今日は何の日?1月17日「防災とボランティアの日」「おむすびの日」

1月17日は何の日?

「防災とボランティアの日」

「おむすびの日」

です。

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

 

「防災とボランティアの日」

防災とボランティアの日は、1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災に因んで制定された記念日です。

 

阪神・淡路大震災の発生した1月17日は「日本のボランティア元年」と言われ、

震災時の政府や行政の対応が遅れるなか、学生を中心としたボランティア活動が活発化しました。

 

これをきっかけに、

「ボランティア活動への認識を深め、災害への備えの充実強化を図る」

という目的で、

1995年12月、「防災とボランティアの日」の制定が閣議決定され、翌1996年から実施されました。

 

そして、この日を中心に前後3日、1月15日〜21日が「防災とボランティア週間」と定められています。

 

「おむすびの日」

「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」(事務局:兵庫県)が2000年に制定しました。

 

ごはんの「おむすび」とともに、人と人のこころを「むすぶ」記念日を作ろう、と公募。

 

1995年(平成7年)、阪神・淡路大震災でのボランティアによるおむすびの炊き出しが大いに役立ち、

多くの人が助けられました。

この善意をいつまでも忘れないよう、阪神・淡路大震災の起きた1月17日が記念日となりました。

 

 

毎月○日が記念日は別の記事にまとめています。

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

1月の記念日一覧はこちら

1月の記念日・行事一覧「今日は何の日?」

 

毎月ある記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧「今日は何の日?」



スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   未分類 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<hulu>2週間無料トライアル
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ