「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

仙台駅で列車から爆発音!2018年5月20日・原因は?

2018/05/20

2018年5月20日10:37更新

仙台駅で停車中の列車から爆発音が聞こえ、パンタグラフ付近から出火している、との情報が相次いでいます。

 

何が起こったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

原因は?

パンタグラフのショートが原因のようです。

その時の音が駅構内で反響し、大きな音に聞こえたため

「爆発音」という表現がなされたようです。

 

該当車両

E721系1008編成
クモハ

 

スポンサーリンク

現在の状況

消防車が駅前に駆けつけましたが、火は2~3分で消えたもようです。

 

東北本線(新白河~仙台)

遅延・運休あり(9:59現在) 長町~東仙台駅間で停電発生のため、白石~仙台駅間の一部列車に運休あり

 

東北本線などに影響が出ていて、大幅な遅延

 

 

スポンサーリンク

列車の遅延状況

10:27現在

大幅遅延

  • 東北本線 白石方面
  • 東北本線 小牛田方面
  • 仙台空港アクセス線
  • 常磐線

 

Twitterにて9時46分発の小牛田行きがまだ発車しないとの情報。

上りと常磐線は全滅だそうです。

(11:04追記)

 

平常運転

  • 仙山線
  • 仙石線

 

 

現在、仙台は「青葉祭り」の最中。昨日5月19日~今日20日にかけて

街は多くの人で賑わっているところ、そんな中での事故。

 

新幹線には影響はなさそうです。

 

ということは、大きな事故ではなかった様子。

ほっと一安心。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です