記念日一覧 1月4日・石の日

 

1月4日は何の日?

「石の日」

です。

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

 

スポンサーリンク

「石の日」

1月4日の語呂合わせ、い(1)し(4)から制定されました。

 

石は「神様の寄り付く場所」として昔から尊ばれてきました。

 

この日に願いをかけた石の物、例えばお地蔵様や狛犬などに触れると願いが叶うのだとか。

 

道端の石ころや墓石でも良いそうです。

 

日本の国歌「君が代」の中にでてくる「さざれ石」どんな石か、ご存じでしょうか?

 

 

元々の意味は「小さな石」、漢字で書くと「細石」。

 

君が代にうたわれている「さざれ石」は、岐阜県揖斐川町春日にあり、天然記念物に指定されています。

 

なんと実在していたんですね。

 

君が代の歌詞の解釈として一般的なのが、「細石(小さな石)が寄り集まって大きな岩となり、苔が生えるまで」という長い時間の比喩。

 

 

ですが、以下のような解釈も素敵だと思ったので紹介させていただきます。

 

 

「さざれ石のように私たち一人一人は小さな存在だけれど、みんなで協力することによって大きな岩ほどの力を発揮し、やがて苔=成果を上げることができる。」という、日本国民が協力し合って良い国を築いていく思いがメッセージとして込められている。

 

 

さて、先ほど石と信仰の話が出てきたのでもう少し。

 

 

日本の神社には、通常の神とは別に石が祀られていることも多くあります。

 

また、「夜泣き石」の伝説がある地方も多くあり、近くを通ると泣き声がする、とか、逆に夜泣きがやむ、というエピソードも。

 

 

夜泣き石で有名なのが静岡県の小夜の中山夜泣き石。

 

これは、身重のまま亡くなった母が乗り移った石が子を思い、泣くといわれています。

 

 

海外では「持った人に不幸が訪れる」という宝石のエピソードも聞きますね。

 

どうやら洋の東西を問わず、石には不思議な力があるようです。

 

毎月○日が記念日は別の記事にまとめています。

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

1月の記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧はこちら

 

 

⇐1月3日の記念日 ・ 1月5日の記念日⇒

 

 



スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   記念日 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<hulu>2週間無料トライアル
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ