「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

今日は何の日?12月28日「ディスクジョッキーの日」

2017/12/26

12月28日は何の日?

「ディスクジョッキーの日」

です。

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

 

スポンサーリンク

「ディスクジョッキーの日」

1984年12月28日、日本で最初の本格的なディスクジョッキーとして活躍された糸居五郎氏がお亡くなりになった日です。

主にニッポン放送の番組制作で活躍された上野修氏の提唱で、糸居氏の業績をたたえ、またディスクジョッキーの魅力、パーソナリティーの魅力を多くの人に伝える事を目的として、株式会社サンディが制定しました。

同社は、ディスクジョッキーの養成、番組製作などを手がけている、ラジオDJ、パーソナリティーの事務所です。

 

「ディスクジョッキーとは?」

ディスクジョッキーは、略して「DJ」と言われることが多く、このほうが馴染みのある方も多いかもしれません。

ラジオ番組などにおいてのDJは、自分自身で選曲し、トークは簡単な曲紹介のみというスタイルを取っているのですが、

それに対してトーク重視の場合は「パーソナリティ」と呼ばれる場合が多いようです。

ラジオ番組だけでなくディスコやクラブ、パーティー、ライブ、野外ライブなどで、曲紹介をしながら、またはパフォーマンスをしながら音楽を次々かけていくこともありますが、今の「DJ」のイメージはむしろこちらのほうではないでしょうか。

 

「糸居五郎氏とは?」

「オールナイトニッポン」の前身番組「オールナイトジョッキー」を担当したDJで、人気は相当なものでした。

一旦「オールナイトニッポン」を降板するものの、リスナーからの強い要望により復帰したり、定年後も「オールナイトニッポン」を担当されていました。

最終回の放送は特別番組となり、深夜にファンを集めて4時間にわたっての公開放送でした。

糸居五郎氏は「最初で最後の職人DJ」と言われましたが、

「音楽はDJがかけるもの」という信念をお持ちで、ワンマンDJスタイルにこだわり、

相手がディレクターであろうが、誰であろうがレコードやコンソールに一切触れさせず、リクエストにも耳を貸さなかったことからだと言われています。

 

「まとめ」

近頃はラジオをあまり聞かなくなってきた人も多いかと思います。私もその一人ですが、ライブやクラブなど、様々な場所で、その場に合わせた選曲やパフォーマンスを披露してくれるDJ。

そのDJの草分け的存在である糸居五郎氏の命日を少し心にとどめ、

「あくまでも音楽を紹介してこそがディスクジョッキーの仕事」

という信念が、今の私たちのミュージックライフをより良いものにしてくれていることに感謝したいと思います。

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

12月の記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧はこちら



スポンサーリンク
 



レジャー・体験・あそぶ・をお得にする

サイト「asoview!(アソビュー)」では、

遊びの検索・プランの検討
その場でプランの予約
割引価格で遊べる
ペーパーレスの電子チケット

と、レジャー・体験・あそぶ・をお得にするサービス満載です。

登録して活用してみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です