ほうれん草のレシピを紹介!!鉄分を取りたい妊婦さんにおすすめ

 

今回はほうれん草を使った料理のレシピを紹介します。

 

ほうれん草は、妊婦さんに限らず、

女性にとって大変心強い味方です。

 

しかし、ことのほか妊婦さんにはおすすめしたい理由があります。

それはなぜでしょうか?

 

妊娠すると、

これまで貧血になったことがない人でも

貧血になりやすくなります。

 

それは、赤ちゃんに血液が必要で

お母さんの血液が持っていかれるからです。

 

赤ちゃんのため、そしてお母さんが貧血にならないためにも

血液を作るのに必要な鉄分を多く摂取する必要があります。

 

鉄分を多く摂取したい人におすすめしたいのが、

今回紹介する「ほうれん草」なんです。

 

今回はほうれん草のおすすめレシピを紹介していきます。

 

ほうれん草について知ろう!

 

まずは、ほうれん草に含まれている成分について紹介していきます。

 

  • 鉄分

ほうれん草に含まれている成分といえば、

鉄分でしょう。

 

鉄分は血液を作るために必要な成分です。

 

血行をよくする効果もあり、

疲労回復効果も高いと言われています。

 

貧血になることが多い妊婦さんにほうれん草がおすすめなのは、

血液を作り出す鉄分が、ほうれん草には豊富に含まれているからです。

 

  • 葉酸

葉酸も鉄分と同様血液を作り出すための成分が多く含まれており、貧血予防に効果が高いと言われています。

 

鉄分と葉酸は、妊婦さんがとるべき栄養となっており、

同時に取ることができるほうれん草は、

まさに妊婦さんにうってつけの食材となっています。

 

  • ビタミンC

冬が旬のほうれん草には、ビタミンCが豊富に含まれています。

 

ビタミンCには免疫力を高めてくれる効果があると言われているため、

ウイルスが多くなる冬にほうれん草はぜひ摂取したい食材となります。

 

  • クロロフィル

ほうれん草はきれいな緑色をした野菜です。

この緑色は色素成分であるクロロフィルムのおかげで成り立っています。

 

クロロフィルは抗酸化作用があり、

さらに動脈硬化を予防する効果もあります。

 

このように、ほうれん草にはさまざまな栄養成分が含まれているのです。

いかにほうれん草が素晴らしい食材であるのか分かっていただけたのではないでしょうか。

 

ではほうれん草を使ったおすすめレシピを紹介していきます。

 

おすすめレシピその①ほうれん草のバター醤油炒め

 

まず最初に紹介しますのは、我が家の定番ほうれん草レシピです。

 

【材料】

  • ほうれん草
  • ベーコン(ウインナーでも可)
  • しょうゆ
  • バター(マーガリンでも可)

 

筆者はバター少々、しょうゆ多めの味付けが好きです。

 

スポンサーリンク

【作り方】

  1. ほうれん草はよく洗い適当な大きさに切る
  2. ベーコンも適当な大きさに切る
  3. フライパンに油代わりにバターをひきまずはベーコンを炒める
  4. ほうれん草を入れさらに炒める
  5. しょうゆを回しかける

 

これで出来上がりです!

 

炒めることで「かさ」が一気に減るので、

ほうれん草の大量消費にもおすすめ!

 

バター醤油はご飯のおかずにもってこいで、

子供も大好きなレシピです。

 

おすすめレシピその②ほうれん草のキッシュ

 

「おしゃれな料理を作りたい!」

そんな風に思う事ってありませんか?

 

例えば、誕生日やクリスマスはちょっと見た目も華やかにしたいですよね。

 

そんなあなたにおすすめしたいレシピが、

「ほうれん草のキッシュ」

です。

 

難しそうなイメージがありますが、

実は市販の冷凍パイシートさえあれば

簡単に作ることができるんです!

 

【材料】

  • ほうれん草
  • 玉ねぎ
  • ベーコン
  • 卵2
  • 牛乳(生クリームでも可)100㏄
  • 塩コショウ
  • 冷凍パイシート

 

冷凍パイシートは

大型スーパーに行けば販売されていることが多いです。

 

どこで販売されているのかチェックしておいて下さいね。

 

また、インターネットでは

楽天市場でも販売されていますよ。

 

【作り方】

  1. 冷凍パイシートを冷凍庫から出し常温に戻しておく
  2. 耐熱容器にバターを塗りパイシートを容器の大きさに合うように綿棒で引き延ばしてから敷き詰め、フォークでさし小さな穴をたくさん開けておく
  3. ほうれん草は下茹で、または電子レンジで加熱しておく
  4. 玉ねぎはみじん切りにしフライパンで事前に炒めておく
  5. ボウルに卵と牛乳、すべての具材を入れ混ぜ合わせる
  6. パイシートを敷いた耐熱容器に流し込む200度に予熱したオーブンで25分~30分ほど焼いていく

 

これで出来上がり!

 

冷凍パイシートがあれば

簡単に作れるのが分かっていただけたと思います。

 

筆者はいつも牛乳で作りますが、

生クリームで作ると濃厚になるんだとか!

 

おすすめレシピ③ほうれん草ともやしのナムル

 

最後に紹介するおすすめレシピは、

こちらも筆者がよく作るナムルです。

 

もやしを加えることでシャキシャキ感が出て、箸が進みますよ!

 

【材料】

  • ほうれん草
  • もやし
  • 鶏がらスープの素
  • しょうゆ
  • にんにく(筆者はにんにくチューブを使用)
  • ごま油
  • 白ごま

 

鶏がらスープ、ゴマ油は気持ち多めに合わせていきましょう。

 

しょうゆが多いとナムルさがなくなるので、

小さじ1/2くらいがベストです。

 

【作り方】

  1. ほうれん草をゆでる(シャキッと感が欲しいなら茹で時間は少し)
  2. ほうれん草をゆでるまたは電子レンジで加熱
  3. もやし、ほうれん草をお皿などに入れておく
  4. 事前に合わせておいた調味料をもやし、ほうれん草にかける
  5. 白ごまをかける

 

これで出来上がりです!

簡単にできる料理なのでぜひ!

 

白ごまは「これでもかっ!」てくらいかけて下さいね。

 

まとめ

 

今回はほうれん草のおすすめレシピについて紹介していきました。

 

  • ほうれん草のバター醤油炒め
  • ほうれん草のキッシュ
  • ほうれん草ともやしのナムル

 

いかがでしたか!?

ほうれん草はどんな食材にも合わせやすい

使い勝手の良い野菜です。

 

今回紹介したレシピは

どれも簡単なものですので作ってみて下さいね。

 

あと、レシピではないですが

シチューにほうれん草を入れるのも好きです(笑)

 



スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   未分類 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<hulu>2週間無料トライアル
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ