「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

福岡・筑後川花火大会は西日本屈指の花火大会!魅力をどどんと紹介

2018/05/06

 

福岡県久留米市で毎年行われている筑後川花火大会、実は筆者は学生時代久留米市に住んでいました!

そのため筑後川花火大会に行ったことがあります。

といっても、もう何年も前の話ですが…(笑)

 

今回は筑後川花火大会の魅力について紹介していきます。

スポンサーリンク

筑後川花火大会基本概要

  • 名称 筑後川花火大会
  • 日程 8月5日
  • 会場 京町会場、篠山会場、長門石会場、みやき会場、小森野会場、鳥栖会場
  • 打ち上げ場所 京町会場対岸、篠山会場対岸

リンク:https://goo.gl/maps/KSZL4nC5oBD2 

 

  • 打ち上げ時間 19:40~21:10
  • 打ち上げ数 1万8000発
  • 動員数 約45万人
  • 問い合わせ 0942-32-3207(筑後川花火大会実行委員会)

 

筑後川花火大会は毎年8月5日に開催されています。

花火の打ち上げ数、動員数共に九州で行われる花火大会、

いや西日本で行われる花火大会の中でもトップクラスとなっている花火大会です。

 

もしこの日に雨が降った場合は8月7日、9日、11日のどれかに延期となります。

1日ずつ空いている理由は水はけの関係でしょう。

会場となるのは河川敷であるため、雨が降った次の日はびちょびちょになってしまうからです。

 

気になる会場情報についてですが、6つの会場で花火を見ることができます。

近くてきれいに見えるのは、打ち上げ場所から近い京町会場篠山会場になります。

 

穴場のスポットはあとからまた紹介しますね!

 

スポンサーリンク

筑後川花火大会へのアクセスや渋滞情報について

アクセス

筑後川花火大会の会場には公共交通機関を使ってのアクセスをおすすめします。

  • JR鹿児島本線「久留米駅」から京町会場まで徒歩約10分
  • JR鹿児島本線「久留米駅」から篠山会場まで徒歩約10分

となります。

 

電車で久留米駅まで行ってそこから歩いていくことをおすすめします。

 

久留米にはJRと西鉄があります。

西鉄を利用して久留米へ来た場合は、

有料シャトルバスが出ているためシャトルバスに乗るといいでしょう。

 

「西鉄・久留米駅」から「JR・久留米駅」までバスで行き

「JR・久留米駅」から会場まで歩くという方法もありますが面倒です。

 

まあ西鉄「久留米駅」から会場まで歩けないこともありません。

30分近くかかりますが歩いてもいいかも。

 

渋滞情報

渋滞情報についてですが、とにかく本当に混みあいます。

 

筑後川花火大会の会場のすぐ近くには国道3号線があるんですが、

この国道3号線がものすごく混みあいます。

本当に車が動かないくらい混みあうため覚悟して下さい。

 

毎年広範囲が交通規制され通行止めのところも多いそのため普段は混まない道でも混んでいるんです。

 

交通規制は18:30から始まるため、会場入りする方はそれより早い時間には到着しておくことをおすすめします。

 

駐車場についても紹介していきますが、

筑後川花火大会の会場には臨時駐車場などはありません。

 

そのため会場で花火大会を見たい人は駅の有料駐車場などに駐車したりするようです。

しかし数が多いわけではないのですぐに満車になってしまいます。

そのため公共交通機関でのアクセスをおすすめします。

スポンサーリンク

筑後川花火大会見物の穴場情報をチェック!

筆者が久留米に住んでいた時はゆめタウン久留米の立体駐車場で花火を見ていました。

 

ゆめタウン久留米は筑後川沿いに立っているショッピング施設です。

立体駐車場も筑後川沿いに建っています。

 

ここに車を停めて筑後川沿いに行けばばっちし花火が見えます。

結構きれいに花火が見えるんですよ。

家族連れでここに駐車して見ている人は多かったです。

 

花火大会と言えば心配なのはトイレですがトイレもゆめタウン内にありますし、

屋台にまで行きたくないという人でもゆめタウン久留米にはレストラン街もフードコートもあるので食事に困ることもありません。

 

ゆめタウン久留米のフードコートは種類が豊富で個人的におすすめしたいです。

 

駐車場の穴場情報ですが、ゆめタウン久留米の近くにドンキーホーテがあるんです。

その裏に駐車場があります。

 

ここに駐車して歩いて会場やゆめタウン久留米の屋上で花火を見るという方も多いです。

 

遠くからでも花火が見れるならOKな方は久留米市上津町にある成田山でもいいかも(笑)

実は筆者この近くに住んでいました。

 

ここからでも遠くに花火見えましたよ。

でも遠いと音も小さくしか聞こえないので物足りないですよね。

やっぱり多少多いのを覚悟してでも近くで見る方がいいのかなと思います。

 

スポンサーリンク

筑後川花火大会に屋台は出るの?

筑後川の河川敷にはずらーっと屋台が並びます。

屋台の数すごいですよ。なんでも600はあるとか!

 

筆者も一度ですが河川敷に行きました。

屋台すごくて全部なんて見て回れません。

人も多いので混雑にイライラします(笑)

 

子連れで行く場所ではないので、子連れで花火大会に来る場合は河川敷にシートを敷き子供と大人がお留守番、別の大人が買い出しをおすすめします。

 

河川敷なのでベビーカーなどは押しにくいと思います。

人が多いのでまずベビーカーを押して歩くのは困難かと。

 

筑後川花火大会会場のトイレ情報について

毎年45万人もの人が集まる花火大会です。

もちろん河川敷には仮設トイレを用意しています。

約100台近くのトイレがあるようです。

 

もちろん並んでいるので子供を連れての方は子供が「おしっこ!」と言わないうちにトイレに連れていく必要があります。

 

トイレの心配をしたくない人はやっぱりゆめタウン久留米かなと思います。

 

まとめ

筑後川花火大会について紹介していきました。

  • 毎年8月5日に久留米市で開催される花火大会
  • 1万8000発の花火と45万人もの動員数を誇る大規模な花火大会である
  • アクセスは公共交通機関の利用がおすすめ
  • 3号線を中心に毎年大渋滞
  • ゆめタウン久留米の立体駐車場や屋上がおすすめ
  • 屋台の数も自慢!600以上でるんだとか
  • トイレは仮設トイレを用意

 

いかがでしたか?いかに多くの人が集まるお祭りであるのか雰囲気が分かっていただけたのではないでしょうか。

 

混雑は大変ですが、暑さを吹き飛ばしてくれるきれいな花火を楽しむことができるので、ぜひ夏の思い出として行ってみてはいかがでしょうか。

 

<関連記事>

花火大会2018・九州の記事一覧

西日本大濠花火大会の魅力や穴場スポットなどおすすめポイントを紹介!

Fukuoka東区花火大会2018・日程と見どころ、穴場スポットや駐車場情報も

福岡・飯塚納涼花火大会2018・歴史ある大会でバイク花火が疾走!?

 



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です