大山千広の母も元競艇選手・美人母娘の対決も実現

今競艇界で人気の大山千広選手はお母さんも現役生活21年の元競艇の選手でした。

 

母、大山博美さんは、現在は引退をされています。

 

この記事では、大山千広選手を語るうえで欠かせない母・博美さんについて紹介していきます。

 

 

大山千広選手についてはこちらをチェック

スポンサーリンク

大山千広がかわいい!画像と動画をプロフィールとともに紹介

 

<スポンサードリンク>

大山選手の母娘対決

大山千広選手の母親は、登録番号3317の大山博美さん。艇界初の母娘競艇選手となりました。

 

周囲は母娘対決の実現を心待ちにしていたことでしょうが、2015年5月にデビューした娘・千広選手とは2015年の8月に早くも親子対決が実現しました。

 

福岡の「お盆特選レース」結果は

母・博美さん2着、娘・千広さん6着。

 

 

ボートレースでは過去に「父VS息子」「父VS娘」の対決はありましたが、「母VS娘」は初めてのことでした。

 

その後、2016年5月1日、若松競艇場の「G3オールレディースJALカップ」

 

千広選手はインの母・博美選手をおさえて勝利。実はこの勝利は千広選手にとっての初勝利でもありました。

 

この対決のあと、母・博美さんはインタビューにこのように答えておられます。

 

「1M回った時、娘が前にいたから“わぁ、ここなんやぁ”と思ってうれしいやら、うれしくないことはないけど『前、走られるの早かったなぁ』と思って…でも、思い出のビデオに一緒に映ることができたし、水神祭でも一緒に飛び込めたからいい思い出です」

引用元:http://www.nikkansports.com/public_race/boat/dream/news/201808240000414.html

 

また、千広選手も初勝利の時のことを振り返って

 

「水神祭の時に『おめでとう!』と言ってくれてすごくうれしかったです。普段、自分(母)からは絶対言わないけど、私が『ここでこういうレースの時』って言ったら全部知っててくれる。全部見てくれてるんだなぁと思って…。言わないけど応援してくれてるのが分かるし、この母の娘で良かったって思います」

引用元:http://www.nikkansports.com/public_race/boat/dream/news/201808240000414.html

 

と言われています。

 

とても良い親子関係ですね。

 

スポンサーリンク

大山博美さんのユーチューブ動画発見

ユーチューブで「ボートレースの楽しみ方を本気で伝える」番組に出演されているのを発見。

早速紹介します。

 

いやあ、本当に素敵な方ですね!

 

スポンサーリンク

大山博美さんのプロフィールと戦績


大山千広選手の母・博美さんのプロフィールと現役時代の戦績を紹介します。

 

生年月日: 1966年01月05日

身長: 154cm

体重: 48kg(現役時)

血液型: O型

出身地: 福岡県

 

 

<通算成績>

出場節数:520

出走数:4570

1着数:662

1着率:14.4 %

2連対率:30.7 %

3連対率:50.1 %

優出:40

優勝:1

 

<優勝>

2001年 4月 9日桐生G3

第28回上毛新聞社杯白滝姫賞G3女子リーグ第1戦

 

参照元:艇国データバンク

http://www.boatrace-db.net/racer/aresult/regno/3317/

 

まとめ

大山千広選手の母・博美さんについて紹介しました。

これからは娘・千広選手の母、良きアドバイザーとして、現役を退いても輝きを放ち続けられることでしょう。

 

 

<関連記事>

大山千広がかわいい!画像と動画をプロフィールとともに紹介

 

 

国内旅行をお得に!WBFダイナミックパッケージ
「航空券・高速バス+ホテル!」
<関連記事(一部広告)>


スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   スポーツ 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ