「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

第45回やまびこ花火大会2018(宮崎県西米良村)見どころと穴場情報!

2018/06/03

 

宮崎県にある西米良村では、毎年夏になると夏の風物詩である花火大会が開催されています。

今回紹介する花火大会はやまびこ花火大会です。

 

2018年で第45回目を迎える花火大会は地元の人に愛され、そして多くの来場者が訪れます。

 

どのような見どころのある花火大会であるのか紹介していきますので、2018年夏のお出かけの参考にして下さい。

スポンサーリンク

やまびこ花火大会(宮崎県米良村)の基本情報について

  • 名称 第45回夏祭り やまびこ花火大会
  • 日程 2018年8月4日(土)
  • 時間 15:00~
  • 会場 一ツ瀬川河原
  • 住所 宮崎県児湯郡西米良村村所 一ツ瀬川河原

リンク:https://goo.gl/maps/3ZDabNXDsuv

 

  • 花火打ち上げ数 約5,000発
  • 花火打ち上げ時間 19:40~21:00
  • 問い合わせ 0983-36-1111(西米良村観光協会)

 

やまびこ花火大会は2017年は8月5日(土)に開催予定でした。

しかし去年は天候が悪かったようで延期になり開催されたのは8月20日(日)と大幅にずれてしまったようです。

 

2018年は天候に恵まれ開催日に開催されることを願います。

 

スポンサーリンク

やまびこ花火大会の見どころについて

やまびこ花火大会は、宮崎県にある西米良村という小さな村で開催される花火大会です。

西米良村の狭い谷間を流れる一ツ瀬川の上空で開催されています。

 

なかなか他の花火大会では見かけない珍しい地形で開催される花火大会で、

花火が上空に打ち上がるたびに渓谷に轟音がこだまします。

 

こだまする花火の音がやまびこのように聞こえることからやまびこ花火大会と呼ばれているのでしょう。

 

やまびこ花火大会の見どころまず1つ目は地元の中学3年生が描いたイラストのデザイン花火です。

 

実は開催地である西米良村には高校がありません。

そのため中学を卒業した子供たちはみんな村を出て行くのです。

 

そのため最後の思い出作りとして毎年地元の中学3年生が花火をデザインするんです。

なんだか泣けるエピソードですよね。

このデザイン花火が今後も続くよう祈っています。

 

見どころ2つ目はフィナーレの全長200mになるナイアガラ花火です。

最後にみんなでカウントダウンをするんですが、その一体感がなんとも言えません。

思わず感動して泣いちゃうかも(笑)

 

ナイアガラ花火って結構珍しい花火だと思うんです。

尺玉やスターマインってわりとどこの花火大会でも見ることができます。

しかしナイアガラを見ることができる花火大会って少ないです。

 

少ないナイアガラ花火、さらに全長200m。これは見逃せないでしょう。

 

田舎の村で行われる花火大会、というと失礼かもしれませんが、毎年1万人以上の人が訪れる人気の花火大会となっています。

 

スポンサーリンク

その他見どころは!?

花火大会の見どころは!?

と聞かれるとつい花火大会ばかりに注目しがちですが、やまびこ花火大会の見どころは花火だけではありません。

 

会場には特設ステージが設置されるのですが、ステージでは音楽イベントなどさまざまなイベントが開催されています。

地元の人中心にアットホームな感じとなっています。

 

さらに会場では屋台が出店しています。

おいしい食を楽しむことができるので、屋台にもぜひ注目してもらいたいと思います。

 

スポンサーリンク

有料席はある?穴場スポットはある?

有料席は?

やまびこ花火大会には有料席はありません。

そのためみんな平等、早い者勝ちでいい席をゲットしなければなりません。

 

フィナーレのナイアガラ花火までのカウントダウンの一体感を味わいたいという方は会場で花火を見ることをおすすめします。

 

しかし1万人以上もの人が訪れる人気の花火大会ですので混雑します。

 

穴場スポット

混雑が苦手、ゆっくり花火を楽しみたいという人もいますよね。

そんな方におすすめしたい穴場スポットを紹介していきます。

  • 西米良存立村所小学校
  • 西米良村立西米良中学校
  • 西米良村役場

 

こちらが穴場スポットです。

会場からそう遠くないので花火をきれいに見ることができます。

 

地元の人が見に来ていることが多いのでその年によっては混雑しているかもしれません。

しかし会場よりはゆっくりとした気持ちで花火を楽しむことができますよ。

 

トイレはある?

花火大会といえば気になるのはトイレではないでしょうか。

なぜなら花火大会の会場となるのは既設トイレがない場所がほとんどだからです。

 

やまびこ花火大会では、トイレは5ヶ所用意されています。

仮設トイレが2ヶ所、その他3ヶ所となっています。

 

その他って何?と思われる方が多いかと思いますが謎でした(笑)

 

謎のままですみませんがともかくトイレはあるようなので安心して下さいね。

アクセス情報と駐車場、混雑状況について

アクセスについて

アクセス方法についてですが、車でアクセスする方がほとんどです。

なぜならアクセスしにくいから。

 

最寄り駅はくま川鉄道「湯前駅」となるのですが、村営バス村所行きに乗って30分もかかる場所にあるんです。

バスに30分揺られるって結構辛いですよね…。

 

駐車場について

駐車場は無料駐車場を600台用意しています。

早い者勝ちです。

イベントが15時から始まるのでそのイベントに合わせてくることをおすすめします。

 

花火大会に合わせて到着するように来ても駐車することができません。

 

交通規制・混雑状況について

交通規制情報についてですが、毎年会場周辺では交通整理が行われています。

 

交通整理される時間は15:00~22:00までです。

会場周辺で広く交通整理されますので混雑します。

魅力的な花火大会ではありますがアクセス面で苦労しそうです。

 

まとめ

  • 2018年8月4日(土)に開催予定
  • 西米良村の中学3年生がデザインしたイラスト花火が見どころ
  • カウントダウンからのフィナーレ、ナイアガラも見逃せない
  • ステージイベントや屋台も見逃せない

 

  • 会場周辺の小中学校や役場が穴場スポットである
  • トイレは全部で5ヶ所で仮設トイレは2ヶ所用意
  • アクセスしにくいのが難あり

 

いかがでしたか?小さな村でこんな大きな花火大会が開催されるなんて!

知らなかった方もいるかもしれませんね。

 

地元の暖かさを感じることができそうな花火大会だなと思います。

気になる方はぜひ行ってみましょう。


<関連記事>

花火大会2018・九州の記事一覧

油津港まつり2018花火大会・メッセージ花火でプロポーズ大作戦!?

みやざき納涼花火大会2018・見どころ!穴場、アクセス、駐車場情報など

みやざき青島国際ビール祭2018・花火など見所を紹介!

都城市高城観音池まつり2018・日程と見所は!?駐車場情報や穴場も

宮崎・つの町民花火大会2018は穴場!?見どころやアクセス情報・トイレは?

えびの京町温泉夏祭り花火大会2018!宮崎の花火大会のトップを飾る!

まつりのべおか花火大会2018・日程と見どころ!駐車場は?穴場スポットや有料席は?

 

 



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です