクラ、鶏ひき肉、生姜チューブ、にんにくチューブをよく混ぜ合わせる
  3. 混ぜ合わせた2をハンバーグの形にしていく
  4. フライパンで両面しっかり焼いていく
  5. めんつゆに片栗粉を加え絡めていく

 

ハンバーグのつなぎには通常は卵を使うと思います。

しかしこちらのオクラハンバーグは卵の代わりにオクラをつなぎに使っています。

卵アレルギーの方にもおすすめのハンバーグです。

 

ハンバーグなので形を作る時にはしっかり空気抜きをして下さいね。

 

まとめ

今回は夏野菜であるオクラを使ったレシピを紹介していきました。オクラは栄養価が高く夏にお

  • すすめの夏野菜である
  • オクラはいろんな食材と和えることができる
  • 鶏とオクラの梅肉炒め
  • オクラハンバーグ

 

いかがでしたか?

どのレシピもオクラのおいしさを堪能することができるレシピですよね!

オクラって苦手な子もいると思うんです。

ハンバーグに入れるとオクラが苦手な子でも食べてくれると思いますよ。

 

ぜひ作ってみて下さいね。

 




スポンサーリンク
 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です