「四季折々の日本」季節ごとの様々な行事やイベントの情報をテーマにしたブログ

今日は何の日?1月21日「ユニベアシティの日」「スイートピーの日 」

2018/01/16

 

 

1月21日は何の日?

「ユニベアシティの日」

「スイートピーの日 」

「寒の土用の丑の日」(2018年)

です。

 

それぞれの記念日について解説しています。

ちょっと役立つ豆知識としてお使いください。

スポンサーリンク

「ユニベアシティの日」

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が制定。

 

ディズニーストアのオリジナルキャラクター

「UniBEARsity(ユニベアシティ)」が

2011年1月21日に発売を開始したことから。

 

「UniBEARsity(ユニベアシティ)」とは

ミッキーマウスたちが学校の宿題でクマのぬいぐるみのことです。

 

<ディズニーストア 楽天市場店はこちら>

スポンサーリンク

「スイートピーの日 」

「日本スイートピーの会」が制定。

 

スイートピーの旬の時期であるとともに、

3種類の花びら(旗弁、翼弁、舟弁)が左右対称に

1枚、2枚、1枚、と並んで一つの花となっていることから

1月21日となりました。

 

ちなみにこの日はあの名曲

「赤いスイートピー」

が発売された日でもあるそうです。

 

「日本スイートピーの会」とは、

2015年に設立された会で、

1月に出荷最盛期を迎える4県(愛知県、岡山県、大分県、宮崎県)が、

県や農協の枠を超え、スイートピーの生産振興・普及促進を目的としています。

 

全国の花の生産者、生花店、園芸店などで構成する「日本スイートピーの会」が制定。女性に好まれる「春の花」の代名詞のスイートピーをより多くの人に楽しんでもらうのが目的。

 

スポンサーリンク

「寒の土用丑の日」(2018年)

長野県岡谷市のうなぎ店などで結成された「うなぎのまち岡谷の会」が制定。

 

岡谷市は天竜川の源となる諏訪湖のほとりにあり、

うなぎの収穫量、消費量ともに多いまちです。

 

最初は「岡谷・寒の土用の丑の日」と言っていましたが、

現在では「冬にも土用の丑の日がある」と、全国的に認知され、

うなぎの販売が盛んになっています。

名称も「寒の土用の丑の日」として定着しました。

 

<関連記事>

 

【2018】寒の土用の丑の日・うなぎの通信販売・楽天市場

 

 

毎月○日が記念日は別の記事にまとめています。

 

今日は何の日?と思った時に参考にして下さい。

1月の記念日一覧はこちら

毎月ある記念日一覧はこちら

 

 



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です