お花見スポット2019福岡・久留米城跡

 

久留米城の跡、現在お城はなく石垣のみとなっていますが、桜の季節になると人気のお花見スポットとなります。

 

久留米城は21万石の久留米藩藩主、有馬氏を当主とするお城でした。この歴史ある久留米城跡でお花見を楽しんではいかがでしょうか?

 

それでは早速お花見スポット・久留米城跡について紹介していきます。

 

 

<スポンサードリンク>

お花見スポット・久留米城跡の基本情報

スポット名:久留米城跡
住所:福岡県久留米市篠山町444
<地図>

スポンサーリンク

 

電車でのアクセス:JR久留米駅から西鉄バス(8番)で15分 大学病院下車徒歩3分

車でのアクセス:九州自動車道久留米ICから約20分

お問い合わせ先:久留米市観光案内所 0942-33-4422 

 

公式ホームページ:久留米観光サイト

 

 

久留米城跡のお花見情報

【見ごろ】3月下旬 ~ 4月上旬
【夜桜・桜まつり】なし
【公衆トイレ】あり
【開園・閉園時間】24時間
【休日】無休
【料金】無料

 

2019年久留米城跡の桜の開花状況を見る

(3月29日現在で、ほぼ100%の花が開花している状態)

 

久留米城跡の駐車場情報

久留米城跡の駐車場情報についてお知らせします。

 

久留米城跡の東側、もともと蜜柑丸と言われていた場所に無料駐車場があります。駐車可能な台数は数台ですので、お花見の際の利用はあてにしない方が良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

お花見スポットとしての魅力

久留米城は福岡県の指定文化財に指定されていて、石垣の周りには約30本の桜の木が植えられています。

 

30本というと少なく感じるかもしれませんが、石垣と桜のコラボレーションは見事な景観です。数より質で勝負、といったところでしょうか。

 

桜の品種はソメイヨシノ、ヤマザクラといった、日本を代表する品種と、御衣黄桜(ギョイコウザクラ)という品種の桜が植えられています。

 

この御衣黄桜という品種は他ではなかなかお目にかかることができないのではないでしょうか。

 

その珍しい御衣黄桜という桜は3本あります。久留米城跡でお花見をされる方は是非探してみてください。

 


 

スポンサーリンク

有馬記念館

お花見に久留米城跡を訪れた時、有馬記念館にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

有馬記念館には久留米藩政資料を展示してあります。桜×江戸時代の歴史で脈々と受け継がれてきた日本の文化と歴史を体感してみるのも良いですね。

 

幸いにも久留米城跡では宴会が禁止されていて、ライトアップも行われないということですので、静かに桜を鑑賞しながら様々なことに想いを馳せるには最適なお花見スポットと言えるのではないでしょうか。

 

お花見スポット・久留米城跡「まとめ」

 

お花見スポットとしての久留米城跡を紹介しました。久留米城跡の特徴として

 

珍しい品種の御衣黄桜を鑑賞できる

宴会禁止のため静かに桜鑑賞ができる

有馬記念館で歴史に触れる

 

といったところが挙げられます。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

画像引用元:https://tenki.jp/sakura/9/43/50755.html

 

 

国内旅行をお得に!WBFダイナミックパッケージ
「航空券・高速バス+ホテル!」
<関連記事(一部広告)>


スポンサーリンク
 



にほんブログ村

   お花見 

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ