「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会の見所を紹介!子連れでも楽しめる?

2018/05/08

 

夏になると全国各地で花火大会が開催されますよね。

今回は鹿児島県で開催される花火大会、「かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会」について紹介していきます。

 

一体どういった花火大会なのでしょうか!?

スポンサーリンク

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会概要

  • 名称 かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会
  • 日程 2018年8月18日(土)
  • 会場 鹿児島港本港区北ふ頭

リンク:https://goo.gl/maps/qnZxdFmRADu

こちらが会場周辺となっています。

 

  • 大会セレモニー 19:20~19:30
  • 花火打ち上げ 19:30~20:40
  • 打ち上げ本数 1万5,000発
  • 来場者数 約14万人
  • 問い合わせ 099-808-3333(鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコールかごしま)

 

九州最大規模の花火大会として人気があります。

2018年の開催日程がもう決定していました。

公式サイトの情報などはまだアップしていませんが、日程がもう決まっているというのは予定が組みやすいので嬉しいですよね。

 

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会の花火の目玉は、九州初めてとなった2尺玉の4発同時打ち上げです。

 

レーザーと音楽花火も見逃せませんよ!

 

スポンサーリンク

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会のへアクセス・渋滞情報について

 

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会の会場までのアクセスですが、

  • JR「鹿児島駅」から徒歩約15分
  • 市電「いづろ駅」から徒歩約5分

となっています。

 

JR鹿児島駅から市電に乗って近くまで行くことができますが、徒歩15分の距離なので歩いて会場へ向かう方が多いようです。

市電は混みあうことが予想されるので混雑する市電に乗るよりは歩いた方が楽かもしれませんね。

 

気になる駐車場情報についてですが、会場近くに臨時駐車場などはありません。

そのため公共交通機関を利用しての会場入りがいいかなと思います。

 

車で来るという方は近くにある有料駐車場、

またはJR鹿児島駅周辺にある有料駐車場を利用するようにするといいでしょう。

 

しかしお祭りの日は早いもん勝ち状態です。

明るいうちから車を駐車しないと、とてもじゃありませんが空いていません。

道も渋滞するためやっぱり電車でのアクセスがいいと思います。

 

毎年花火大会後、帰りですね。大渋滞となります。

帰る時間をずらすとかしないと大渋滞に巻き込まれてしまいます。

 

駅も大混雑ですが車の渋滞よりは駅が混雑してる方がいいのではないかなと個人的には思います。

 

子供連れはとくにトイレの関係などもありますし電車がいいかも。

でも車だと眠ってうられるというメリットもあるんですよね…。

 

悩みどころです。

スポンサーリンク

花火はどこで見るのがおすすめ?穴場はあるの?

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会では有料席を設けています。

リンク: https://goo.gl/maps/MRepP87iMD52

 

有料席はこちらの展望台のすぐ近くにあります。

打ち上げ場所の目の前という最高の立地で花火を見ることができます。

 

筆者はこれまでどの花火大会でも有料席は使用したことがありません。

有料席って一度使うともう有料席以外無理って思うらしいですよ(笑)

子供が大きくなったら夫婦で有料席でゆっくり花火みたいな~。

 

有料席全席自由席で約3,600席用意されています。

料金は1席2,500円です。

 

最高の場所で見ることができるのは嬉しいですが、1席2,500円って高い…。

 

ではここで、おすすめしたい穴場スポットを紹介していきます。

・みなと大通り公園

市電「朝日通駅」の近くにある公園です。

子供連れの方には公園での花火鑑賞をおすすめします。

 

その理由はトイレがあるから!

 

レジャーシートを敷いてゆっくり花火を鑑賞しましょう。

 

・石橋記念公園

こちらもトイレがあるので子供連れの方におすすめです。

JR鹿児島駅から歩いてすぐという立地もおすすめのポイントとなります。

 

・イオンモール鹿児島

会場から離れてしまいますが充分きれいに花火を見ることができます。

屋上で見るのがおすすめ!

 

子供連れの方はトイレに行きやすいスポットで花火を鑑賞するのがいいのかなと思います。

 

スポンサーリンク

会場情報!トイレや屋台はあるの?

会場では、

  • 有料閲覧席周辺
  • ドルフィンポート駐車場
  • 会場周辺の道

 

といったところに駐車場があります。

毎年16時過ぎくらいから屋台の営業を行っているそうですよ。

 

中でも、ドルフィンポート駐車場が毎年混雑しているようです。

 

お祭りの屋台といえばかき氷やイカ焼き、焼き鳥などが定番ですよね。

筆者はお祭りの屋台のクレープがお気に入りです(笑)

このような定番屋台も数多く出店されます。

 

プラスして黒豚メンチカツ、ソーキハム、両棒餅など鹿児島ならではのご当地グルメの販売もあったようです。

ご当地グルメ!観光客なら要チェックですね。

 

屋台周辺は混みあいます。

子供を連れては大変なので席を確保して大人一人で屋台へ~の方がスムーズでいいと思います

 

子供の年齢によりますが屋台の行列でぐだぐだ…って結構お祭りあるあるですよね(笑)

 

トイレについてですが、仮設トイレが100台ありさらにもともと常設しているトイレもあります。

トイレの数がたくさんあると安心ですよね。

 

しかし利用する人も多いので並びます。

特に女子トイレは並ぶようなので子供連れの方は早めに並んで利用するようにしましょう。

 

子連れでお祭りに行く場合に気になるのはベビーカーで行くのはどう?

ということではないでしょうか。

 

こちらのお祭りはベビーカーでも行きやすいです。

結構歩くことになるのでベビーカーで行くことをおすすめします。

 

まとめ

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会について紹介しました。

  • 2018年8月18日に開催決定
  • 毎年14万人以上訪れる花火大会で1万5,000発もの花火を楽しめる
  • 会場周辺にある公園でレジャーシートを広げてゆっくり花火を見よう
  • ご当地グルメの屋台は要チェック!
  • トイレの数は多いが利用者も多いため要注意

 

いかがでしたか?

会場が広いため、混雑はしていますが結構分散されているので、

子連れでも行きやすいお祭りであるといえるのではないでしょうか?

 

ぜひ家族みんなで出かけて花火大会を楽しんで下さいね。


<関連記事>

花火大会2018・九州の記事一覧

鹿児島

鹿児島・霧島市花火大会2018・穴場情報、駐車場とシャトルバスについて

鹿児島・美里あいら夏祭り花火大会2018は穴場の花火大会!?見どころは?

鹿児島・かいもん夏祭り花火大会2018の見どころや駐車場情報をチェック

鹿児島・指宿温泉祭 花火大会2018の日程と見どころ!穴場スポットは?

 



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です