小学校の入学準備費用は?入学準備金はいくら必要なのか

 

 

我が子の小学校入学は、とても喜ばしいことです!!ですが、嬉しくないことも…。

 

それは、とにかくお金がかかること!!

 

 

そうなんです。我が子の小学校入学には、とにかくお金がかかるんです。

 

 

そこで今回は、小学校の入学準備にかかる費用について紹介していきます。

スポンサーリンク

 

 

実際に経験して私が感じたこともまとめていきます!

 

 

<スポンサードリンク>

小学校の入学準備にかかる費用はいくらぐらい?

  • ランドセル
  • 制服(私服の学校の場合は必要なし)
  • 体操服
  • 学用品
  • その他

 

小学校に入学する場合に、最低限揃える必要となるものはこちらです。

 

<チェック⇒名前シールで持ち物に名前を!

 

 

では、実際にどのくらいかかるのか。

 

 

この春小学校入学という我が子が居る私が、実際にかかった費用を紹介していきます。(地域によって違うと思われるため、細部にわたって正確に、というわけにはいきませんがご了承下さい)

 

 

ランドセル

小学校入学時に必ず必要となるのは、ランドセルです。

 

 

おそらく、多くの方が春、また夏には購入し準備していたことと思います。

 

ランドセルの値段はピンからキリありますが、5万円~10万円が相場です。

 

 

我が家では、約6万円ほどするランドセルを購入しました!

 

 

制服

我が子の通う小学校は公立の小学校なのですが、制服があります。(住んでいる市町村の公立小学校はすべて制服という地域です)

 

この制服代にお金がかかりました(涙)

 

  • 制服のジャケット 7,500円~8,500円
  • 男の子用ズボン 3,200円~4,000円
  • 女の子用スカート 4,500円~5,500円
  • シャツ 2,000円~2,500円

 

我が子の通う小学校の制服にかかるお金はこのくらいでした。

 

女の子のスカートが高い…。

 

体操服

そして、体操服などにもお金がかかります。

 

  • 体操服(上) 1,800円~2,500円
  • 体操服(下) 1,500円
  • 赤白帽子 800円

 

体操服は制服と比べると安いです。

 

制服のない小学校であれば、ここは安く抑えることができるのではないでしょうか。

 

 

ちなみに、サイズにより値段が異なり、サイズが大きくなるほど高くなります。

 

 

我が子の通う小学校は、制服はありますが、靴や靴下などは自由です。しかし学校によっては靴や靴下が指定されているところもあるようで…。

 

 

公立小学校の場合、制服や体操服代には2万~3万程度かかるようです。

 

 

学用品

そして、まだまだ費用はかかります。

 

小学校では、学校で決められた学用品を購入する必要があるのです!

 

 

ここでも実際に我が子の通う小学校での例を紹介します。

 

  • 算数セット 2,000円~3,000円
  • 粘土 500円~600円
  • 粘度ケース 300円~400円

 

我が子の通う学校では、入学時に必要となる学用品はこれだけでした。

 

学用品は、入学し学年が上がるにつれ、必要なものが増えてくると思います。

 

その他

そしてまだまだ必要なものはあります。

 

  • ハサミ
  • のり
  • ふでばこ
  • 文房具
  • 下敷き
  • クレヨン
  • クーピー
  • エプロン
  • ランチョンマット

 

学校によって必要となるものは異なりますが、このようなものも必要となります。

 

ここでいかに安く済ますかというのがポイントかなと。

 

<チェック⇒筆箱のおすすめ

 

 

幼稚園や保育園で使用していたものをそのまま持っていくという人も少なくないです。

 

体操服やエプロンなどを入れるための袋も必要となりますよね。

 

 

小学校の入学準備に必要な費用ですが、ランドセルだけで5万円~10万円。

 

ランドセル以外だと、制服代を含めると3万~4万円。制服がないのであれば、1万円~2万円。

 

このくらいで済むのかな、と思います。

 

 

以上はあくまで公立小学校の場合は、です。

 

 

私立小学校の場合だと、さらに費用はかかってくると思います。

 

 

 

スポンサーリンク

小学校の入学準備金、用意する必要がある?

 

入学準備金を用意する必要があるかどうか、あるでしょう!!

 

特に、私立小学校へ子供を進学させる方は、まとまった金額が必要となります。

 

我が家は子供を公立小学校へ行かせますが、私立小学校について調べました!

 

 

すると、

  • 入学金 平均10万円
  • 毎月の授業料 2万円~3万円 

 

このように、公立小学校ではかからなかった費用がかかるようになります。

 

 

公立小学校でも先ほど紹介したようにお金がいろいろとかかってきますので、必ず入学準備金は用意するようにして下さい。

 

家庭の事情で入学準備費用を出すことができない場合は、多くの市町村で就学援助を行っていますので、検討しておくと良いでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

入学祝いの相場は?どれ位もらえるのかな?

 

小学校入学時に必要なものを揃えるためには、多くのお金が必要となります。

 

おそらく、多くの方が入学祝いをあてにしているのではないでしょうか。

 

実は我が家も、ランドセルは入学祝いとしてじいじばあばに買って頂きました。

 

 

ではここでは、入学祝いの相場について紹介していきます。

 

 

まず、じいじばあばからの入学祝いの相場ですが、1万円~5万円となっています。

 

「ランドセル費用に」と入学祝いを渡されるケースが多いようですね。

 

 

親戚からの入学祝いの相場は、1万円~3万円程度。

 

知人からであれば、3,000円~5,000円程度となっています。

 

 

これはあくまで相場です。

 

相場以上に入学祝いをもらうケースもあるでしょう。

 

一方、相場よりも少ない額で入学祝いをもらうケースもあるかもしれません。

 

 

額が少なくても、がっかりした顔をしないこと!!

 

もらえるだけありがたいと思うようにしましょう!!

 

 

小学校の入学準備費用「まとめ」

 

小学校の入学準備にかかる費用についてまとめていきました!

 

我が子の通う公立小学校を例に出しているので、参考になるか分かりませんが、「このくらいかかるんだ~」という参考になればと思います。

 

小学校入学、そして小学校に入学してもお金がかかってきますので、やりくりを頑張っていきましょう!!

 

 

<関連記事>

小学校の入学準備はいつからするの?我が家の場合

 

小学校の入学準備品リスト・これさえあれば万全

 

入学準備・名前シールはどこで手に入れる?無料で手に入れる裏技も紹介

 

入学準備 文房具・筆箱のおすすめはこれ!

 

ひらがなの勉強方法は?おすすめドリルを紹介!

 

小学校の入学式の持ち物・ママが用意しておくべきものは?

 

小学校入学前にすべきこと・ 本当に“身に付けておくべき”ことは?

 

 

<関連記事(一部広告)>


スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   生活 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ