「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

鹿児島・美里あいら夏祭り花火大会2018は穴場の花火大会!?見どころは?

2018/06/11

 

鹿児島県では毎年夏になると数多くの花火大会が開催されるようになります。

花火大会は夏の風物詩ですが、混んでいて行きたくないと思う人も少なくないでしょう。

そんな方にお勧めしたい花火大会が、今回紹介する美里あいら夏祭り花火大会です。

 

穴場の花火大会として知られる美里あいら夏祭り花火大会について、

どのような見どころがあるのか、

駐車場情報など気になる情報をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

鹿児島・美里あいら夏祭り花火大会の基本情報について

  • 名称 美里あいら夏祭り花火大会
  • 日程 2018年8月5日(日)
  • 時間 17:30~21:00
  • 会場 お神輿 吾平町商店街
       花火 月見橋上流
  • 住所 鹿児島県鹿屋市吾平町麓

リンク:https://goo.gl/maps/ciX5ZxCVefx

 

  • 花火打ち上げ数 約3,000発
  • 花火打ち上げ時間 20:00~21:00
  • 問い合わせ 0994-58-6020(かのや市商工会吾平支所)

 

美里あいら夏祭り花火大会が2018年に開催されることが決定しました!

日程はこちらで紹介した通りで、当日に雨が降った場合は翌日の8月6日(月)に延期です。

 

 

スポンサーリンク

美里あいら夏祭り花火大会の見どころについて

打ち上げ花火は会場のすぐ近くとなる姶良川で毎年打ち上げられています。

毎年約3,000発もの花火が1時間の間に次々と打ち上がるのですが、

川面に花火が映し出される様子がなんとも美しいと評判となっています。

 

たくさんの花火が打ち上げられるのですが、

中でも注目して欲しいのはメッセージと共に披露されるメモリアル花火です。

 

2018年、今年はどのようなメモリアル花火が打ち上げられるのか、注目していきましょう。

 

スポンサーリンク

花火以外に見どころはあるの?

美里あいら夏祭り花火大会の目玉は、花火大会だけではありません。

17:30からスタートする子供たちによるお神輿も見逃せません。

 

子供たちの元気なかけ声は夏の暑さを吹き飛ばしてくれることでしょう。

 

お神輿は商店街を中心に周りますので、お神輿を見たい方は商店街に行きましょう。

 

また、花火大会の見どころといえば忘れてはならないものがあります。

それは屋台です。

美里あいら夏祭り花火大会では川沿いに約30もの屋台・露店が並びます。

 

大規模な花火大会と比べると屋台の数などは少ないですが、

満足のいく充実のラインナップとなっていますので楽しみにしていて下さいね!

 

ただ屋台・露店のあるゾーンは大変混雑するため、

子連れの方は迷子にならないようにしておく必要があります。

 

大人2人以上で来ているのであれば

買い出し組、待機組というように

二手に分かれて行動することをおすすめします。

スポンサーリンク

花火はどこで見る?穴場スポットは?

美里あいら夏祭り花火大会の花火の観覧スポットは河川敷となります。

毎年多くの人が河川敷に集まり花火を楽しんでいます。

 

美里あいら夏祭り花火大会は実は花火大会の中では非常に穴場な花火大会となっています。

人出が比較的少なく、そして視界が広いためゆっくりと花火を見ることが可能となります。

 

まだ暗くなっていない時間帯から急いで場所取りをしてということをしなくても大丈夫であると言えるでしょう。

 

といっても「いい場所で見たい!」と早くから行って、

暗くなる前から場所取りを行っている人もいるようですが…。

 

穴場スポットについてですが、

特に穴場スポットを紹介しなくても

会場で充分ゆったりと花火を見ることができると思います。

 

川面に映し出される花火などは会場でないと見ることができないですし、

せっかくなら会場で花火を楽しんでください。

 

スポンサーリンク

アクセス情報と駐車場、混雑状況について

美里あいら夏祭り花火大会は駅から近い会場などではないのでアクセスがしにくいです。

 

駅からバスは出ていますが、シャトルバスなどではないので時間もありますし…、

となると車でアクセスされる方が多くなります。

 

美里あいら夏祭り花火大会では無料で利用できる臨時駐車場を70台用意しています。

穴場の花火大会であっても、車でアクセスされる方が多いため駐車場は混雑するようです。

 

確実に駐車場を利用したいのであれば17:30までには遅くても来ていた方がいいといえるでしょう。

 

会場周辺では「毎年」交通規制が行われるため、早めに来ておくことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

子連れで行くときのポイントは?

子連れで行く場合は迷子にならないように注意しましょう。

花火大会は夜に行われるため辺りは暗いです。

迷子になってしまった場合見つけるのが困難となりますので気を付けておきましょう。

 

人がそこまで多いというわけではないので

小さい子が居る場合はベビーカーやバギーを利用してもいいかもしれません。

河川敷では進みにくいかもしれませんが。

 

河川敷で開催されるということで

虫よけスプレーなどはしっかり用意しておくようにしましょう。

子供には虫よけパッチを付けてあげるといいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 美里あいら夏祭り花火大会は2018年は8月5日(日)に開催される
  • 会場となるのは例年通り月見橋上流
  • 花火打ち上げ数は3,000発でメッセージ付きメモリアル花火は必見

 

  • 観覧場所となる河川敷は広く視界も良いため広範囲で楽しむことができる
  • 駐車場は無料臨時駐車場を70台用意
  • 人出が少ないためベビーカーやバギーを利用してもいいかも

 

いかがでしたか?ゆったり花火を楽しみたいという方はぜひ美里あいら夏祭り花火大会へ行ってみてはいかがでしょうか。

 

大規模な花火大会もいいですが、地元の小さな花火大会もなかなかいいものですよ。

 

<関連記事>

花火大会2018・九州の記事一覧

鹿児島

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会の見所を紹介!子連れでも楽しめる?

鹿児島・霧島市花火大会2018・穴場情報、駐車場とシャトルバスについて

鹿児島・かいもん夏祭り花火大会2018の見どころや駐車場情報をチェック

鹿児島・指宿温泉祭 花火大会2018の日程と見どころ!穴場スポットは?

 

 



スポンサーリンク
 



レジャー・体験・あそぶ・をお得にする

サイト「asoview!(アソビュー)」では、

遊びの検索・プランの検討
その場でプランの予約
割引価格で遊べる
ペーパーレスの電子チケット

と、レジャー・体験・あそぶ・をお得にするサービス満載です。

登録して活用してみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です