「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

熊本・人吉花火大会に行こう!アクセスや駐車場は?子供連れにおすすめ?

2018/05/14

 

熊本県は盆地であるため夏は暑いです。

しかしそんな夏の暑さを吹き飛ばしてしまうような花火大会が熊本のあちこちで開催されています。

 

今回紹介するのは県南である人吉市で開催されている人吉花火大会です。

どのようなお祭りであるのかということを中心に紹介していきますのでぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク


 
スポンサーリンク

人吉花火大会の概要

  • 名称 人吉花火大会
  • 日程 2018年8月15日(水)
  • 会場  球磨川河川敷中川原公園一帯
  • 住所  熊本県 人吉市新町16-2

リンク:https://goo.gl/maps/kqok2kQgaBt

 

  • 花火打ち上げ数 約5,000発
  • 打ち上げ時間 19:30~21:00
  • 打ち上げ場所 中川原公園ふるさと歴史の広場
  • 問い合わせ 0966-22-3101(人吉商工会議所)

 

人吉花火大会は毎年8月15日に開催されています。

そのため今年は8月15日の水曜日に開催されるだろうと思われます。

 

8月15日はちょうどお盆の時期です。

帰省で帰ってきている人などもいるので毎年多くの人が訪れている人気のお祭りとなっています。

 

毎年5万人以上もの人が訪れるんだとか。そのため毎年熱気がすごいです(笑)

 

スポンサーリンク

アクセス情報

人吉花火大会の会場となる中川原公園へは、

  • JR肥薩線「人吉駅」から徒歩約15分
  • くま川鉄道「人吉温泉駅」から徒歩約15分

となっています。

徒歩で15分なら歩ける距離ですね。

お祭りの時はアドレナリンが出ているので余裕で歩けることと思います。

 

車でアクセスする場合、

  • 九州道「人吉IC」から車で約5分

となっています。

 

インターを降りてからもアクセスしやすい立地になります。

 

アクセスしにくいところで開催されると不便なので行かないという人も、このくらいの距離であれば「いってみようかな」と思うのではないでしょうか。

スポンサーリンク


 
スポンサーリンク

駐車場情報と混雑状況について

駐車場ですが、会場周辺に約20個近くの駐車場を無料・臨時で用意しています。

無料・臨時すべての駐車場を足すと1,350台となります。

 

こういった花火大会で1,000台以上駐車できるってなかなかないですよね。

 

臨時駐車場の利用時間は18:00~22:00となっています。

駐車場は早い者勝ちなので早めに来て駐車するようにしましょう。

 

混雑状況についてですが、人吉花火大会では16:00~22:00の時間に交通規制が行われます。

交通規制の範囲が結構広いため、周辺の道路は大変混雑します。

 

混雑した道路を運転したくないという人は電車でアクセスするようにしましょう。

 

スポンサーリンク

人吉花火大会の目玉はやっぱり花火!

観覧席と打ち上げ場所が近いのが特徴の花火大会です。

打ち上げ場所が近いためほぼ真上に花火が上がっているかのような感覚で花火を楽しむことができます。

 

人吉花火大会に来た人は、きれいな花火を見て首が痛くなったという人が多いようです。

ほぼ真上に上がるなら首を上にしないといけないですもんね(笑)

 

また花火の「どーん」という音が周りの山々に反響するんです。

花火に包まれているような…なんとも贅沢な気分で花火を楽しむことができちゃいます。

 

大迫力の花火大会なので、ここの花火を堪能したら他では物足りなくなっちゃうかも。

 

スポンサーリンク

花火鑑賞の穴場スポットは?

会場で花火を見るのもいいですが、子供を連れての方はできれば人が少ないところの方がいいですよね。

 

ここでは会場で花火を見ることができる穴場スポットを紹介していきます。

 

・紅取山展望所

人吉の街並みの夜景を楽しむことができる夜景スポットとして知られています。

夜景×花火を楽しむことができますよ。

駐車場も50台近くあるのでおすすめです。

 

・人吉温泉 あゆの里

人吉といえば温泉ですよね!?

中でもあゆの里は館内から人吉花火大会の花火を見ることができるとあって毎年予約が殺到するんだとか。

 

スポンサーリンク

屋台はあるの?ポスターってなに?

紺屋町通りの歩行者天国には屋台がずらりと並びます。

屋台で食べ物を買い込んでレジャーシートを敷いて花火を鑑賞していきましょう。

 

人吉花火大会と検索すると「ポスター」というワードがでてきます。

このポスターとは一体なんなのか、気になる方もいるかもしれません。

 

「夏目友人帳」というアニメがあります。

 

このアニメの舞台となったのがここ熊本県人吉市なんです。

そのため2011年から毎年「夏目友人帳」のキャラクターたちが描かれたお祭りのポスターが販売されるようになったんですね。

 

アニメファンにとってはたまらないこのポスター。

おそらく2018年にも販売されることでしょう。

このポスターを買いに来るというファンもいるそうですよ。

 

気になるポスターの料金は500円、人吉温泉観光協会でお祭りの当日に販売です。

 

スポンサーリンク

トイレはあるの?子連れの方への注意点ってある?

トイレは花火の観覧場所周辺に10ヶ所ほど用意しています。

仮設トイレが毎年用意されているようなのでそちらを利用するようにして下さい。

 

人吉花火大会には5万人以上の人が毎年訪れています。

そのため子供を連れての方は子供が迷子にならないよう注意する必要があります。

 

迷子になった時には本部で迷子のお知らせなどを流してはくれますが、安心しないよう。

しっかり手を繋ぎ目を離さないようにして下さいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

人吉花火大会についてまとめていきました。どういったお祭りか分かりましたか?毎年8月15日に開催

  • 球磨川河川敷中川原公園一帯で毎年5万人以上が訪れる
  • 駐車場は1,000台以上用意
  • 交通規制されるせいもあり毎年大渋滞するので注意が必要
  • 公共交通機関を利用してのアクセスがおすすめ
  • 5,000発の花火をほぼ真下から見ることができるため大迫力!
  • 紅取山展望所は穴場スポットだが人気があり年々人が増えている様子
  • 夏目友人帳のポスターも要チェック
  • トイレは観覧場所周辺に10ヶ所用意

 

ほぼ真下から見ることができる花火…

 

大迫力の花火を見たい方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

あまりの迫力に子供はちょっと怖いかも?

 

<関連記事>

花火大会2018・九州の記事一覧

熊本

熊本・宇土地蔵祭りの花火大会が熱い!子連れの方は要チェック!

熊本・さざ波フェスタ2018海上花火大会に行こう!子連れでも楽しめる?

 

 




スポンサーリンク
 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です