記念日一覧 1月6日・カラーの日・まくらの日・佐久鯉誕生の日

 

1月6日は何の日?

「カラーの日」

「まくらの日」

「佐久鯉誕生の日」

です。

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

 

スポンサーリンク

「カラーの日」

一般社団法人ビジネスカラー検定協会が制定しました。

 

1と6=いろ(色)=「カラー」の語呂合わせ。

 

同法人はセミナーや認定資格制度、検定試験などを実施し、「カラー」を通して世界中の人たちに元気に活躍してもらおうとカラーの普及活動を行っています。

 

 

また、カラーの日にあわせ、2017年から今年のグッドカラーを発表しています。

 

グッドカラーは流行色とは違い、その年の指標となる色として提案。

 

前年の経済や社会情勢などの世相を反映させ、新しく始まった1年に希望を持って積極的に取り入れていきたい色として発表しています。

 

 

2017年はグリーンでした。

 

2018年はレッドです。

レッドは”情熱””リーダーシップ””継承”の色。昨年は諸外国からのさまざまな脅威がありました。

また、AIなどの技術の発展に伴って、シンギュラリティー(AIが人間文明に計り知れない変化をもたらすという仮説)が現実味を帯びてきました。

さらに、「働き方改革」や「プレミアムフライデー」などの言葉に代表されるように、私たちのワークスタイル、ライフスタイルが問われた1年でもありました。

このような情勢や変化に対応するため、情熱を持ってリーダーシップを発揮し、新しい技術や考え方を取り入れながらも伝統や文化を継承することが重要、との想いが込められています。

とのことです。

 

「まくらの日」

千葉県柏市に本社を置き、枕を中心とした寝具のインターネット販売などを手がける「まくら株式会社」が制定しました。

 

枕を英語で言うとpillow(ピロー)。1をピンの「ピ」と読み、6を「ロー」と読んで「ピロー」とする語呂合わせ。

 

生活の中でも身近で毎日使う「枕」に日頃の感謝の気持ちを込めて、また、その大切さを見直すことを目的としています。

 

 

スポンサーリンク

「佐久鯉誕生の日」

長野県佐久市のブランド鯉の「佐久鯉」。

 

佐久鯉は平成20年(2008年)、特許庁より地域団体商標登録の認定を受け、ブランド鯉として確立しました。

 

その佐久鯉が、延享3年(1746年)1月6日に伊勢神宮の福島神主へ佐久ホテルの篠澤佐吾衛門包道から献上されました。

 

その記録をもとに、包道の子孫、「佐久ホテル」の社長である篠澤明剛氏が制定しました。

 

 

 

毎月○日が記念日は別の記事にまとめています。

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

1月の記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧はこちら

 

 

⇐1月5日の記念日 ・ 1月7日の記念日⇒

 

 



スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   記念日 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<hulu>2週間無料トライアル
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ