ライブとコンサートとツアーの違いは何?それぞれの意味は?

みなさん、音楽の演奏会をどのように表現していますか?

「ライブ」?それとも「コンサート」?もしくは「ツアー」?

 

これらの言葉にはそれぞれ意味に違いがあるのでしょうか?

様々なイベントが催される時期に、こんなことで悩まなくていいように、

スッキリ解決してしまいましょう。

ライブとは

「ライブ」とは生演奏のことです。

つまり、録音されたものではなく、

その場で演奏される音楽という意味ですね。

 

コンサートとは

「コンサート」とは、演奏会のことです。

演奏会というからには生演奏であることが前提ですね。

 

生演奏ではない場合、「フィルムコンサート」など

演奏が生ではない、ということを示す表現が用いられることが一般的です。

 

ライブとコンサートの違いは?

ライブとコンサートがどういう意味かわかったところで、

「同じやないかーい」

というツッコミが聞こえてきそうですが・・・

 

その通りです。

本来は「ライブコンサート」

という表現が正しいのです。

デジタル大辞林にも例として記載されていました。

 

ライブとコンサートの使い分けは?

一般的には「コンサート」という表現が使われていましたが、

ロックミュージシャンなどを筆頭に

「ライブ」という表現が多く使われるようになりました。

 

これは、「生演奏」という事を強調したい意図があるのか、

それとも今までの表現と違う方法で表現するという

ロック魂か分かりませんが、主催者やアーティストの好みが

大きく影響しているのかもしれません。

 

ライブコンサートを「ライブ」と表現するのか

「コンサート」と表現するのかは明確な線引きはないようです。

ライブとコンサート、それぞれのイメージの違い

ライブとコンサートが違うものであるという認識を持っている人は

ライブは若者の音楽、コンサートはクラシックなど荘厳なイメージ

というイメージで使い分けているようです。

 

この場合、ライブは語尾が上がる、ライブ↗という表現が正しいのでしょうか?

クラブ↗みたいな。

 

あとは、ライブは筋書きがなく、コンサートは計画されている

というイメージもあるようです。

 

いずれにしても同じ意味ですので、

論じても意味がありませんでしたね。

 

ツアーとは

ツアーは上記2つの言葉とは全く違って、

各地を回る公演の事を指しますので、

使い方としては

 

「ライブツアー」「コンサートツアー」

となります。

 

厳密に言うと

「ライブコンサートツアー」

が正しいです。(しつこい!)

 

一か所で終わるライブコンサートの場合、

ツアーという表現をすることはありません。

 

まとめ

ライブとコンサートは同じ意味で使われています。

また、基本的にコンサートはライブで行われるため、

生演奏ではない場合に、何を音源にしたコンサートなのか、

ということを明確にしています。

(例えばフィルムコンサートなど)

 

また、ツアーはライブコンサートを各地で行う場合にのみ使う表現です。

 



スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   未分類 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<hulu>2週間無料トライアル
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ