大根を使ったレシピを紹介・大根は万能食材!料理初心者集まれ!!

 

料理初心者の方におすすめしたい食材があります。

それが大根です。

 

大根1本あれば、いろいろな料理を作ることができます。

また大根を使って料理を作ると、

なんだか料理上手になった気がしませんか!?(笑)

 

今回は大根がいかに万能食材であるのか、

そして数ある大根レシピの中でも

「料理初心者の方におすすめしたい簡単なレシピ」

を紹介していきます。

 

大根について知ろう!

 

大根は数ある食材の中でも、

「万能な食材」であると言われています。

 

なぜ万能食材と言われているのか、

大根に含まれる栄養成分からまず見ていきましょう。

 

  • イソチオシアネート
  • アミラーゼ
  • ビタミンC
  • ビタミンA
  • カルシウム
  • βーカロテン

 

などといった成分が大根には含まれています。

 

中でも注目してもらいたい成分は、

「イソチオシアネート」です。

 

大根(特に大根おろし)を食べて

「なんだか辛いな」

と思うことはありませんか?

 

この辛みの原因となるのがイソチオシアネートです。

 

イソチオシアネートは、

がんの発生を抑制してくれる効果や

抗菌・殺菌作用、デトックス効果

といった効果があると言われています。

 

生で摂取することで、より効果を得ることができるため、

大根おろしを作るときは食べる直前で作ることをおすすめします。

 

大根は季節でいうと冬の食べ物です。

冬といえばウイルスの時期で風邪をひきやすくなる

という人は少なくないのではないでしょうか。

 

大根に含まれるビタミンCは

「免疫力を向上してくれる効果がある」

と言われています。

 

免疫力が落ちやすくなる冬にこそ食べて欲しい食材です。

 

大根がいかに優れた食材であるのかどうか、

分かっていただけたのではないでしょうか。

 

大根を使ったおすすめレシピを紹介していきます。

 

おすすめレシピその①大根と鶏肉の煮物

 

料理初心者の方にとって、

煮物はハードルが高いかもしれません。

しかし実は煮物はとっても簡単なんです。

 

まずは、大根と鶏肉の煮物からレシピをみていきましょう。

 

【材料】

  • 大根1/2
  • 鶏肉 1枚(できればもも肉)
  • にんじん1/2
  • しょうゆ
  • 砂糖
  • みりん

 

調味料ですが、

ここの分量が初心者の方には難しいところ。

 

筆者はいつも味見をしながら調味料を足しています。

 

煮物なので、しょうゆ、みりんはやや多めに入れていきましょう。

 

問題は砂糖です。

 

甘めが好きであれば砂糖多めがいいですが、

あまり甘めが好きでないのならば

砂糖は控えめにして味付けしていきましょう。

 

【作り方】

  1. 大根はイチョウ切りで、全ての材料を一口大に切っていく
  2. 大根とにんじんは耐熱容器に入れて一度電子レンジで加熱しておく
  3. 鍋に大根とにんじん、すべての調味料を入れ中火で煮詰めていく

 

これで出来上がりです!

 

煮物は時間がかかる料理なので、

煮込む前に電子レンジで加熱しておきましょう。

 

これを行うことで、

「煮物なのに奥まで火が通っていない」

ということがなくなります。

 

また火を通しやすくするために

具材を小さめに切ることもポイントとなります。

 

おすすめレシピその②豚汁

 

大根がたくさんあるときに筆者が必ず作るのは豚汁です。

 

野菜をたっぷり入れることができる豚汁は、

簡単であるのに料理上手に見えるの不思議な一品です。

 

「たかが汁物でしょ」なんて言わないでください。

豚汁はメインになります(笑)

 

【材料】

  • 大根
  • にんじん
  • 白菜
  • 豆腐
  • 豚肉
  • みそ(白みそでも赤みそでも合わせみそでも)
  • ほんだし
  • 小ネギ(あれば)

 

これらの材料は、筆者が大好きな豚汁の具材となります。

 

豚汁の具材はさつまいもやたまねぎ、ごぼうなど

他にもたくさんあります。

自分の好きな具材の組み合わせを見つけてみましょう。

 

個人的な意見ですが、

「野菜は2~3種類くらいがちょうどいいかな?」

と思います。

 

だしはしっかりとにぼしやかつおぶしで取っていいですが、

初心者は「ほんだし」で。

 

筆者は主婦歴もう7年になりますが未だに「ほんだし」です(笑)

 

【作り方】

  1. 食材を全て切る(野菜は短冊切りまたはイチョウ切り、豆腐はさいの目切りで)
  2. 鍋に水をたっぷり入れ火にかけほんだしを加える
  3. 豚肉から入れていき火が通りにくいものから入れていく
  4. 具材に全て火が通ったら火を弱めみそを入れる
  5. 仕上げに豆腐を入れて弱火で煮込む

 

これで出来上がりです!

 

火の通りにくい食材から入れるですが、

筆者はにんじん、大根、白菜の順に入れていきます。

 

もしごぼうを入れるのであれば、

ごぼうは火が通りにくいので一番先に入れるようにして下さい。

 

豆腐はみそを入れた後に入れましょう。

 

先に豆腐を入れると、

みそを溶かすときに豆腐が崩れてしまうため

注意して下さい。

 

ネギがあれば、

お椀によそったあとに

ネギを散らしましょう。

 

ネギを加えることでぐっと料理上手に見えますよ。

 

おすすめレシピ③大根の甘酢漬け

 

最後に紹介するのは大根の甘酢漬け、漬物です。

 

漬物って難しいイメージがありますが、

大根の甘酢漬けはとっても簡単です。

 

【材料】

  • 大根1/4
  • 砂糖50g
  • 塩10g
  • 酢10g

 

酸っぱいのが好きであれば酢をもう少し増やしてもいいですね。

 

【作り方】

  1. 大根は皮を剥き適当な大きさに切る(筆者は薄めのイチョウ切りが好き)
  2. ビンなどの容器を用意し、大根と全ての調味料を入れていく
  3. 冷蔵庫でそのまま保存

 

これで出来上がりです!

2日ほど寝かせてから食べるのがおすすめですよ。

 

他にも「ぶり大根」なんて本格的で

とても美味しいですよね。

 

でも、本格的なぶり大根も

意外と簡単に作れてしまうので、

ぜひチャレンジしてみてください。

 

ぶり大根のレシピを紹介・冬に食べたい料理No.1との呼び声が高い!

 

 

まとめ

 

今回は

「初心者におすすめしたい簡単にできる大根レシピ」

を紹介していきました。

 

  • 大根と鶏肉の煮物
  • 豚汁
  • 大根の甘酢漬け

 

といったレシピを紹介しましたが、

どれも基本料理ですので、

まずこれらの料理を作れるように頑張って下さい!

 



スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   未分類 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<hulu>2週間無料トライアル
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ