「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

サンタクロースから手紙が来る?カナダのサンタさんに手紙を出そう!

2018/10/16

 

子供たちに夢を与えてくれる存在、それがサンタクロースです。

 

「サンタさんに手紙を書くー!」

なんてはしゃぐ子供の姿に微笑ましく感じるお父さんお母さんは多いのではないでしょうか。

 

みなさん、子供が書いたサンタさんへの手紙、返事はどうしていますか?

それっぽくお父さんやお母さんが返事を書くという人は少なくないのではないかなと思います。

 

ここで朗報!

 

実はカナダでは、無料でサンタさんから手紙の返事をくれるサービスを実施しているんだとか。

 

「一体どういうこと!?」

という方のために、

今回は詳しく紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

無料でサンタさんから手紙が届く!?

 

実は現在、フィンランドやスウェーデンなど、さまざまな国でサンタクロースから手紙を貰うことができるサービスを実施しています。

 

<関連記事>

サンタクロースから手紙が届く!スウェーデンのサンタワールド

サンタクロースに手紙を書こう!~フィンランドのサンタクロース村~

 

しかしこういったサービスは、すべて有料サービスとなります。

 

有料といっても高額ではありませんが

やはり無料という言葉には惹かれますよね。

 

無料でサンタクロースからの手紙をもらうことができるサービスを実施しているのがカナダ。

 

一体どういった仕組みであるのかをここではまず紹介していきます。

 

カナダでサンタクロースからの手紙というサービスを行っているのは、カナダポストことカナダの郵便公社となります。

 

このカナダ郵便公社が、無料でサンタクロースからの手紙というサービスを実施しているというわけです。

 

カナダ郵便公社が行うサービスということからも分かる通り、サンタクロースからの手紙を書いているのは、サンタクロースではなく郵便局員となります。

 

郵便局員の方々がサンタクロースに成りすまして返事を書いているんです。

(お父さん、お母さん、絶対に子供たちには内緒ですよ~(笑))

 

郵便局員の方々は、手紙を一枚一枚読み、そして一枚一枚丁寧に返事を書いてくれるんだとか。メッセージはもちろん、宛先宛名まで手書きなんだそうですよ!

 

カナダ郵便公社が行うこちらのサービス、なんと素晴らしいことに全世界対応、どこの国から来た手紙でも返事をくれるんです。

しかもその現地の言葉で返事を書いてくれるというからもう頭が下がります。

 

無料でここまでのサービスをしてくれるなんて…。

夢がありすぎますよね…。

 

なぜこのようなサービスを行うのか?

はっきりとした理由は公表されていないのですが、

おそらく

「子供の笑顔が見たいから」

ではないでしょうか。

 

直接笑顔を見れるわけではないですが、貰った手紙から子供たちの気持ちを受け取っているはず!

 

素晴らしいサービスを行っているカナダ郵便公社の職員の方々、特別手当などは出ているのでしょうか…。

 

手紙は無料だけれども、郵便局員さんたちにはしっかりとお給料をあげていて欲しいなと思う筆者です。

 

スポンサーリンク

まずはカナダのサンタさんへ手紙を出そう!

 

カナダから送られるサンタクロースからの手紙が欲しいのであれば、カナダ宛てにサンタクロースへ手紙を書く必要があります。

 

ということで、ここでは

「どのようにしてサンタクロースへ手紙を出せばいいのか」

ということについて紹介していきます。

 

サンタクロースへ手紙を出す場合、用意するのはエアメールです。通常のエアメールを用意し、カナダまでの国際郵便の切手(110円)を貼って送ります。

 

すみません、無料でサンタクロースから手紙を送ることができますと紹介していましたが、エアメールを送るときの110円分の切手代がかかりました…。

 

無料ではなく、切手代110円でサンタクロースから手紙を受け取ることができます!

 

では本題に戻りましょう。

 

みなさんエアメールは送ったことがありますか?

エアメールは横に使用し、横書きが基本です。

そして相手の住所氏名を真ん中に、送り主の住所氏名を切手を貼る位置と逆の上の位置に書いていきます。

 

カナダのサンタクロースに手紙を送る場合の住所は、

Santa Claus

North Pole H0H 0H0 

Canada

 

となります。ちなみに、H0H 0H0はカナダの郵便番号となります。

 

それではエアメールを送ったことがないという人のために、送り主の住所氏名の書き方のレクチャータイムです。

 

まず最初に書くのは名前です。

もし田中太郎さんなら、

Tarou Tanaka

と最初に書いていくようにして下さい。

 

名前のあとに書いていくのが住所です。

この住所の書き方は要チェックですよ!

 

日本で手紙を送る場合の住所の書き方は、

〇〇県〇〇市〇〇町〇〇番地

といった感じで書いていくことと思います。

 

しかしエアメールの場合は、

〇〇番地〇〇町〇〇市〇〇県

と逆に書いていきます。

 

またエアメールの場合は一番最後に「日本からですよ」というしるしとして

Japan

と書かなければなりません。

忘れないようにしましょう。

 

エアメールを送るのは慣れていないと難しいもの。

どのように書くのかしっかり理解して書くことをおすすめします。

 

サンタクロースからの手紙「まとめ」

 

いかがでしたか!?

今回はカナダからのサンタクロースからの手紙について紹介していきました。

 

カナダでは無料でサービスを行っているんですね!

これはいい情報です。

 

エアメールを送るのがちょっと難しいですが、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

しっかり手紙を読んで返事を書いてくれるので、サンタさんへ伝えたいことなどをいっぱい子供に手紙に書かせるようにして下さいね!

 

11月中には送った方がいいとのことなので、

早めに送るようにしましょう!

 

<関連記事>

ちょっと気になる世界のクリスマス事情!

 



スポンサーリンク
 



レジャー・体験・あそぶ・をお得にする

サイト「asoview!(アソビュー)」では、

遊びの検索・プランの検討
その場でプランの予約
割引価格で遊べる
ペーパーレスの電子チケット

と、レジャー・体験・あそぶ・をお得にするサービス満載です。

登録して活用してみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です