「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

新幹線フェスタ2018in熊本に行ってきました!これから行く人必見

2018/11/02

 

2018年10月25日(日)に開催された新幹線フェスタ2018in熊本。熊本在住の筆者は2人の子供を引き連れて行ってきましたよ~!!

2017年にも行き、今年は2回目となったのですが、2018年の方が楽しめました!それはおそらく、2017年の反省を活かすことができたからだと思います。

 

そこで今回は筆者の体験談を紹介していくとともに、「こうしたほうがいいですよ~」というアドバイスをしていきます。

 

初めて新幹線フェスタに行くという方の参考になれば嬉しいなと思っています。

 

スポンサーリンク

新幹線フェスタに行くなら午前中からがおすすめ!!

2年連続で新幹線フェスタへ行っている筆者、2017年は午後、2018年は午前から行ったのですが、そこで思ったこと。

 

絶対に午前中から行ったほうがいいです!!

 

2017年は午後から行ってすでにもう行列が出来ていたんですよね。2018年でももちろん行列は出来ていましたが、午前中に並ぶのであれば午後ほどではありません。

 

筆者は今回は開園時間となる9時半とほぼ同時に会場へ着きました。

 

今回は正門から入場したのですが、着た順に入ることができるよう、列が出来ており、その列の順番に入場となっていました。もちろん並びましたよ~!

 

筆者たちは今回は去年長蛇の列で諦めたミニ新幹線を目指すため、C棟へ。

ミニ新幹線は無料で乗ることができ、車庫内を1周します。「これに乗りたい!」と随分前から言っていた子供たち。開園後すぐに向かいましたがすでに列が出来ていました。ですが10分も待たずに乗れたので余裕でした(笑)去年は車庫の外にも行列が出来ていたため諦めたので…。

 

新幹線の抽選は運ですが、ミニ新幹線は並べば誰でも乗れます。子供はもちろん大人も乗れますし、なかなか快適で楽しかったです。

並ぶ価値ありです!でも長時間並ぶのはきついですよね…。ですので、午前中に行き待ち時間がまだ短いうちに乗ってしまうことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

来年はチャレンジしたい!新幹線運転台の抽選

新幹線フェスタでは、さまざまなイベントが開催されています。数あるイベントの中でも人気となっているのが、

  • 新幹線運転台見学
  • 新幹線体験乗車

となります。

 

まず新幹線運転台見学についてですが、こちらは抽選となります。

  • 1回目 9:30~9:45
  • 2回目 9:45~10:15
  • 3回目 10:15~10:45
  • 4回目 10:45~11:15
  • 5回目 12:15~12:45
  • 6回目 12:45~13:15
  • 7回目 13:15~13:45
  • 8回目 13:45~14:15

こちらの時間に北口入口からもっとも近いE棟にて抽選券が配布されます。

抽選ですが、1回の抽選で選ばれるのは40組のみとなります。40人ではなく40組というのがポイントです。この抽選は1人1回のみ、家族5人で行けば5回のチャンスがあるということになります。

 

1つの回に5人で申し込むもよし、時間を変えて申し込むもよしです。そのため、家族で行けば高確率で当たるということになります。

 

現に、筆者の知り合いは家族で行きみんな当選しています!!運が良い人の集まりだったのかもしれませんが(笑)

 

2年連続行っている筆者ですが、今年もこの抽選はしませんでした…。なぜなら人でごったがえしているから。かなりの人が集まっているんですよね。

 

でも来年は!2019年は頑張ってチャレンジしたいと思います!

新幹線体験乗車についてですが、こちらは先着順となります。先着順となっているので開園したらすぐに走ってF棟まで行けば大丈夫です。

 

このF棟も北側入口の近くの棟となります。E棟もF棟も北口入口から近いということで、毎年開園前は正面入り口よりも北口入口の方が行列が出来ています。

 

なので筆者はあえて今年は正面入口を選びました(笑)

 

スポンサーリンク

新幹線フェスタ会場でお昼はどうする!?おすすめはこれ!

 

新幹線フェスタは1日を通して楽しく過ごすことができるイベントです。となると、気になるのはお昼ご飯についてではないでしょうか。

 

新幹線フェスタでのお昼ごはんについてですが、方法は3つあります。

  • 屋台で購入し食べる
  • お弁当を持ってきて食べる
  • 食堂で食べる

この3つの方法です。

 

では、それぞれの方法を詳しくみていきましょう。

 

・屋台で購入し食べる

筆者はこの方法を採用しました。今年はファミリーマートが出店していたためチキンやおにぎりを購入。値段が屋台と比べ安かったため長蛇の列が出来ていました。

 

この長蛇の列が結構きついので、屋台で購入してお昼を検討しているのであれば、早めにお昼ご飯を済ませておくことをおすすめします。開店と同時に屋台は準備が出来ていますので。

 

・お弁当を持ってきて食べる

小さい子を連れての方は、お弁当を持ってきている人が多かったです。

 

屋台ブースのすぐ近くに芝生スペースがあるのですが、そこでレジャーシートを敷きお弁当を食べたり、また屋台で買ったものを食べている人が多かったです。

 

屋台ブースの近くに椅子と机はあるのですが、人が多いのでなかなか座れません。子供が小さいのであればレジャーシートは必須となります。

 

屋台ブースの近くの芝生広場がいっぱいであれば、正面入り口横に広い芝生スペースがありますので、そこを利用するようにするといいでしょう。

 

・食堂で食べる

実は会場内には社員食堂があり、イベントのときには一般開放されています。食堂があるのは、総合案内所があるA棟です。

 

実は会場マップに記載されていない情報となります。そのため食堂の存在を知らない人が実は多いんです!みなさんはこの記事で知ることができましたね(笑)

 

食堂の名前は、つばめ食堂となります。

  • カレーライス 600円
  • カツカレー 700円

とメニューはこちらのみです。

 

筆者は今回はこちらは利用しませんでした。

 

しかし中はしっかりとチェックしたのですが、明るく広々とした空間でしたよ!食堂を利用したいのであれば、時間をずらして利用するのがいいかなと思います。

 

このように3通りの方法がありますので、行かれるときにはお昼をどうしようか、事前に考えておくことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

子連れの方はチェック、ベビーカーで行ける?トイレは?

新幹線フェスタには小さい子を連れてきている人もたくさんいました。1~2歳の子を連れてきている方は、みなさんベビーカーを利用していましたよね。

 

新幹線フェスタの会場はかなり広いです。抱っこはきついので、ベビーカーはあった方がいいと言えるでしょう。

 

人が多いので押しにくいとは思いますが、ベビーカーは持っていくことをおすすめします。荷物が増えるので荷物もベビーカーにかけれるのでおすすめですよ。

 

トイレについての情報ですが、

  • 北側入口
  • F棟
  • ステージの横
  • A棟

こちらにトイレがあります。

 

北川入口、ステージ横のトイレは仮設トイレになっており和式でした。そのためか結構空いていましたよ。逆にA棟などにある整備されたトイレには行列が出来ていました。

 

子供を連れている場合、トイレは見かけるたびに行っておきましょう。

 

最後に授乳室の情報も。授乳室はA棟にあります。となりには救護室もありますので、なにかあった場合には利用するようにして下さい。

 

スポンサーリンク

新幹線フェスタについて「まとめ」

 

いかがでしたか!?今回は新幹線フェスタ2018in熊本へ行った筆者の感想やアドバイスを紹介していきました。みなさんにとって為になる情報を提供することができたでしょうか!?

 

筆者もまだまだ体験していないことがあります。2019年に開催されるときには、今年挑戦できなかったことに挑戦しようと思います!そしてそのときは、またこうしてみなさんにお伝えできればなと思います。

 



スポンサーリンク
 



レジャー・体験・あそぶ・をお得にする

サイト「asoview!(アソビュー)」では、

遊びの検索・プランの検討
その場でプランの予約
割引価格で遊べる
ペーパーレスの電子チケット

と、レジャー・体験・あそぶ・をお得にするサービス満載です。

登録して活用してみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です