ヒカル逮捕か?youtuberネットセクハラで訴えられる

人気youtuberのヒカルさんが逮捕される可能性がある?

という衝撃の一報が!

 

週刊文春によって報道されたネットセクハラが原因で逮捕まであり得るのでしょうか?

 

週刊文春デジタルの報道はこちら

 

 

 

 

スポンサーリンク

ヒカルさんがネットセクハラ!?

 

週刊文春デジタルによると、関西在住の24歳の女性に対し、下着姿や全裸の画像を送るように要求、この女性は断ることが怖くて画像を送ってしまったそうである。

 

次第にエスカレートする要求に耐えかねたこの女性が週刊誌に告白したことが今回の騒動の幕開けとなった。

 

ところで、この女性、実は今回の週刊文春デジタルで報じられる前に他のユーチューバーに相談をしていたことが判明。

 

その動画がこちら。

 

 

どうなんでしょうね。

 

色々なご意見があると思います。

 

 

スポンサーリンク

ネットセクハラで逮捕の可能性は?

 

ネットセクハラで逮捕までされる可能性はあるのでしょうか?

 

今回は一人が訴え出たことで明るみになりましたが、氷山に一角ということも十分考えられます。

というより、その可能性の方が強いと思われます。

 

セクハラというのは女性からすると恥ずかしさもあって、なかなか訴え出る勇気が持てないものです。

 

今回この女性が告白したことで、今まで被害にあっても泣き寝入りしてきた女性が訴え出る可能性もあります。

 

多くの女性から被害届が出されるような事態になったとすると、警察も動かざるを得ないでしょう。

というより、一人でも被害者がいるのであれば取り調べることは当然のこと。

 

では、セクハラというのは犯罪行為にあたるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

セクハラが犯罪になるためには?

 

セクハラの程度によりますが、犯罪として成立するとしたら、どのような罪に問われるのでしょうか?

 

かつて「セクハラ罪」という罪はない、と言って問題になった政治家のかたがおられましたが、「セクハラ罪」という罪は確かにないのですが、セクハラそのものを罪に問うことができない、というわけではありません。

 

まずは該当するであろう罪状を確認してみましょう。

 

・迷惑防止条例違反
6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金刑

 

・強制わいせつ罪
6ヶ月以上10年以下の懲役刑、非親告罪

 

・傷害罪
5年以下の懲役又は50万円以下の罰金刑

 

・名誉毀損罪
3年以下の懲役刑または禁固もしくは50万円以下の罰金刑、親告罪

 

・強制性交等罪(旧強姦罪)
5年以上20年以下の懲役刑、非親告罪

※刑法上、執行猶予を付けられるのは3年以下の懲役刑や禁固刑ですから、強制性交等罪が成立すると、執行猶予を得ることも難しくなってきます。

 

引用元:https://izumi-keiji.jp/column/seihanzai/keiji-taiho

 

 

刑事事件に強い弁護士さんのホームページで確認してみると、該当する罪状は以上の通りのようです。

 

今回のケースでは

  • 迷惑防止条例違反
  • 名誉棄損罪

あたりが該当しそうです。

 

また、他のケースで、もし強制的に性交までしたケースがあった場合は「強制性交罪」に問われることとなり、逮捕されることはほぼ確実でしょう。

 

以前は強姦罪と言っていたこの罪は「親告罪」といい、本人が訴えなければ罪に問うことができなかったのですが、現在は親告罪ではなくなっているため、警察の捜査だけで訴えることができるようになっています。

 

つまり、人気youtuberのヒカルさんが強制的に関係を迫り性交した女性がいるとすれば、その被害女性が訴えなくても裁判になる可能性がある、ということです。

 

また、被害者本人が被害届を出したり、告訴することで警察が捜査に乗り出し、逮捕ということもあり得るようですが、強制わいせつ罪や、強制性交罪に該当する場合に限られそうです。

 

youtuberヒカルさんの逮捕の可能性

 

人気youtuber、ヒカルさんが逮捕される可能性ですが、今回の週刊文春デジタルで報じられた事実だけではないと思われます。

しかし、他の女性に対して「強制性交罪」や「強制わいせつ罪」にあたる行為をしていた場合は逮捕、ということになる可能性は十分あり得ます。

 

近年のyoutuberの人気は芸能人をしのぐ勢いですので、「人気ユーチューバー逮捕」ということになれば、警察としても目立った成果となるわけですので、かなり綿密に捜査をする可能性もあります。

 

警察も「お手柄」をあげたいわけですから。

 

結論は、他の女性に対して「強制的に性交やわいせつ行為をしていたかどうか」によって「逮捕されるかどうか」がかわってきます。

 

今後の成り行きに注目です。

 

あなたも自分の好きなことをブログに書いてお小遣いを稼いでみませんか?
無料講座公開中!

↓↓↓↓

こちらをクリック

 

<関連記事(一部広告)>


スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   未分類 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<hulu>2週間無料トライアル
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ