お月見・団子の作り方とアレンジした美味しい食べ方を紹介!

 

みなさんお月見と聞いて、

まずなにをイメージしますか?

 

きっと多くの方が

「お団子!」

と答えるんじゃないかなと思います。

 

そこで今回は、お月見の定番である

お団子について紹介していきます。!

 

おすすめのお団子レシピ、

おいしいお団子の食べ方

などについて紹介していきますので、

ぜひチェックして下さいね。

 

お月見のおすすめレシピはこれだ!

 

お月見といえばお団子ですよね。

お団子がなくちゃ始まらない!

 

ということで、

おすすめのお団子レシピについて紹介していきます。

 

【材料】

だんご粉(または上新粉)150g

 

お団子作りに必要となるのはだんご粉です!

上新粉でも問題ないですが、

個人的にはだんご粉がおすすめです。

 

では作り方を見て行きましょう。

 

【団子の作り方】

①ボウルを用意し、その中にだんご粉を入れる

②ボウルの中に少しずつ水を入れていく

 

※水はだんご粉150gに対し150㏄用意します。

少しずつ水を加えながら指で練っていきます。

 

指で練っていき最終的に

耳たぶくらいの柔らかさ

になればOKです。

 

③生地を分ける

できるだけ同じ大きさになるように分けて

団子を作っていく

④お湯を沸かす

大きめの鍋を用意し、

中に水をたっぷり入れ沸かしていく

⑤団子をゆでる

できた団子を鍋に入れていき

ポコポコと浮いてきたら鍋から出していく

 

※できた団子を一度に全部お湯の中に入れるのではなく、

少しずつ、3~4回に分けてお湯の中に入れて行きます。

 

⑥団子を冷やす

氷水を入れたボウルの中に

できた団子を入れ冷やしていく

⑦出来上がり!

冷えてきたらボウルから出す。

出来上がりです。

 

お団子の作り方は以上となります!!

 

どうですか?

実はお団子は

「だんご粉さえ用意すれば」

だれでも簡単に作れちゃうんです。

 

少しずつ水を入れて練っていくのも簡単なので安心して下さい。

 

子供と一緒に作ることもできるので、

親子でお月見を楽しむことができますね。

 

お団子はみたらし団子で食べるのがおすすめ!?

 

お団子の作り方を紹介していきました!

みなさん、お団子はどのようにして食べますか!?

 

飾るだけならこのままでいいですが、

このままの状態では味がないので

食べてもおいしくありません。

 

そのため味付けをして食べましょう。

 

お団子の食べ方といえば、

  • みたらし
  • きなこ

などなどたくさんの食べ方があります。

 

筆者はお団子にきなこをかけて食べるのが好きです。

簡単なので(笑)

 

しかしここではせっかくですので、

みたらし団子にするための

みたらしの作り方を紹介していきます。

 

【材料】

水100㏄に対して作る

「みたらしあん」の材料です。

  • しょうゆ 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ2

 

【作り方】

小さめの鍋があれば小さめの鍋で作っていきましょう。

片手鍋でOK。

 

①鍋に全ての材料を入れる

②火は弱火にしゆっくりかき混ぜていく

③いい感じにとろみができるまで混ぜたら出来上がり

 

火を付けたら

ずっとかき混ぜておかないと焦げてしまうため

気を付けて下さい。

 

みたらしを作る場合、

特別な材料はなに一つ必要ありません。

 

通常どの家庭にもあるようなものばかりなので、

すぐに作ることができます。

 

団子を作った場合、

ぜひ一緒にみたらしも作っていきましょう。

 

アレンジ編・ちょっと変わった!?お団子の食べ方を紹介

 

お団子の食べ方といえば、先ほど紹介した

「きなこ」「みたらし」が定番です。

 

定番はもちろん魅力的ですが、

たまには変わった食べ方をしてみてはいかがでしょう。

 

まだまだお団子をおいしく食べることができる

食べ方のアレンジがありますので紹介していきます。

 

【おかず風にアレンジ】

・フライパンで軽く炒めてバター醤油で味付け
・とろけるチーズ×トマトソースを乗せて焼いてピザ風に
・ソースにマヨネーズ、かつおぶし、青のりでたこ焼き風に

 

【スイーツ風にアレンジ】

・フルーツの缶詰と合わせてフルーツポンチ
・生クリーム×チョコソース(またはいちごソース)でパフェ風に

 

などなど、このようなアレンジした食べ方でも

おいしく食べることができますので、

試してみてはいかがでしょう。

 

他にもおいしい食べ方がありますので、

自分でオリジナルの食べ方を探してみてもいいかも!

 

シンプルな白いお団子は

なんにでもアレンジすることができますよ。

 

お月見のお団子はいつ食べる?日持ちは?

 

お月見のお団子を食べるのは、

中秋の名月の日になります。

2018年の中秋の名月は9月24日の月曜日となります。

 

お団子を作ったら、作ったその日に食べるようにしましょう。

基本的にお団子は日持ちしないので、

たとえ冷蔵庫に入れておいたとしても長持ちしません。

 

冷蔵庫に団子を入れると、

団子が固くなってしまうと言われています。

団子はもちもちと柔らかいのがポイントですよね。

 

固くなってしまうとおいしくないので、

冷蔵庫には入れないようにしましょう。

 

ところで、お月見ってなんでするの?

と疑問に思った方は

こちらもご覧くださいね。

お月見の由来や意味は!?月にうさぎが住んでいるのはなぜ?

 

まとめ

 

今回はお月見といえばお団子ということで、

お団子についてまとめていきました。

  • お団子はだんご粉があればすぐに作ることができる
  • お団子はきなこやみたらしの他にも食べ方がたくさんある
  • お団子を食べるのは中秋の名月
  • 作ったお団子はその日のうちに食べよう

 

いかがでしたか!?

お団子の作り方簡単でしたよね!

 

子供と楽しく作ることができますので、

いろいろな食べ方でおいしく団子を頂いちゃってください。

 

 



スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   未分類 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<hulu>2週間無料トライアル
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ