「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

都城市高城観音池まつり2018・日程と見所は!?駐車場情報や穴場も

2018/05/30

 

 

子供が喜ぶ大型アスレチックや観覧車、大人が喜ぶ温泉施設などさまざまな施設を備えたスポット、観音池公園が宮崎県都城市にあります。ここ観音池公園では毎年夏になると都城市高城観音池まつりという花火大会が開催されます。今回は2018年の都城市高城観音池まつりについて紹介していきますのでぜひチェックして下さい。

 

 

スポンサーリンク

都城市高城観音池まつりの基本情報について

  • 名称 都城市高城観音池まつり
  • 日程 2018年8月26日(日)
  • 会場 観音池公園
  • 住所 宮崎県都城市高城町石山4195 観音池公園

引用元:https://goo.gl/maps/ixpdAnQPjVt

 

  • 花火打ち上げ数 約3,000発
  • 花火打ち上げ時間 21:00~21:30
  • 問い合わせ 0986-58-2317(都城市 高城観光協会)

 

日程は毎年8月の最終日曜日に開催されるため2018年は8月26日(日)となります。

もし当日が雨が降ってしまった場合、その場合は翌週の日曜日に延期です。

 

都城市高城観音池まつりのメインは花火大会ですが、

花火大会以外にもさまざまなイベントが開催され、毎年お昼過ぎにはお祭りが開始されています。

  • 花相撲大会
  • ステージゲスト
  • 物産展即売会
  • MRTラジオ公開番組
  • 花火大会

 

こちらが主なプログラムとなっています。

2018年のイベント情報はまだ分かりませんが、今年もこのような内容で行われるようになると思います。

スポンサーリンク

都城市高城観音池まつりの見所について

都城市高城観音池まつりの見所といえば、やはり花火でしょう。

約3,000発の花火が打ち上がり、観音池公園一帯を明るく花火が照らしていきます。

 

夏といえばやっぱり花火ですよね!

宮崎の夏の夜空を明るくしてくれるでしょう。

 

スポンサーリンク

屋台やトイレは?

花火大会となれば気になる屋台についてですが、都城市高城観音池まつりでは屋台が数多く出店されます。

屋台の食べ物ってお祭りならではですよね。

 

ぜひおすすめしたい屋台は、地元である観音池ポークの屋台です。

 

2017年は観音池ポークの塩焼きを出店していたようなので、2018年も同じものを出店されるのではないかな!?と思われます。

人気があり行列が出来ていたようなので。

 

そしてこちらも気になるトイレの情報についてですが、

トイレは常設が4ヶ所あり、さらに仮設トイレも用意されるんだとか。

合計36基ものトイレが会場に用意されるようです。

 

トイレの数が多いためそこまで大行列とはならないようです。

しかし行きたい時に並んでいると辛いですよね。

とくに子供ならなおさらです。

 

トイレがあれば声を掛けてあげて下さい。

こまめに行っておいた方がいいかも!

 

スポンサーリンク

アクセス方法と駐車場情報について

アクセス方法についてですが、最寄り駅はJR日豊本線・吉都線「都城駅」となっています。

最寄り駅から会場の観音池公園までは、車で約20分となります。

 

最寄り駅からはバスも出ています。

バスを利用される場合は、観音さくらの里で下車するようにして下さい。

バス停から会場までは徒歩約3分です。

 

しかし車でアクセスする方が多いのが特徴です。

駐車場は2,000台収容することができる駐車場を用意しているのでこちらを利用するようにして下さい。

 

都城市高城観音池まつりはお昼過ぎから開始されるお祭りです。

そのため花火大会が始まる前に会場入りしようとしても駐車場が満車で駐車できない可能性が高いです。

 

都城市高城観音池まつりは、毎年2万人ほどの人が来ているお祭りであるため、駐車できない可能性もあると言うことを頭に入れておきましょう。

駐車場に駐車したいのであればお昼の時間には着いてておくことをおすすめします。

 

ちなみに、会場周辺では13:00~22:00くらいまで交通規制が行われます。

交通規制されるため、会場周辺は大変混雑します。

車で来られる方は注意して下さい。

 

観音池公園のおすすめスポット

会場となる観音池公園には、

  • 温泉施設観音さくらの里
  • アヒルさんボート
  • 観覧車
  • グラススキー
  • バンガロー
  • キャンプ場

 

といった施設が併設されています。

 

そのため、先ほどもいいましたが早めにアクセスして公園で遊んでおくということもできます。

キャンプに泊まってもいいですよね。

その場合花火の時間までゆっくり過ごすことができますし!

 

そのため毎年予約が多いようなので早めに予約しておくことをおすすめします。

 

個人的におすすめしたいのは、温泉施設観音さくらの里です。

  • 露天風呂を含む13種類のお風呂
  • 温水プール
  • サウナ

 

などがあり、体を癒すことができるスポットとなっています。

 

温泉施設であるため汗をかいてもさっぱり洗い流すことができるでしょう。

もちろん子供と一緒にゆっくり漬かることができるのでぜひ利用されてはいかがでしょうか。

温泉に入る予定の方は着替えを用意するのを忘れずに。

 

まとめ

今回は、宮崎県で開催される花火大会都城市高城観音池まつりについて紹介していきました。

毎年8月最終日曜日に開催される

  • 会場はレジャー施設として人気のある観音池公園
  • 花火の打ち上げ数は約3,000発
  • 花火の他に相撲やステージイベントが開催される模様
  • 屋台が出品されるので屋台グルメを楽しんで!
  • トイレは常設と仮設合わせて36基用意
  • 最寄り駅の「都城駅」までは車で約20分
  • 無料駐車場を用意駐車台数は2,000台
  • 会場内にある温泉施設で汗を流そう!

 

いかがでしたか?花火大会といえば始まるまで子供が退屈しがちでしたが、

都城市高城観音池まつりでは昼から来ても飽きずにそのまま過ごせそうな会場が魅力となっています。

 

夏休みの思い出作りにぴったりですのでぜひ泊りで楽しんではいかがでしょう。

 

<関連記事>

花火大会2018・九州の記事一覧

 

油津港まつり2018花火大会・メッセージ花火でプロポーズ大作戦!?

みやざき納涼花火大会2018・見どころ!穴場、アクセス、駐車場情報など

みやざき青島国際ビール祭2018・花火など見所を紹介!

宮崎・つの町民花火大会2018は穴場!?見どころやアクセス情報・トイレは?

えびの京町温泉夏祭り花火大会2018!宮崎の花火大会のトップを飾る!

まつりのべおか花火大会2018・日程と見どころ!駐車場は?穴場スポットや有料席は?

第45回やまびこ花火大会2018(宮崎県西米良村)見どころと穴場情報!

 



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です