「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

木下大サーカス岡山公演のチケット情報・コンビニで買うのが便利!

2018/05/27

2018年6月9日(土)から、4年ぶりとなる木下大サーカス・岡山公演がはじまります。

この岡山公演のチケットについて、

料金・入手方法などについてまとめました。

参考になさってください。

スポンサーリンク

木下大サーカス岡山公演の料金

入場料金(自由席)

まずは、自由席の入場料金です。

 

前売券:おとな2800円、こども1800円

当日券:おとな3200円、こども2200円

(全て税込価格)

 

こども料金で入場できるのは、3歳以上中学3年生までです。

 

3歳未満(2歳以下)のお子さんは、ひざの上にのせて見ることになります。

 

障害者手帳をお持ちの方は、手帳を見せれば当日料金が半額になります。

 

以前の岡山公演に行きましたが、自由席だとテントの設営のための柱とか

邪魔なものがあって見えにくいんですよね。

 

だから、今回は指定席券を購入してみに行く予定です。

 

指定席券

指定席料金は以下の通りとなっています。

(料金は全て入場料にプラスで必要です。)

  • リングサイドA席:+2200円
  • リングサイドB席:+1800円
  • リングサイドC席:+1500円
  • ロイヤルブルー席:+1500円
  • ロイヤルイエロー席:+1200円

 

特別自由席:+800円(当日会場での販売のみ)

 

仮に、大人二人、子供二人で行った場合、

自由席のみで観覧、前売券購入で

合計9200円

 

リングサイドA席で観覧

合計18000円

 

となります。

 

けっこうなお値段ですね。

でも、私は払う価値があると思っています。

 

前回見に行ったとき、「指定席にすればよかった・・・」と思ったので。

 

 

スポンサーリンク

前売り入場券の購入方法

前売り入場券に関しては、近くのコンビニでも取り扱いがありますし、

天満屋ハピータウンのハピーカウンターでも取り扱いがあります。

 

特に「どこで買えるのか?」と悩まなくても大丈夫そうです。

そのほか、購入できる場所の一覧です

山陽新聞販売所

山陽新聞社サービスセンター

天満屋ハピータウン(岡南店・原尾島店・岡北店・西大寺店・児島店・玉野店・リブ総社店・高梁店・鴨方店・ポートプラザ店・府中天満屋)

デイリーヤマザキ(岡山県・香川県・広島県福山市の店舗。一部取り扱いのない店舗あり)

ポプラ(岡山県・広島県福山市の店舗。一部取り扱いのない店舗あり)

インディスク

岡山一番街インフォメーション

岡山シンフォニーホールチケットセンター

ぎんざや

天満屋バスステーションチケットセンター

グランドマート(津高店)

タマヤ(宇野店・東児店)

三井生協

津山ブックセンター(グループ各店)

 

引用元:www.kinoshita-circus.co.jp/htmls/ticket/ticket-01.htm

 

スポンサーリンク

前売り指定券の購入方法

前売り入場券は、天満屋ハピータウン岡南店のハピーカウンターでも買えます。

しかし、指定席券の購入はハピカウンターではできないそうです。

 

お忙しいのにお答えいただいたハピーカウンターのお姉さん、

教えていただきありがとうございました。

 

では、前売り指定席券はどこで買えるのかというと、

  • 木下大サーカスオフィシャル会員チケット
  • ローソンチケット
  • チケットぴあ
  • イープラス
  • セブンチケット
  • 楽天チケット(ロイヤルブルー席のみ)

 

となっています。

 

こちらでは、指定席券のみでも購入が可能となっています。

注意が必要なのは、観覧日の4日前に締め切られる、ということです。

 

締め切り後にも残席がある場合、観覧日前日に予約専用番号で受け付けてくれます。

ただ、残席が無ければ無理ですので、早めに予約しておくにこしたことはないでしょう。

しかも、FAXでのやりとりが必要になりますので、ご注意を。

 

受付時間:14:00~15:00

予約専用番号

TEL:(086)265-1161

 

電話申し込み後、FAXでの送受操作が必要になります。

 

あとは当日会場での販売のみの「特別自由席」にかけるしかないですね。

ただし、非常に人気がありますので、覚悟が必要です。

 

私は炎天下に並んで順番待ちをするのが嫌なので、

特別自由席料金にプラス400円×4人分=1600円。

1600円余分に払えばロイヤルイエローを確保できるので

そうする予定です。

スポンサーリンク

前売り指定席券の入手方法

自由席に関しては、当日会場でも購入できますし、天満屋ハピータウン岡南店のハピーカウンターでも購入できますが、前売り指定席券の購入に関しては再度まとめておきます。

 

・オフィシャル会員チケット

木下大サーカスホームページ

Kinoshita-circus.co.jp

 

・ローソンチケット

お近くのローソン、または

☎0570-084-006

l-tike.com

 

・チケットぴあ

チケットぴあ、セブンイレブン、サークルケイサンクス、または

☎0570-02-9999

 

・イープラス

ファミリーマート、または

eplus.jp/knst/

 

・セブンチケット

セブンイレブン

 

コンビニで買うのが一番便利です、ということですね。

(楽天チケットはロイヤルブルー席のみのため記載しませんでした。)

 

お得な「バス往復乗車券付セット券」情報

両備バス・岡電バス・木下大サーカスがコラボした特別企画

「往復乗車券付セット券」が販売されています。

 

発売期間は2018年5月1日(火)~8月21日(火)

乗車券有効期間はサーカス開催期間中となっています。

 

これは、

  • 岡山駅から築港新町の往復乗車券プラスサーカスの入場券のセット
  • 玉野市内から築港新町の往復乗車券プラスサーカスの入場券のセット

の2種類があります。

 

岡山駅発着の料金は

  • おとな:2900円(700円お得)
  • 中学生:2100円(500円お得)
  • こども:1900円(300円お得)

 

玉野市内発着の料金は

  • おとな:3200円(780円お得)
  • 中学生:2400円(580円お得)
  • こども:2000円(400円お得)

 

このようになっています。

会場付近に駐車場はありますが、バスで行かれるかたは是非ご利用ください。

 

セット券についてのお問合せは

  • 両備バス:☎(086)232-2216
  • 岡電バス:☎(086)223-7221

となっています。

 

そのほかの入手方法

おススメは出来ませんが、他の入手方法もあります。

例えば、「ヤフオク!」を見ると、前売り入場券が出品されていたりします。

ほかはまだ見ていませんが、「メルカリ」や「ジモティー」

にも出品されていることでしょう。

 

こういうチケットって、どこが出どころなんでしょうね?

協賛企業(スポンサー)がまとめて購入して、従業員の福利厚生で配っているものならまだ良いのですが、

木下大サーカでは施設に寄付などもしているそうですので、万が一でもそういったお横流ししているとなると・・・

桃太郎侍に叩き斬ってもらわなければ気が収まりませんので、私は手を出さないようにします。

 

まとめ

  • 前売り入場券がお得。
  • 指定席券は入場券とは別に料金が必要。
  • 指定席券はコンビニで観覧する4日前までに購入。
  • どうしても、の場合は他の入手方法もあることはある。

 

以上です。

夏休みの間、ずっと岡山で公演しますので、とても楽しみですね!

 

<関連記事>

現場の写真など、順次追加更新していってます。

2018年木下大サーカスが岡山にやって来る!



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です