「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

熊本・さざ波フェスタ2018海上花火大会に行こう!子連れでも楽しめる?

2018/05/14

熊本県天草で開催される「さざ波フェスタ2018海上花火大会」の気になる情報をチェック!子連れでも楽しめる?

 

夏の天草は熱いです!

天草の夏といえば海水浴ですよね!

天草の海はきれいなので県内外から多くの人が訪れます。

 

そんな天草で行われる夏祭りさざ波フェスタ2018海上花火大会について今回は紹介していきます。

どのような魅力のある花火大会なのでしょうか?

子連れでも楽しめる?

など、気になることについてまとめていきます。

スポンサーリンク


 
スポンサーリンク

さざ波フェスタ2018海上花火大会の概要

  • 名称 さざ波フェスタ2018海上花火大会
  • 日程 2018年7月15日(日)
  • 会場 四郎ヶ浜ビーチ沖
  • 住所 熊本県天草市有明町上津浦

リンク:https://goo.gl/maps/qctDFLMCVWT2

  • 花火打ち上げ数 1500発
  • 花火打ち上げ時間 21:00~21:15
  • 問い合わせ 0969-53-1111(さざ波フェスタ実行委員会(天草市有明支所内))

 

日程についてですが、過去の日程からの推測で、記事作成時点ではまだ確定していません。

2018年の開催日はまだ公表されていませんが、おそらく過去の日程から見て15日であると確信しています。

そして当日雨が降った場合(小雨決行)は、次の日の祝日(海の日)に延期となるようです。

 

スポンサーリンク

さざ波フェスタ2018海上花火大会のアクセス情報について

天草本土には残念ながら電車がありません。

 

最も近い駅が宇城市にある三角駅となります。

そのため多くのお祭りに来る人たちは車でのアクセスとなります。

 

もし公共交通機関で会場に来る場合は、JR三角線「三角駅」まで電車で行き、そこからバスでアクセスするようにしましょう。

 

参考バス天草アレグリアガーデンズ行に乗り約1時間です。

不便ですよね…。

 

シャトルバスがあればアクセスしやすいんですが、シャトルバスはないようです。

ちなみに、松島有料道路知十ICからは車で約20分となっています。

 

スポンサーリンク

さざ波フェスタ2018海上花火大会の駐車場と渋滞情報について

車でアクセスする人が多いお祭りということで気になるのは駐車場です。

 

スポンサーリンク


四郎ヶ浜ビーチ沖には無料の駐車場が50台あります。

そして周辺には200台近くの駐車場があります。

しかし周辺の駐車場は有料で1日500円となっています。

 

またお祭り当日には臨時の駐車場も用意されるんだとか。

お祭り当日の駐車場って早い者勝ちなので早い人は早い時間から来て駐車しています。

 

特に今回紹介しているさざ波フェスタは、ビーチの部として午前中からもうスタートしています。

花火目当てで来ても駐車場は駐車できない可能性は高いです。

 

渋滞情報についてですが、夏の天草は本当に渋滞します。

 

海水浴を楽しむ人が多いためこの時期は本当に混雑するんです(以前天草に海水浴に行った時に、あまりの渋滞っぷりにもう海水浴に行きたくないと思った過去があります…)

 

天草の道はほとんどが1車線であるという点も混雑する原因でしょう。

花火大会後に帰ろうとすると間違いなく渋滞にハマります。

 

そのため混雑を避けたい方はラッシュ時に帰るのを避ける、

また周辺のホテルに宿泊するなどすることをおすすめします。

 

子供がいて渋滞にはまると大変ですもんね…。

親も疲れているので、可能であれば天草に宿泊して翌日帰るようにすることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

さざ波フェスタ2018海上花火大会について

先ほど軽く触りましたが、さざ波フェスタ2018海上花火大会は午前中からビーチの部がスタートします。

 

ビーチの部とはなんなのか。

実はさざ波フェスタ2018海上花火大会は花火大会だけでなくこのビーチの部で開催される「サンドアーチ」の注目度も高いんです。

 

砂浜に現れるサンドアートたちはインスタ映え間違いなし(笑)

 

そしてステージの部は15時からスタートします。

お祭りは17時くらいから始まるものが多いですが、さざなみフェスタは早くスタートするのが特徴です。(といっても見所は17時くらいからです)

 

太鼓やライブ、餅投げなどさまざまなステージイベントが開催されます。

 

ステージイベントが全て終わった21時から海上花火大会がスタートとなります。

花火大会は15分と短いのであっという間に終わってしまいます。

15分間で1,500発の花火が次々と打ち上がるのでなかなか見ごたえがありますよ。

 

スポンサーリンク

屋台はあるの?トイレは?会場について

屋台といいますか、食品バザーですね。

 

ビーチの上、さざ波の湯がメイン会場となっており、そこにテントが並んでいます。テントでかき氷やドーナツ、焼きそば、から揚げといったものが販売されています。

 

中にはたこステーキも販売されているんだとか!

たこステーキ食べたことありますか?

 

実は筆者、現在熊本に住んで4年目になるのですが先日初めてたこステーキを食べたんです。

おいしかった~!

たこの弾力がやばい(笑)

 

せっかく天草に来たんだから、やっぱりおいしい魚介が食べたいですよね。

たこステーキのテントを見つけたらぜひ買って食べてみて下さいね。

 

 

トイレはさざ波の湯にあるトイレを利用することができます。

身体障害者用のトイレもありますよ。

 

このさざ波フェスタ、ビーチと会場までの道はスロープとなっています。

そのため車椅子の方やベビーカーが押しやすいです。

 

バリアフリーな会場だと車椅子の方も嬉しいですし、私たち子供を連れて行く母も嬉しいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

さざなみフェスタ2018会場花火大会について紹介していきました。

  • 毎年8月中旬に天草の四郎ヶ浜ビーチ沖で開催される
  • 最寄り駅から車で約30分でバスの本数も少ないため車でのアクセスがおすすめ
  • 駐車場は250台の無料(50台)有料(200台)を完備+臨時駐車場
  • 海上花火は時間は短いが短い時間に次々と打ち上がるため迫力がある
  • 食品バザーあり天草のたこステーキは必見
  • トイレは会場にあるさざ波の湯のトイレを使用して
  • バリアフリーのところもありベビーカーでも行きやすいのが特徴

 

いかがでしたか?天草は観光スポットとしても人気があります。

お祭りを楽しんでホテルに1泊というコースがおすすめです。

ぜひ家族で出かけてみてはいかがでしょう。

 

<関連記事>

花火大会2018・九州の記事一覧

熊本

熊本・宇土地蔵祭りの花火大会が熱い!子連れの方は要チェック!

熊本・人吉花火大会に行こう!アクセスや駐車場は?子供連れにおすすめ?

 

 



スポンサーリンク
 



レジャー・体験・あそぶ・をお得にする

サイト「asoview!(アソビュー)」では、

遊びの検索・プランの検討
その場でプランの予約
割引価格で遊べる
ペーパーレスの電子チケット

と、レジャー・体験・あそぶ・をお得にするサービス満載です。

登録して活用してみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です