「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

隅田川花火大会2018は天気が悪いと中止?雨天の場合順延するの?

2018/07/26

隅田川花火大会が2018年7月28日(土)に開催される予定。

ですが、台風が接近していることで「中止では?」と心配されています。

 

雨天の場合、隅田川花火大会2018は中止になってしまうのでしょうか?

それとも順延など、予定変更して開催されるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

隅田川花火大会とは

隅田川花火大会とは、伝統・格式とも関東随一の花火大会で、

人気花火大会ランキングで1位になるほど人気の花火大会です。

(ランキングは2018年7月26日現在)

 

東京三大花火大会のひとつで、観客数は90万人以上、

花火の打ち上げ総数は第一会場、第二会場含め約20,000発。

 

また、打ち上げる花火の総数のみならず、コンクールなどで優秀な成績を収めた「花火師」たちが腕を競って独創的な新作花火を披露することでも有名。

 

起源は1733年の「両国川開き」に由来し、

何度か中断した後1978年、隅田川花火大会として復活。

 

それ以来、毎年開催され、2018年の今大会は第41回目を数えます。

 

・隅田川花火大会の基本情報

名称:第41回隅田川花火大会

日程:2018年7月28日(土)

時間:19:00~20:30

会場:第一会場 桜橋下流~言問橋上流

   第二会場 駒形橋下流~厩橋上流

アクセス:第一会場 東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅から徒歩15分

     第二会場 東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅または都営地下鉄蔵前駅から徒歩5分

会場周辺地図

 

打ち上げ数:約20,000発

問い合わせ:隅田川花火大会実行委員会事務局

      03-5608-1111

 

 

スポンサーリンク

雨天の場合、隅田川花火大会2018は中止?

 

第41回隅田川花火大会は2018年7月28日(土)に開催される予定ですが、

荒天の場合は翌日29日(日)に順延されます。

 

小雨の場合は決行となりますが、実施の可否については

当日28日(土)午前8時、もしくは午前8時の時点で判断できない場合は

午前10時に発表されます。

 

また、28、29の両日とも荒天の場合は中止となります。

 

大会実施の可否については隅田川花火大会の公式ホームページをご覧になるのが確実です。

事務局への電話は混みあう可能性が高いので、ホームページで確認するのが良いでしょう。

ホームページ:https://www.sumidagawa-hanabi.com/index.html

 

 

スポンサーリンク

隅田川花火大会2018の順延・中止の可能性は?

 

台風12号の進路予想をウェザーニュースなどで確認したところ、

一番有力な情報が28日(土)の夕方から夜にかけて関東に上陸する、というもの。

 

まさに隅田川花火大会の開催当日、しかも夕方から夜、ということになれば

順延の可能性が非常に高いですね。

 

しかし、翌日29日(日)には日本海側に抜けていくようですので

中止まではないのでは?と思われます。

 

過去に隅田川花火大会が中止となったことが一度あるのですが、

2013年.

この年は打ち上げが始まった後に激しい雷雨となり、

開始30分で中止となったようです。

 

一度始まったものをまたやり直しで翌日再度、

というわけにはいきませんので、中止となりましたが、

 

順延、と前もって決まっていれば花火が雨に濡れてしまうとかいうこともないでしょうから、29日には開催される可能性がありますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の台風12号は、通常の台風とは違った動き方をしていて、

予測するのが難しい面もあると思いますので、正確なことは言えませんが

隅田川花火大会は28日(土)を避けて29日(日)に開催されることになると予想します。

 

最近は自然災害が多くなってきている感じがします。

皆様、くれぐれも安全確保は意識しておいてくださいね。

 

 

 



スポンサーリンク
 



レジャー・体験・あそぶ・をお得にする

サイト「asoview!(アソビュー)」では、

遊びの検索・プランの検討
その場でプランの予約
割引価格で遊べる
ペーパーレスの電子チケット

と、レジャー・体験・あそぶ・をお得にするサービス満載です。

登録して活用してみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です