「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

ぶり大根のレシピを紹介・冬に食べたい料理No.1との呼び声が高い!

2018/08/27

 

その季節になると食べたくなるものってありますよね。

 

日本には四季がありますので、

その季節にあった食べ物が食べたいな~なんて思います。

 

今回は冬になると食べたくなる

「ぶり大根」について紹介していきます。

 

簡単に作ることができる

「おすすめレシピ」

を紹介していきますので、

ぜひ参考に作って下さいね。

 

スポンサーリンク

ぶり大根は郷土料理!?

 

全国的に作られているぶり大根ですが、

実は郷土料理であるということを知っていましたか!?

 

ぶり大根は富山県の郷土料理です。

 

ぶりは成長に応じて名前を変えることから

「出世魚」として知られています。

 

その「ぶり」は富山湾で多く良質なものがとれるんだとか。

 

良質な「ぶり」がとれる富山では

昔からぶり大根をはじめ、多くのぶり料理が作られてきました。

 

富山の一部の地域では、

嫁いでいく娘のために、

嫁ぎ先にぶりを贈る風習が今も残っているそうです。

 

郷土料理であるぶり大根ですが、

全国的に食べることができます。

 

ですがぜひ富山に行った際には

「本場のぶり大根」

を堪能してほしいなと思います。

 

スポンサーリンク

ぶり大根の作り方は一つではない

 

全国的に食べられているぶり大根。

家庭で作っている人も少なくないでしょう。

 

同じ料理ではありますが、

ぶり大根にはさまざまなレシピが存在します。

 

せっかく全国的に食べられているレシピなので、

さまざまなレシピで作ってみるといいのではないでしょうか。

 

同じ素材であっても、

レシピが変わると違った料理になるのが

「料理っておもしろいな~」

と思うところです。

 

では下記でさまざまなぶり大根のレシピを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ぶり大根おすすめレシピその①

 

まずは1つ目に紹介するぶり大根のレシピは、

筆者がよく作っているレシピです。

 

【材料】

  • ぶり
  • 大根
  • 生姜(筆者は生姜チューブを使用)
  • 醤油
  • みりん

 

調味料の分量は

しょうゆ:みりん:酒

2:2:1

で作っています。

 

甘めが好きな人であれば、

みりんの分量を多めにするか、

砂糖を入れてもいいかも!

 

【作り方】

  1. ぶり、大根を食べやすい大きさに切る
  2. 鍋に水と大根を入れ柔らかくなるよう煮ていく
  3. ぶりは熱湯をかけ臭みを取っておく
  4. 調味料を鍋に入れ煮ていきその中に大根、ぶりを入れ弱火で煮込んでいく

 

煮込み料理は弱火でじっくり煮込んでいくのがおすすめです。

 

大根は火が通りにくいため

先に柔らかくしてから煮込んでいくのが

おいしく作るポイントです。

 

スポンサーリンク

ぶり大根おすすめレシピその②

 

ぶり大根は他にもさまざまなレシピがあります。

 

ここではめんつゆがあれば作ることができる

とっても簡単なぶり大根のレシピを紹介していきます。

 

【材料】

  • ぶり
  • 大根
  • めんつゆ

 

材料はこれだけです。

「これだけでおいしくなるの?」

と思っている方、

 

めんつゆは万能調味料なんです!

 

【作り方】

  1. 大根の皮をむき食べやすい大きさにきる
  2. 大根を電子レンジで加熱して柔らかくしていく
  3. ぶりは熱湯をかけて湯通し臭みをとっておく
  4. 鍋にまず大根を入れ、大根がかぶるくらいめんつゆを入れ煮込んでいく
  5. ぶりを入れさらに煮込んでいく

 

これで出来上がりです!

 

電子レンジで加熱、調味料はめんつゆだけと

忙しいお母さんにぴったりのレシピとなっています。

 

ぶり大根おすすめレシピ③

 

定番のぶり大根に「牛乳」を加えてみませんか!?

牛乳を加えることで洋風のぶり大根になります。

 

ぶり大根=和風ですが、

洋風のぶり大根もたまにはいいかも!

 

【材料】

  1. ぶり2切れ
  2. 牛乳200㏄
  3. しょうゆ大さじ1
  4. 砂糖大さじ1/2
  5. みりん大さじ1/2
  6. 酒50㏄

 

【作り方】

  1. 大根は食べやすい大きさに切り柔らかくなるまでゆでておく
  2. ぶりは熱湯をかけ臭みを取っておく
  3. 鍋に大根、ぶり、すべての調味料を加え中火でじっくり煮ていく

 

これで出来上がりです!

 

牛乳がプラスされることで

いつもの味にコクが出るんです。

 

いつもの味に飽きた人は

一味違ったぶり大根を作ってみてはいかがでしょう。

 

ぶり大根おすすめレシピ④

 

最後に紹介するぶり大根のレシピは、

こちらも一風変わったぶり大根のレシピとなります。

 

ここで紹介するのは、

なんと韓国風のぶり大根です。

 

【材料】

  • ぶり2切れ
  • 大根1/2
  • 生姜
  • ニンニク
  • しょうゆ大さじ1
  • 砂糖大さじ1
  • コチュジャン大さじ3
  • 酒100㏄
  • 唐辛子小さじ1
  • ゴマ油小さじ2
  • 米のとぎ汁適量

 

コチュジャンや唐辛子を加えることからも分かるように、

辛い味付けのぶり大根となります。

 

【作り方】

  1. 大根を半月切りに切り面取りを行う
  2. 鍋に大根を入れ大根が浸るまで米のとぎ汁を入れ煮込んでいく
  3. ぶりは食べやすい大きさに切り熱湯をかけ臭みを取っておく
  4. 鍋にぶりと大根と生姜、ニンニク、酒、かぶるくらいの量の水を加え煮込む
  5. 残りの調味料を加えさらに煮込んでいく
  6. お皿に盛ったあとにごま油を全体にかけ回す

 

これで出来上がりです!

 

糸唐辛子、小ネギがあればぜひ仕上げに足して下さいね。

 

ぶり大根以外の大根料理のレシピも紹介しています。

ぜひご覧になってみて下さい。

大根を使ったレシピを紹介・大根は万能食材!料理初心者集まれ!!

 

まとめ

 

ぶり大根について知っていくと同時に

ぶり大根のレシピを紹介していきました。

 

  • ぶり大根は富山県の郷土料理である
  • 富山県の一部の地域では嫁ぐ娘の嫁ぎ先に贈っている
  • さまざまなレシピがあるぶり大根

 

いかがでしたか!?

ぶり大根といってもさまざまなレシピがあることが分かりましたね。

 

今まで作ったことのない人は、

簡単なものから作ってみてはいかがでしょうか。

 



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です