記念日一覧 1月5日・小寒・遺言の日・ホームセキュリティの日・いちごの日

今日は何の日?1月5日

 

1月5日は何の日?

「小寒」

「遺言の日」

「ホームセキュリティの日」

「いちごの日」

です。

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

 

スポンサーリンク

「小寒」

小寒(しょうかん)は、二十四節気の第23。

(二十四節気についてはこちらを参照)

 

小寒の日を「寒の入り」とも言います。

 

これから寒さが厳しくなってくる頃ということですね。

 

小寒の日は毎年決まっているわけではなく、年によって違いますが、おおむね5日か6日頃になります。

 

 

小寒から立春の前日までを「寒(かん)」または「寒の内」「寒中」と言います。

 

冬の寒さが一番厳しい時期です。

 

「遺言の日」

「公益財団法人 日本財団」が制定しました。

 

1と5で「遺言(いごん)」と読む語呂合わせです。

 

そのうえで、「正月に家族が集まる機会を利用して、遺言について話し合って欲しいという希望もこめて」この日に制定されたそうです。

 

 

この財団はさまざまな社会問題の解決に取り組んでいます。

 

 

相続問題も重要な問題の一つです。

 

お金がないから、資産がないから大丈夫、というわけにはいかないようで、お金や資産がなくても相続でもめる事例はたくさんあります。

 

現代ではむしろ、無いからもめる、ということのほうが多いようです

 

 

遺言書を作成しておけばトラブルを少なくできる、ということの普及が目的。

 

スポンサーリンク

「ホームセキュリティの日」

1962年(昭和37年)に日本で初めての警備保障会社として創業した、セコム株式会社が制定しました。

 

「セコムしてますか?」

というCMは多くの方が覚えておられるのではないでしょうか。

 

 

同社が1981年(昭和56年)1月5日に発売した「ホームセキュリティシステム」。

 

2014年(平成26年)6月には契約数が100万軒を突破したそうです。

 

これを記念したTwitterのキャンペーンなどもおこなっていました。

 

 

現在「ホームセキュリティ」という言葉はすでに一般に浸透しています。

 

そのうえで、この記念日を通して、家庭の「安全・安心」を見直してもらうのが目的です。

 

「いちごの日」

1月5日の「1(いち)5(ご)」語呂合わせ。

 

15歳というと高校の入学試験をうける年齢です。

 

この「人生の転機のひとつを迎えたこの世代にエールを送る日」とされています。

 

 

 記念日の制定者は定かではありませんが、学習塾が冬休み中の生徒のやる気を出さすために制定したと言われています。

 

今年、高校受験をされる方は、体調管理をして万全の体制で受験の日を迎えてほしいものです。

 

 

なお、果物のいちごに関しては「全国いちご消費拡大協議会」が1月15日を「苺の日」として制定していますが、日本記念日協会に登録はされていないようです。

 

 

毎月○日が記念日は別の記事にまとめています。

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

 

1月の記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧はこちら

 

 

⇐1月4日の記念日 ・ 1月6日の記念日⇒

 

 



スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   記念日 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<hulu>2週間無料トライアル
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ