天神祭奉納花火2019・特別観覧席や穴場情報・屋台も目一杯楽しもう!

 

1000年以上続く日本三大祭りの一つに、大阪で開催される天神祭りがあります。天神祭りの最後、フィナーレを飾るのが「天神祭奉納花火」です!!

 

 

毎年7月中旬に開催され、2019年は7月25日(木)の開催が決定しています。

 

 

約80分間に5000発もの花火が打ち上がり、見るものを魅了します。

 

 

毎年多くの人が訪れているという天神祭奉納花火。昨年、2018年の人出はなんと130万人だったんだとか。間違いなく、2019年開催時にも多くの人が訪れることになるでしょう。

スポンサーリンク

 

 

そこで今回は、天神祭りへ行き、「天神祭奉納花火」で花火を堪能したい!と思っているあなたのために、ぜひ知っておいてほしい情報をまとめていきます!!

 

画像引用元:http://www.tenjinmatsuri.com/tenjinmatsuri_navi/honmiya_shinshin/hanabi

 

<スポンサードリンク>

特別観覧席(有料席)はある?場所はどこで見るのが良い?

近年、多くの花火大会の会場で用意されている有料席。お金さえ払えば、いいポジションで花火が見れるというのが有料席です。

 

 

もちろん、130万人もの人が訪れる天神祭奉納花火にも有料席はあります。

 

 

天神祭奉納花火の有料席が用意されているのは、大阪ふれあいの水辺です。(源八橋下流にある水都大阪の新たな水辺の魅力づくりのために整備された砂浜)

 

 

大阪ふれあいの水辺は、ちょうど花火の打ち上げ場所の横。そのため、大迫力の打ち上げ花火を堪能することができるんです!!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#花火 #天神祭 #天神祭奉納花火 #納涼 #祭 #fireworks #tenjinmatsuri #osaka

@ petrof_obliqueがシェアした投稿 -

 

 

天神祭奉納花火で用意されている有料席は、2種類。

 

テーブル指定席

 

1つのテーブルの料金が、22,000円(5,500円×4人分)。

 

こちらはバラでの購入は出来ず、必ず4人席を取ることになります。どこの席で花火を鑑賞するのか、テーブル指定席は自分で選べません。

 

テーブル指定席を購入した方には、本券1枚とソフトドリンク1本、記念品としてレジャーシートをプレゼントしています。

 

 

砂浜自由席

 

1人分の席の料金が、4,000円です。

 

本券1枚につきソフトドリンク1本、記念品としてレジャーシートをプレゼント。貰った記念分レジャーシートで場所取りをすることになります。

 

自由席なので早い者勝ち。

 

 

テーブル指定席も、砂浜自由席も、どちらの有料席も全席禁煙となりますので。

 

 

2019年7月25日(木)に開催される天神祭奉納花火の有料席は、6月3日(月)より一般販売をスタートします。

 

 

有料席の販売方法ですが、販売サイト「eプラス」で購入するようにしましょう。

 

 

毎年あっという間に完売してしまうとのこと。無くなり次第終了なので、有料席を確保したい方はすぐにゲットしましょう!

 

 

天神祭奉納花火は、お金を払ってみる価値のある花火大会です!!これらの有料席は、天神祭奉納花火が用意した有料席となります。また、天神祭奉納花火に合わせて周辺のスポットでも有料席を用意しています。

 

画像引用元:http://tenjinmatsuri.digital-guide.net/project/

 

天満橋船渡御観覧席

SS席320席、S席380席、A席400席。
料金は6,000円~11,500円と席により変動します。

 

 

OMMビル観覧席

OMMビルの屋上を花火大会の日は有料席に。席数は150席で料金は18,000円。
天神祭りオリジナルの弁当がついての値段

 

 

桜ノ宮船渡御観覧席

席数は300席用意しており、料金は16,000円。こちらの席でも天神祭りオリジナルお弁当がついてきます。

 

 

こちらの有料席はJTB各店舗及びエースJTB取扱店などで取得することが可能です。

 

 

個人的に天神祭りオリジナルのお弁当がついてくる席がいいなと思いました(笑)お祭りって、屋台に長蛇の列ができていて諦めたりなどちゃんと食事ができないことが多いです。でもちゃんと食べないと花火大会まで待ち続けることはできません。

 

そのため、お弁当が配られるのはとってもありがたいです!!

 

 

スポンサーリンク

天神祭奉納花火の穴場スポットは?

有料席をゲットできなかった方のために、穴場スポットを紹介していきます。

 

 

天神祭奉納花火は、多くの人が訪れるお祭りであるため、花火を鑑賞するために穴場スポットを知っておくことはとても大切なこと!!では、どこが穴場スポットであるのかみていきましょう ↓

 

 

飛翔橋

打ち上げ場所から距離はありますが、花火は充分観賞可能。

 

残念ながら迫力には欠けますが、花火の全体像を見ることができますよ!飛翔橋は自転車・歩行者用の橋であるため車の心配をする必要はありません。

 

 

川崎橋

こちらも打ち上げ場所から距離は離れてしまいますが、その代わり混雑は少なめ。

 

子供連れの方には、混雑が少なく、ゆったり見れるところをおすすめします。川崎橋も歩行者・自転車専用の橋なので車が来ないという点でも安心です。近くに公衆トイレがあるのも高ポイント!

 

 

都島橋

川崎橋よりも打ち上げ場所からは離れてしまいますが、都島橋からはライトアップされた大阪城×花火のコラボを楽しむことができます。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

天神祭奉納花火と ちっさく大阪城 #花火 #天神祭奉納花火

235photoさん(@fumiko.ishimoto)がシェアした投稿 -

 

 

絶好の撮影スポットということもあり、お高いカメラを持った方が撮影のために着ますが、大混雑ということはないのでおすすめよ。

 

 

藤田邸跡公園

天神祭奉納花火が開催される当日は周辺の交通機関が大混雑します。ですが、唯一大混雑しない駅があります。それが、JR東西線の大阪城北詰駅です。

 

 

大阪城北詰駅だとお祭り当日でもスムーズに電車を利用することができますよ。大阪城北詰駅周辺で花火を見るのであれば、藤田邸跡公園がおすすめ!

 

 

公園であるためトイレを完備しているので安心ですし、人が少ないのでレジャーシートをゆったり広げ花火鑑賞を楽しむことができます。

 

 

桜宮橋

JR東西線の大阪城北詰駅の近くにある桜宮橋も穴場スポットとしておすすめ。

 

こちらは橋により花火が隠れてしまうことも…。そのため人が少なく、混雑を避けることができる穴場となっています。

 

 

天神祭奉納花火は、130万人もの人が訪れる花火大会であるため、打ち上げ会場周辺では多くの人が花火を見るために待機しています。

 

もうね、ほんっとうに人が多い!!混雑を避けたいのであれば、打ち上げ会場から離れた場所で観賞しましょう。

 

 

スポンサーリンク

天神祭奉納花火の打ち上げ時間と打ち上げ位置

天神祭奉納花火の打ち上げ時間は、19:30~20:50です。約80分間で、5,000発もの花火が打ち上がります!!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

0726🎇天神祭奉納花火大会 良きな写真を撮りに… たまにはスニーカー以外の写真もいいのではと。笑 . . #天神祭 #天神祭奉納花火 #fireworks #花火 #打ち上げ花火 #一眼レフ #無加工

ShunSukeさん(@555s.s.s)がシェアした投稿 -

 

 

打ち上げ場所はこちら ↓

  • JR桜ノ宮駅西口から桜之宮公園沿いを南へ徒歩約2分。
  • 京阪鉄道・大阪市営地下鉄天満橋駅から徒歩約5分。

 

 

「せっかくなら近くで花火が見たい!!」という方は、早い時間帯から場所取りをはじめておくことをおすすめします。

 

 

天神祭奉納花火のアクセス方法と交通規制(図)

天神祭奉納花火が開催される会場までのアクセス方法はこちら ↓

 

  • JR片町線「大阪城北詰」駅より徒歩約15分
  • JR大阪環状線「桜宮」駅より徒歩約15分
  • JR片町線「京橋」駅より徒歩約20分

 

天神祭奉納花火では会場周辺は交通規制がかかり車でのアクセスは不可能です。そのため、公共交通機関を使ってアクセスするようにしましょう!

 

 

駅までちょっと距離はありますが、歩けない距離ではありませんので。

 

 

では交通規制についてですが、交通規制がかかる時間は場所により異なります。こちらは2018年の情報になりますが、交通規制がかかる場所は毎年同じです。

 

毎年24日と25日、2日間かけて交通規制はかけられるとのこと。どこの道で何時から交通規制がかかるのか、しっかり確認しておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

天神祭奉納花火の屋台情報

天神祭奉納花火の醍醐味といえば、屋台です。その証拠に、Instagramにはたくさんの屋台の写真がアップされています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

熱い、熱いよぅ . . . . 天神祭① 人が多くて行くのも帰るのも一苦労でしたが、楽しかったです。 花火見れなかったけど笑 それくらい人が凄いんですよね . . . 巷では、はしまきをスティックお好み焼きっていうそうです。 #天神祭 #屋台 #屋台飯 #大阪#天神祭奉納花火 #毛馬桜ノ宮公園 #桜ノ宮駅#桜ノ宮 #桜之宮公園 #浴衣 #はしまき #スティックお好み焼き #ファインダー越しの私の世界 #季節を楽しむ #祭#祭り#まつり #夏#なつやすみ #夏祭り #holidays #ファインダー越しの私の世界 #キリトリセカイ #大阪写真部 #概念としての夏は好き #暑い #熱い

光合成で生きていきたいさん(@akane_gochi)がシェアした投稿 -

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ ・ ・ きんぎょ (掬ってはないです) ・ ・ ・ #天神祭 #天神祭奉納花火 #天神祭2018 #花火大会 #屋台 #金魚 #金魚すくい #水 #水槽 #OLYMPUS #ミラーレス一眼

chiharungosuさん(@chiharungosu_319)がシェアした投稿 -

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

location:#大阪府 #天神祭 . 焼きとうもろこし🌽うますぎ! きゅうりの浅漬けも最高! ビールなんて無くても人生楽しい😇 . #canon #eos6dmarkii #6dmark2 #ef2470mmf4lisusm #アルコールのない生活 #天神祭奉納花火 #素敵な写真をあなたへ #ファインダー越しの私の世界 #一眼レフのある生活 #canonfanphoto #canon_photos #igersjp #reco_ig #Instagramjapan #東京カメラ部 #関西写真部SHARE #team_jp_ #icu_japan #phos_japan #ptk_japan #ig_japan #jp_gallery #キタムラ写真投稿 #lovnrs_nippon #wu_japan #iGersJP #webstagram

一眼レフ初心者さん(@sho.n1)がシェアした投稿 -

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

location:#大阪府 #天神祭 . 都会の祭りやっぱ人の多さ半端ない! カメラ右手に括り付けて行ってきた👦🏾 難しい…! 暗いし手持ちやし、人多いし。 スナップ写真くらいの気持ちで🤳 . #canon #eos6dmarkii #6dmark2 #ef2470mmf4lisusm #天神祭奉納花火 #都会のお祭り #素敵な写真をあなたへ #ファインダー越しの私の世界 #一眼レフのある生活 #canonfanphoto #canon_photos #igersjp #reco_ig #Instagramjapan #東京カメラ部 #関西写真部SHARE #team_jp_ #icu_japan #phos_japan #ptk_japan #ig_japan #jp_gallery #キタムラ写真投稿 #lovnrs_nippon #wu_japan #iGersJP #webstagram

一眼レフ初心者さん(@sho.n1)がシェアした投稿 -

 

 

屋台の写真を見ているだけでわくわくしてきました!!では、これらの屋台は一体どの辺りに出ているのでしょうか。

 

 

調査してみたところこちらに屋台が出ているそうです ↓

 

  • 大川の川沿い
  • 天神橋筋商店街
  • 大阪天満宮境内

 

屋台の営業時間は毎年11:00~23:00頃で、最も混雑する時間帯は、花火が打ちあがる前である17:30~19:00となっています。

 

 

混雑を避けたいなら17:00までには食べたいものを買っておきましょう。

 

 

天神祭奉納花火の周辺のホテル・宿泊施設情報

日本三大祭りの一つである天神祭り。そのため、毎年県内外から多くの人が訪れています。

 

 

天神祭りに来たからには、フィナーレの花火まで見なくっちゃ!!

 

しかし、花火まで見て帰るとなると県外の人は帰宅時間が遅くなってしまいます。そのため、毎年多くの人が周辺の宿泊施設を予約し宿泊しているのです。

 

有料席が争奪戦だったように、周辺の宿泊施設も当日は争奪戦です!

 

 

ではここでは、周辺の宿泊施設を紹介していきます。

 

 

帝国ホテル大阪

 

会場から400mという位置にあるホテルです。毎年天神祭りに合わせてプランを用意しているほどの気合の入れ様。

 

  • 宵宮祭 奉納水上薪能鑑賞プラン
  • 天神祭 宿泊プラン
  • ホテルディナーと天神祭観覧席の夕べ
  • 帝国ホテル奉拝船

 

天神祭り、天神祭奉納花火を満喫できる豪華なプランで宿泊してみては!?

帝国ホテル大阪をチェック! 

 

ホテルプラザ21 大阪 京橋

 

宿泊料の安さで選ぶならここ!宿泊料が安い、朝食バイキング付き、小学生以下は添い寝無料。

 

 

県外から来る場合、交通費もかかりますよね。宿泊費を抑えたい…という方に、こちらの宿泊施設はおすすめ。しかも安いだけでなく会場からの距離も近い、なんとこちらも400mです。

ホテルプラザ21をチェック!

 

 

桜ガーデンホテル

 

こちらも会場から400mという立地にあるホテル。近いだけでなく、リーズナブルな料金で宿泊可能なことが魅力です。

 

 

ハラールというムスリムの方が利用できるサービスも用意。独自のサービスで人気がある宿泊施設となっています。

Sakura Garden Hotel(桜ガーデンホテル)をチェック!

 

 

天神祭奉納花火の会場周辺には数多くの宿泊施設があります。(なんと1㎞以内という近さでたくさんあるんです!!)

 

 

部屋の向きによっては部屋から花火を見ることができますよ。予約時に確認してみるといいでしょう。

 

 

毎年あっという間に部屋が無くなってしまうので、すぐに予約しましょう!

 

スポンサーリンク

天神祭奉納花火について「まとめ」

大阪で開催される花火大会・天神祭奉納花火について情報をまとめていきました。

 

 

毎年130万人もの人が訪れる花火大会ということで、有料席は争奪戦。場所取りも早い人は当日の午前中から待機しているとのこと。

 

 

日本三大祭りのフィナーレを飾る花火なだけあって、みんな気合いが入ってます。花火鑑賞に行かれる方は、ぜひ気合いを入れていくことをおすすめします。

 

 

人が多くて大変ですが、でも行く価値は絶対にあります!!夜空いっぱいに広がる花火を、ぜひ堪能してきて下さいね。

 

国内旅行をお得に!WBFダイナミックパッケージ
「航空券・高速バス+ホテル!」
<関連記事(一部広告)>


スポンサーリンク
 



にほんブログ村

スポンサーリンク




お得に遊ぶ予約サイトasoview!
U-NEXT
<広告>
スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ページの先頭へ