「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

エコパーク水俣のバラ園・イベント情報!熊本在住の子連れ筆者が教えたい

2018/06/11

 

熊本在住筆者が教えたいエコパーク水俣のバラ園情報に子連れ情報!イベント情報について

 

熊本に住んで4年目となる筆者は、先日子供(5歳と2歳)を連れてエコパーク水俣に行ってきました。

 

きれいなバラを見たり子供と思いっきりはしゃいだり…

 

とっても魅力的なスポットだったので、今回ぜひ紹介したい!

と思いこの記事を書いています。

 

熊本在住の方でまだ行ったことな~いという人はもったいないかも!?

スポンサーリンク


 
スポンサーリンク

エコパーク水俣の基本情報について

まず最初に、エコパーク水俣の基本情報について紹介していきます。

  • 名称 エコパーク水俣
  • 住所 熊本県水俣市汐見町1丁目231−12

リンク:https://goo.gl/maps/htsiBTDpE172

 

  • アクセス 南九州自動車道芦北ICより車で約40分
         九州自動車道栗野ICより車で約60分
         九州新幹線新水俣駅よりタクシーで約15分
  • 営業時間 24時間 
  • 休園日 無休
  • 料金 無料
  • 問い合わせ 0966-62-7501

 

エコパーク水俣は、入場料などがかからず無料で利用することができます。

 

しかし協賛金をお願いしますと募金箱が設置されているので、

協力してもいいよという方はぜひ募金箱にお金を入れて下さい。

 

もちろん気持ち程度でOKですし強制ではないので入れなくても問題はありません。

(筆者は入れませんでした…)

 

協賛金の箱は、バラ園の駐車場からバラ園に入る入口に設置されています。

 

ここではまず基本情報について紹介していきました。

次ではエコパーク水俣をもっと詳しく紹介していきます。

 

スポンサーリンク

エコパーク水俣・海のゾーンの魅力を紹介

エコパーク水俣は、大きく分けると5つのゾーンに分かれています。

そこで今回は、それぞれの魅力を紹介していこうと思います。

 

まず最初は海のゾーンです。

 

海のゾーンには広々とした野球場があります。

また水俣病で亡くなってしまった人たちのために作られた慰霊碑が海の側にあり、

さらにその近くには恋人の聖地と呼ばれるハート型のモニュメントもあります。

 

さらにさらに子供たちが楽しく遊ぶことのできるアスレチックもあるんです。

 

恋人の聖地はちょっとした写真スポットになっています。

筆者たちが行った時には女の子たちが写真を撮っていました。

インスタ映えですよねきっと(笑)

 

筆者たちも写真を撮ろうと思って行ったんです。

しかし周りに柵などがなく、すぐ近くが海なので子供が落ちそうだなと思い近付けませんでした…。

うろちょろする2歳児を連れて海の近くは危ないなと再認識(笑)

 

 

小さい子だとちょっと危ないかもしれませんが、インスタ映えスポットとしておすすめしますので、ぜひ行った方は写真を撮りに行ってみてはいかがでしょうか。

 

アスレチックは海をイメージしたかわいらしいものです。

船をイメージした大型アスレチックにトンネルの滑り台があるのですが夏は注意して下さい。

筆者が行った時はまだ5月でしたがトンネル内が熱くむわっとしていました。

 

海のゾーンはエコパーク水俣の一番奥にあります。

まっすぐ進めばいいのですぐに分かるかと思います。

スポンサーリンク


 
スポンサーリンク

エコパーク水俣・街のゾーンの魅力を紹介

エコパーク水俣の街のゾーンには

  • サッカーフィールド、
  • グランドゴルフ場、
  • テニスコート、
  • 陸上グラウンド

があります。

 

街のゾーンはスポーツ場となっています。

 

エコパーク水俣には大型アスレチックがあり、子供が思いっきり遊ぶことができるようになっています。

 

しかし大型アスレチックは雨の日には利用することができません。

そこで雨の日におすすめしたいのが、街のゾーンにあるアスレチックです。

 

テニスコートのすぐ隣に屋根があるゾーンがあり、そこに子供が喜ぶアスレチックがあるんです。

 

雨の日にも遊ぶことができる場所があるって嬉しいですよね。

スポンサーリンク


 
スポンサーリンク

エコパーク水俣・里のゾーンの魅力を紹介

里のゾーンは子供連れにおすすめしたいスポットです。

アスレチック遊具がたくさんあり子供は大はしゃぎ間違いなしです!

 

筆者の子も大はしゃぎでした。

子供たちに付き合った筆者はもうくたくたになりましたが…。

 

まず紹介するのは大型遊具です。

いくつもの滑り台、橋などがあり全身を使って遊ぶことができ、

木で作られた大型遊具なので温かみがある点でもおすすめです。

 

 

大きな遊具は3歳~くらいの子から遊べるような作りになっています。

小さい子だとちょっと危ないです。

 

しかし同じ敷地内に小さい子でも遊べるくらいの大きさの遊具があるのでそちらで遊ばせると親も目が行き届きやすくていいかなと思います。

 

でも子供って大きな遊具に行きたがるんですよね~(笑)

 

子供がたくさんいるからかな?

筆者が行った時はそんなに子供がたくさんいるわけではなかったので2歳の下の子もたっぷり大型遊具で遊び大満足していました。

 

 

筆者の子が何気に一番喜んでいたのは動物たちです。

小さな広場みたいなところに動物の像があるんですが

それを見て大喜びしなぜかそこにしばらくいました(笑)

 

カメ、リス、ウサギ、サルが居たかな?

筆者の下の子はカメが気に入ったようで写真を撮れーとせがんできました。

みなさんもぜひ。

 

 

里のゾーンには大きな砂場があるので、行かれる方は砂場道具があるといいでしょう。

さらさらの砂にも子供たちは大喜びしていました。

 

 

里のゾーンには夏限定ですが水遊びを楽しむことができます。

じゃぶじゃぶ池というのですが、7月~8月の土日の天気がいい日にのみ使用することができます。

 

浅いとこ深いとことなっており、真ん中には噴水があるんです。

水着で水遊びができるゾーンがあるって夏のお出かけに嬉しいですよね。

もちろん利用料金は無料です。

 

それだけでも充分嬉しいのになんと滑り台まであるんです。

水に向かってばしゃーんと滑ってみてはいかがでしょう。

楽しいこと間違いなしですね。

 

筆者が行った時は5月だったので利用することができませんでした。

夏休みに来れたらいいな~と密かに計画しています。

 

更衣室などはないので、テントなどを用意して着替えることができるようにするといいかなと思います。

 

子供連れでエコパーク水俣に来た際には、里のゾーンにはぜひ足を運んで下さいね。

スポンサーリンク


 

エコパーク水俣・バラ園と道の駅について

エコパーク水俣・バラ園

筆者がメインで行ったバラ園の情報です。

 

エコパークのメインともいえるバラ園には、750種ものバラが咲き誇り私たちを楽しませてくれます。

 

バラ園はとても広いです。

ひと通り見て周ろうもんなら結構疲れます。

疲れました。

 

子供は大はしゃぎで走りまわってましたが…。

人が少なくてよかったなと心から思いました(笑)

 

がっつり歩くことができる年齢の子なら問題ないですが

まだ小さい子の場合はベビーカーやバギーを用意しておくことをおすすめします。

 

バラ園内は広く、道も広いところが多いので人が多くてもベビーカーやバギーで進みやすいです。

 

実は筆者は5月下旬に行ったので、満開のバラ園は見ることができませんでした。

ローズフェスタは5月20日までだったようです。

 

しかし下旬に行った時でもまだバラは咲いていました。

満開は見れなかったけれど人が少なくてよかったですよ。

子供連れの方は人が少ない時の方がいいのかなと思います。

 

きれいなバラが見たいけど混雑は嫌という人は

ローズフェスタが終わってからでも充分楽しめるかと思います。

 

それに人が少ない方が写真が撮りやすいかもしれません。

ところどころに椅子が設置されていたので

椅子があるたびに子供を座らせて写真を撮っていました。

 

でも次は満開の時に行きたいかな(笑)

 

エコパーク水俣・道の駅

バラ園から一番近い駐車場のすぐ前には道の駅があります。

ご飯を食べるところ(ご飯処 たけんこ)やソフトクリームが販売されているところ、

お土産の販売も行っています。

 

道の駅は営業時間があり9:00~17:00までです。

また月曜が休業日になっています。

 

ご飯処 たけんこは地元の新鮮な食材を使用して作られた麺に加え、バイキング形式で食事を楽しむことができます。

 

ぜひ地元のおいしい食材を堪能して下さいね。

スポンサーリンク


 

エコパーク水俣・山のゾーンの魅力について

自然豊かな山のゾーンは里のゾーンの奥にあります。

 

山のゾーンには日本庭園があり約160種類にもなる竹を見ることができます。

日本ではなかなか見ることができない珍しい形をした竹もあるようです。

探してみても楽しいかも。

 

山のゾーンには川遊びができる小川があります。

川のように危なくないので子供を安心して水遊びさせることができますよ。

川の生き物探しを楽しむこともできるかも。

 

奥にあるからか人が少なく穴場スポットとなっています。

 

夏は多いようですが…。

 

レジャーシートを広げてごろんろお昼寝なんて最高ですよね。

お弁当を食べてもいいかも。

 

エコパーク水俣は園内でお弁当を食べることができるのでお弁当を持参して行きましょう。

テントも禁止されていないようなのでテント持参もおすすめ!

 

エコパーク水俣にはイベント盛りだくさん

エコパーク水俣ではさまざまなイベントが開催されています。

最も大きなイベントは、5月3日~20日の期間で開催されるローズフェスタです。

 

2018年のローズフェスタでは、

  • ライブ
  • バラの花を使ってブレスレット作り
  • バラの花びらでしおり作り
  • コンサート

 

などが開催されていました。

盛りだくさんな内容となっていたようです。

 

また5月にはローズマラソンも開催されます。

海沿いを走るマラソンで人気があるようですよ。

 

体を動かすのが好きな方はぜひマラソン大会に参加されてみてはいかがでしょうか!?

スポンサーリンク


 

エコパーク水俣・駐車場情報について

最後にエコパーク水俣の駐車場情報について紹介していきます。

 

エコパーク水俣は総面積がなんと41.4ヘクタールもあります。

一度行くと分かるのですが、かなり広いです。

そんな広い駐車場内には10ヶ所もの駐車場があります。

 

出入り口に入ってすぐにバラ園、道の駅の駐車場があります。

多くの人はこちらに駐車することとなります。

筆者たちは日曜のお昼に到着しましたがバラ園の駐車場に駐車できましたよ。

 

イベントがない時は基本的に駐車できるようですね。

 

子供連れがよく行くであろう里のゾーンは入口のすぐ右手にある駐車場を利用するようにしましょう。

 

それぞれのゾーンに駐車場があるので利用されるといいかなと思います。

詳しい駐車情報は公式ホームページを見ると分かりやすいです。

 

まとめ

いかがでしたか?

エコパーク水俣、家族で行きましたが楽しかったですよ!

 

筆者たちは家から遠いので、着いたらもうお昼だったのですが

次行くのであればなんとか午前中に着いて1日遊びたいなって思います。

 

次は夏、水遊びでリベンジします(笑)

 



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です